9月中旬サーフエギング釣行|2020年福井エリアの状況と今後狙うべきポイントを紹介

9月中旬サーフエギング釣行|2020年福井エリアの状況と今後狙うべきポイントを紹介

2020年9月17日、友人と一緒に福井県(越前・敦賀方面)にエギングへ行ってきました。

当日の福井エギングの様子

2020年のアオリイカのサイズと数の状況

サーフエギングでもっと釣れるエギの加工方法

今後狙うべきエギングポイント

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

越前海岸周辺の小磯&サーフエリアでエギング

越前海岸周辺の小磯&サーフエリアでエギング

最初に選んだポイントは越前海岸のサーフ&小磯エリア。この日は朝マズメではなく普通に朝からのスタート。(ちょっと寝坊しました・・・)なので午前7時20分頃にエギング開始です。

 

早速アオリイカが釣れてくれました

早速アオリイカが釣れてくれました

サーフの横にあるちょっとした突堤でエギングを始めると早速アオリイカが釣れてくれました。

 

すぐに2杯目もヒット!

すぐに2杯目もヒット!

1杯目のアオリイカヒット後にすぐに2杯目がヒット!

『これはもしかすると入れ食い?』

と期待が高まりますが、その後予定通り?アタリが途絶えます。

 

サーフエリアで3杯目をゲット!

サーフエリアで3杯目をゲット!

少しポイントを移動してサーフエリアへ。

波風が少し強かったですが、なんとか3杯目のアオリイカをゲット!

ですが、その後さらに波風が強くなってきたので、越前から敦賀方面に移動する事になりました。

 

敦賀方面のサーフエリアに移動するもノーバイト

敦賀方面のサーフエリアに移動するもノーバイト

敦賀方面のサーフに移動すると、こちらは越前海岸と同じ向きのサーフにも関わらず、ほぼ無風で波も穏やかでした。

凄く釣れそうな雰囲気でしたが、1時間程エギングしてもノーバイト。なので次のサーフへ移動する事に。

 

先程と反対側にあるサーフエリアに到着

先程と反対側にあるサーフエリアに到着

30分程かけて先程のサーフエリアの反対側へ移動しました。過去のエギングで実績のあるサーフエリアです。

 

なんとかアオリイカが釣れました

なんとかアオリイカが釣れました

1時間ほどサーフを歩きながらエギをキャストし続けていると1杯のアオリイカが釣れてくれました。

友人の方は?というとサーフの途中にある小磯(本当に小さい)に登り、そこでアオリイカを5杯程釣った、との事。

私もその小磯登って確認してみたのですが、他の場所より水深が深く、それが他の場所より多くのアオリイカをストックしていた要因なのでは、と思いました。

私が小磯に登った時にはすっかり釣れなくなっていた後だったので、ここでストップフィッシング。この時点でお昼過ぎでした。こうして今回のエギング釣行を終えたのでした。

 

当日の福井県サーフエギング釣行のショートムービーもあります

当日の福井サーフエギング釣行のショートムービーもあります。釣っている様子を短くまとめているので良かったら観て下さいね。

 

福井サーフエギングの釣果

福井サーフエギングの釣果

・アオリイカ 胴長 9~12センチくらい 4杯

 

福井サーフエギングまとめ

2020年福井のアオリイカは例年より少し小さめ

2020年福井の秋アオリイカの大きさですが、例年と比べると一回り小さく、約10~14日程遅れている感じです。去年2019年は春の低水温と長梅雨のダブルパンチで福井~京都の日本海側のアオリイカの成長が1か月以上遅れとなり、実質秋のエギングシーズンが無いような酷い状況でしたが、そんな2019年と比べると今年の状況はかなりいいです。

 

サーフエギングでもっと釣れるエギの加工方法

この日のサーフエリアのエギングは好調ではありませんでしたが、サーフエリアは人的プレッシャーが低い釣り場なので、今後の秋のエギングでも有望なポイントです。

なので今回、サーフエギングで有効なエギの加工(カスタム)方法をお伝えしますね。

サーフエギングではサーフにあるシモリや藻場などを狙ってラン&ガンで釣っていくのですが、水深が0.5~2mくらいと浅いので、小さい2.0~2.5号のエギでもすぐに着底してアオリイカにアピールしずらいです。

なので、サーフエリア用に【エギのオモリをカットして沈下スピードを落とす】事がとても有効です。

今回はアオリイカのサイズが小さく2.0号のエギをメインに使っていましたが、2.0号のエギは小さい割に沈下スピードが速く、サーフでは使いづらいエギが多いです。

なので、オモリをペンチ等でカットして沈下スピードを抑えると、とても使いやすく釣れるエギとなりますよ。

通常のエギングで使うと沈下スピードが遅すぎるので、オモリをカットしたエギはサーフ専用として別にしておくと良いです。

 

今回はサーフエリアより小磯周りが有望だった

今回人的プレッシャーを避ける為にサーフエリアを周ったのですが例年よりアオリイカの数は少なかったです。最初のサーフポイントでも小磯がからんでいた事や、今回友人が小磯で連発していた事を考えると、少し水深の深い所、サーフではなく小磯周りの方が今回のエギングでは有望だった、という事ですね。

サーフの魚影が少なかった原因は、アオリイカのサイズが小さい事が関係している可能性が大きく、エギを追えるくらいの大きさのアオリイカがまだ少なく、最も育ちがいい一級ポイントにいるアオリイカだけが釣れている状況なのでは?と考えています。

もしそうなら、あと1~2週間後くらいにはサーフエギングが最盛期を迎えるかも、です。

 

福井サーフエギングヒットエギ等

2.0号のエギ

今回2.5号と2.0号のエギを交互に使用していましたが、ヒットしたのは全て2.0号のエギでした。アオリイカのアベレージサイズが小さかったから、と思います。

2.0号のエギの銘柄は激安物でなければ何でもOKと思いますが、アピール系カラーとナチュラル系カラーをそれぞれ1種類は持っておく事をオススメしますよ。個人的にはピンクとキンアジカラーが実績もありオススメです。

 

サーフエギングにピッタリな小型クーラーボックス

サーフエギングにピッタリな小型クーラーボックス

エギング等の小物釣りにぴったりの小型クーラーボックス(約7L)です。小さいクーラーボックスなのでラン&ガンもしやすいですよ。ロッドホルダーや小物入れも装着されていて使い勝手もとてもいいです。

秋のエギングにピッタリなロッドホルダー付きクーラーボックスについて詳しくはこちら

 

エギングのタックル・エギ・釣り方紹介

エギング入門|初心者向けタックル・エギ・釣り方紹介

エギング入門|初心者向けタックル・エギ・釣り方紹介

エギング釣行日記一覧

エギング釣行日記

エギング釣行日記一覧はこちらから

良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターとフェイスブックではブログ・動画の更新情報と、近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報などをお届けしています。

近況の様子や役立ちプチ情報はブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。