2017年真夏の琵琶湖南湖で50UP連発!キンクー13インチネコリグのフックセット・収縮チューブ・シンカーの紹介

キンクー13インチ使い方

私の友人、キャノピーさんが
真夏の琵琶湖南湖、レンタルボートのブラックバス釣りで、
7月22日・29日・8月6日と3週間に渡って50UP連打を叩き出しました。

checkmark キンクー13インチネコリグの実績とヒットパターンの紹介

checkmark ベイトタックルを使用しないといけない理由

checkmark 何故キンクー13インチネコリグなのか

checkmark キンクー13インチネコリグのアクション・フッキング方法

checkmark キンクー13インチに合う収縮チューブの紹介とセット方法

checkmark キンクー13インチネコリグに使用するフックの紹介とセット方法

checkmark 実際に3週連続50UPを釣った際に使用したシンカーの重さは何g?

についてお伝えしています。
この記事を読めば、琵琶湖南湖のビックフィッシュルアー、
キンクー13インチのネコリグの使い方をマスター出来ますよ。

 

琵琶湖南湖にてキンクー13インチネコリグで叩き出した実績

2017年7月22日・29日琵琶湖南湖での釣果

7月22日琵琶湖爆釣1k

2017年7月22日
50UP4本 40UP20本

image3k

2017年7月29日
50Up 6本 40UP…10本

arrow_orange[1]7月22日・29日に釣っている様子とヒットパターンはこちら

2017年8月6日の釣果

CIMG7643k

2017年8月6日
身内のバス釣り大会で3匹重量7600g(50UP多数釣っています)
 

arrow_orange[1]8月6日に釣っている様子とヒットパターンはこちら

という、衝撃的な釣果を3週間に渡って
キンクー13インチのネコリグパターンで叩き出しました。

今年の真夏の琵琶湖は全体的には決して釣れている状況ではなく、
そんな状況の中でのビックフィッシュラッシュ。
これはもう、琵琶湖南湖でのビックフィッシュパターンの1つといっても
いいと思います。

2017年だけでなく、今後の琵琶湖南湖のビックフィッシュパターンの1つとして
使っていけそうですよ。

 

キンクー13インチネコリグに使用するタックルやラインは?

キンクー13インチネコリグに使用するタックル・ラインは

・ベイトリール
・ヘビークラスのロッド
・14~16ポンドのフロロカーボンライン

でキャノピーさんは釣っていました。
ヒットするブラックバスのサイズが50センチ以上と大きく、釣れるエリアが
ウィードエリアの為、ビックバスをウィードからひきずり必要から、

スピニングタックルではなく、硬めのヘビークラスのベイトタックルを
使用しています。

 

何故、【キンクー13インチ】なのか?

CIMG7636k

キンクー13インチを使用して釣っているエリアは【ウィードエリア】です。
夏なので、それなりにウィードが伸びています。

水中で伸びたウィードの中では短くて小さいワームでは
ウィードの中に埋もれてバスに気づかれにくいんですね。

だから、ウィードの中に入ってもしっかり目立って、バスに
気付いてもらえるロングワームの【キンクー13インチ】が釣れるんです。

友人のキャノピーさんは、カットテール10インチ等、他のロングワームとも
釣り比べてみた結果、【キンクー13インチ】が一番バイトが多かった結果が
でていますよ。

 

何故【ネコリグ】なのか?

ウィードの中ではワームが寝ているより、ネコリグにして、
ワームを水中で立たせている方がずっと目立ちやすいです。
ウィードの中にワームがある程度入ってもバスから見つけられやすい様に
するため、のネコリグなんですね。

 

アクションの付け方等

ウィードエリアの底までフォールさせて、あとはチョンチョン動かしてやればいいとの事です。
13インチと超大きいワームですが、動かし方などは普通のサイズのワームのネコリグと
何も変わらないとの事ですよ。

 

アタリがあった時のフッキング方法

ワームが13インチと冗談みたいに長くて太いので、即合わせではスッポ抜けるとの事です。
アタリはラインが【グン、グン、グン!】と引っ張られていくとの事なので、
引っ張られていったらベイトリールのクラッチを切って、送り込んでから
大きく合わせましょう。

ウィードにいるバスなので、一気にウィードから引き剥がさないと
潜られて、バレたり、藻化けしたりする為です。

 

