7月の夏にライトルアーフィッシングで釣れる魚種とその釣り方

7月の夏にライトルアーフィッシングで釣れる魚種とその釣り方

梅雨が明けるといよいよ夏の暑さが本格的に。海水温が上昇しすぎて釣れなくなる魚もでてきますが代りに高水温が好きな魚もでてきます。

私が大阪に住んでいるので関西エリア(大阪・兵庫・和歌山・京都・福井・愛知)のお話になりますが、基本的な魚の釣れ方はどのエリアでも変わらないでので、他のエリアの方にも参考になると思います。

暑さに負けずにライトルアーで狙える魚を釣っていきましょう!

スポンサードリンク

7月になるとアコウ(キジハタ)がシーズンイン!

7月になるとアコウ(キジハタ)がシーズンイン!

7月になると夏のライトルアーの代表、アコウ(キジハタ)が釣れ始めます。数あるライトルアーフィッシングのターゲットの中で、釣れるのが日中・サイズも大きめ(20~30センチはある)・イージーに数釣り可能・食べても美味しい、と理想的なターゲットなので、ライトルアーフィッシング初心者にもオススメです!

アコウ(キジハタ)ルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

アコウ(キジハタ)ルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

剣先イカのイカメタルが本格シーズンインに

剣先イカのイカメタルが本格シーズンインに

夏のオフショアのライトルアーフィッシングの代表といえば【剣先イカのイカメタル】といっても過言ではないでしょう。1回の釣行で数十杯から上手くいけば100杯以上の釣果も期待できて、さらに剣先イカはとても柔らかくて美味しいです。

イカメタルはかなり繊細な釣りなので、メバリングやアジングが好きなら本当ハマりますよ。

イカメタル入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

イカメタル入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

チニングは引き続き好調をキープ

チニングは引き続き好調をキープ

チニングはさらに水温が上がって好調をキープ。ただチヌはにごりが好きな魚なんで出来るなら雨後のにごりがでた状態の時に釣行したい所。他のライトルアーのターゲットが濁ると釣れにくくなる魚種なので、前日の大雨等で海が濁った時はチニング釣行に切り替えると良さそうです。

チニング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

チニング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

ショアジギングは和歌山方面がオススメ

ショアジギングは和歌山方面がオススメ

ショアジギングの瀬戸内側は小休止。なので和歌山方面(太平洋側)をメインで狙うと良さそうです。日ムラはありますが、シイラやソウダカツオ、シオ(カンパチの子供)等が狙えます。

ショアジギング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

PICKUP,ショアジギング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

オフショアジギングは引き続き好調に釣れます

オフショアジギングは引き続き好調に釣れます

7月もオフショアジギングは安定です。ヒラマサやハマチ、サゴシ(サワラも)狙う事ができます。やっぱりオフショアだとショアと比べて釣果が安定しますね。手堅くお土産をゲットするならオフショアジギングですね!

オフショアジギング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

オフショアジギング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

瀬戸内側の春エギングの最盛期は【夏】

瀬戸内側の春エギングの最盛期は【夏】

一般的に春が産卵シーズンのアオリイカ。ですが瀬戸内側は産卵時期が遅く、そのピークは6月下旬から7月中旬。そう、実は瀬戸内側の春アオリイカシーズンは【夏】なんです。

7月でも瀬戸内側なら十分親イカを狙う事ができますよ。

エギング入門|初心者向けタックル・エギ・釣り方紹介

エギング入門|初心者向けタックル・エギ・釣り方紹介

 

7月は引き続きマゴチを狙う事ができます

7月は引き続きマゴチを狙う事ができます

6月にピークを迎えるマゴチですが、7月も引き続き狙う事ができます。釣れる時期とはいえ、なかなか数釣れる魚ではないので、数釣り出来るルアーでのキス釣りも一緒にするとマゴチがボウズの時の安心ですね。

マゴチのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

マゴチのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

ルアーでのキス釣りは引き続き数釣り可能

ルアーでのキス釣りは引き続き数釣り可能

サイズは下がってきますが7月は引き続きキスの数釣りは可能です。水温が上がり餌取りが増えてくる(主にフグ・・・)ので、餌取りの少ない時間帯(主に早朝)での釣行が釣りやすいです。

キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

7月にアジングに行くなら早めの釣行が吉

7月にアジングに行くなら早めの釣行が吉

7月下旬になると水温が上昇しすぎて小アジばかりになってくるので、7月のアジングは上旬に行った方が楽しめます。水温が上がって小アジしか釣れない時は、小アジの繊細なアタリを楽しみましょう。

アジング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

アジング入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

 

前後一ヶ月の【ライトルアーフィッシングで釣れる魚種】をチェック!

7月の月初めだったら6月分が、7月の月末だったら8月分が気になりますよね。そんな時は6月と8月にライトルアーフィシングで釣れる魚種一覧のページをチェックするといいですよ。

6月の梅雨にライトルアーフィッシングで釣れる魚種とその釣り方

8月の真夏にライトルアーフィッシングで釣れる魚種とその釣り方

良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターとフェイスブックではブログ・動画の更新情報と、近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報などをお届けしています。

近況の様子や役立ちプチ情報はブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。