キンクー13インチの収縮チューブの種類とセット方法

キンクー13インチのネコリグには収縮チューブセットが必須

CIMG7508k

キンクー13インチはそのままだと、すぐにちぎれて飛んでいってしまうので、
収縮チューブをセットします。

 

収縮チューブは【ワッキーチューブ 10mm】を使う

CIMG7748k

キンクー13インチに合う収縮チューブはワッキーチューブの10mmです。

 

キンクー13インチの収縮チューブ装着方法

CIMG7495k

まずは収縮チューブを1センチくらいの長さに切って、上の画像の様に
キンクーに通します。上の画像ではやや前の方に収縮チューブを
装着していますが、もう少し真ん中よりでもいいですよ。

 

ライターで収縮チューブをあぶる

CIMG7514k

そのままだと少し収縮チューブがぶかぶかなので熱を加えて
収縮チューブを収縮させます。ドライヤーではなかなか収縮しないので
ライターで炙ると、収縮させやすいですよ。

ライターで数秒あぶったくらいではワームが溶ける事はないので
安心してあぶって下さいね。

 

キンクー13インチネコリグに使用するフックと2種類のフックセット方法

フックはノガレスの3/0を使用

キンクー13インチでかかるブラックバスのサイズは40センチ後半~50センチ後半。さらに
コンディションの良い魚が多く、細いフックだと伸ばされてしまう為、
太めの3/0のフックを使用します。

 

2種類のフックセット方法

フックセット方法は、

checkmark バスのかかり優先の【横刺し】

checkmark ウィードのすりぬけ優先の【縦刺し】

の2種類があります。

 

横刺しのフックセット方法

CIMG7509k

横刺しは上の画像の様に、収縮チューブごと、ワームの本体を貫いてセットします。
ワームのギザギザ部分を上にしてセットするのがスタンダートとの事ですよ。

※収縮チューブだけひっかけてセットすると、チューブから外れて
ワームだけ飛んでいったりするので必ずワーム本体ごと貫いてセットして下さいね。

 

縦刺しのセット方法

CIMG7507k

縦刺しは上の画像の様に、収縮チューブには直接刺さずにワーム本体から縫う様に
差します。ワームのギザギザ部分にフックを刺し、ワームのテール側にフックポイントが
来るように刺すといいですよ。

 

キンクー13インチネコリグに使用するシンカーの種類と使用する重さ

シンカーはネイルシンカーの2.2gを使用

CIMG7501k

キンクー13インチネコリグに使用するシンカーはネイルシンカーの2.2gです。

ワームのヘッド部分にネイルシンカーを埋め込む

CIMG7503kCIMG7504k

2.2gのネイルシンカーをヘッド部分に刺して、ヘッド部の中に入れます。
状況にもよりますが、4mラインくらいまでならこの重さで十分沈ませる事が
できますよ。

 

キンクー13インチ

キャノピーさんが7月22日・29日・8月6日と3週連続50UP連打を叩き出した立役者が
キンクー13インチです。釣ったカラーはウォーターメロン・グリーンパンプキン・スカッパノン
との事ですよ。

arrow_orange[1]キンクー13インチはAmazonから購入する事が出来ます

 

キンクー13インチに使用する収縮チューブ

キンクー13インチのネコリグをする時は必ず収縮チューブをつけるようにしましょう。
そうしないとワームだけ飛んでいって、スーパーバックラッシュします。
キンクー13インチに使用するなら、10mmを選ぶといいです。

arrow_orange[1]収縮チューブはAmazonから購入する事が出来ます

 

キンクー13インチに使用するフック

キンクー13インチに来るブラックバスは50センチ以上がほとんどで、これだけデカイ
ワームを食ってくるだけにコンディションがよく、引きも強い魚がほとんどです。
なので、フックは太軸の物を使うといいですよ。そうしないと、フッキング、やり取りの途中で
フックが伸ばされる可能性が高くなります。

※キャノピーさんは最初細軸フックを使っていてフックが伸ばされた経験が
あるとの事なので、フックは太軸にしていた方が無難、ですよ。

arrow_orange[1]ノガレス ワッキーマスター モンスター フック #3/0はAmazonで購入する事ができます

 

キンクー13インチのネコリグに使用するシンカー

キャノピーさんはキンクー13インチのネコリグに2.2gのネイルシンカーを使っています。
1.8~2.6gくらいまでの間で使いやすいシンカーを使用するといいですよ。

arrow_orange[1]ネイルシンカーはAmazonから購入する事ができます




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。