初心者必見!大阪にある管理釣り場【芥川マス釣り場】を完全攻略|釣り方・ルアー・使い方を紹介

初心者必見!大阪にある管理釣り場【芥川マス釣り場】を完全攻略|釣り方・ルアー・使い方を紹介

2020年3月26日、大阪にある管理釣り場、芥川マス釣り場に釣行してきました。

芥川は大阪府にある管理釣り場で、アクセスがとても良く、景色もいいので管理釣り場初心者にもオススメ出来る釣り場です。

当日の釣りの様子

芥川マス釣り場初心者でもよく釣れるルアーとその使い方

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

芥川マス釣り場に到着

芥川マス釣り場に到着

正午前に芥川マス釣り場に到着。管理釣り場はいつでも魚がいるので、昼からの釣行でも十分釣れるので早起きしなくて良くて嬉しいです。

芥川マス釣り場については別ページにて詳しく説明していますよ。

芥川マス釣り場について詳しくはこちら

 

管理釣り場初心者にはフェザージグがおすすめ!

管理釣り場初心者にはフェザージグがおすすめ!

今回使用したルアーは全て【フェザージグ】です。

フェザージグはスプーンやミノーと比べてとても良く釣れるので、管理釣り場初心者にとてもオススメです。

フェザージグについて詳しくはこちら

 

まずは水温を測定

まずは水温を測定

釣り場に着いたのでまずは水温を測定。約12.4度でした。ニジマスの適水温が9~18度くらいらしいので概ね適水温で期待が持てます。

 

早速釣り開始

早速釣り開始

受付を済ませて、マス釣り場のスタッフさんがニジマスを放流してくれたので釣り開始です。

まずは放流直後でニジマスがスレていないので、アピール系のカラー、イエローのまなこフェザージグマラブー0.5gを使用します。

芥川マス釣り場では釣り直後に放流してくれます
芥川マス釣り場では最初決めた場所にニジマスを放流してくれますよ。他の管理釣り場と違い必ずその場に放流してくれるのでボウズの確率が極めて低いです。

 

すぐにニジマスがヒット!

すぐにニジマスがヒット! すぐにニジマスがヒット!2

流石に放流したてだけあってまなこフェザージグマラブーのイエローをスローリトリーブすると好反応。1投目からチェイス次々あり、すぐにニジマスが次々ヒットしました。

 

ナチュラルカラーのフェザージグに変更するとさらに連続ヒット!

 ナチュラルカラーのフェザージグに変更するとさらに連続ヒット!

ナチュラルカラーのフェザージグに変更するとさらに連続ヒット!2 ナチュラルカラーのフェザージグに変更するとさらに連続ヒット!3

しばらく釣りをしているとニジマスの反応が悪くなってきたので、まなこフェザージグマラブーをアピール系カラーのイエローから、ナチュラル系カラーのオリーブに変更。

ウエイトも0.5gから0.3gのフェザージグに変更して、引き続きスローリトリーブをしていくと再び連続ヒットとなりました。

 

ほとんど反応がなくなった時は【まなこフェザージグニンフ】の出番

ほとんど反応がなくなった時は【まなこフェザージグニンフ】の出番 ほとんど反応がなくなった時は【まなこフェザージグニンフ】の出番2

その後同ポイントで6~7匹釣り上げると、ニジマスの反応がほとんどなくなったので、今度は【まなこフェザージグニンフ】に変更です。

まなこフェザージグニンフはスレたトラウト用に作ったフェザージグで、コンパクトかつナチュラルに見える様に作られています。

そして、まなこフェザージグニンフ0.3gを流れに流しながらゆっくり落とし込んでいくとスレたニジマスを複数ヒットさせる事ができました。

スレたトラウト専用ルアー【まなこフェザージグニンフ】について詳しくはこちら

 

さらにビッグワンのニジマスも!

さらにビッグワンのニジマスも!

さらにまなこフェザージグニンフ0.3gを流していると、芥川では大型となる40センチ程のニジマスもキャッチする事に成功!いやあ、嬉しかったです。

 

ポイント移動しようにも人がいっぱいで無理でした

ポイント移動しようにも人がいっぱいで無理でした

芥川マス釣り場では、釣り人やその人が置いている荷物がなければポイント移動もOK。同じポイントでは釣り飽きた事もあり、ポイント移動しようと釣り場を歩き回るも、全てのポイントが埋まっていて、移動できませんでした。

 

【止水エリア】に移動

【止水エリア】に移動

芥川マス釣り場は、受付の近くにある通常のエリアと自動車で5分程の場所にある【止水エリア】があります。

1枚の入漁券でどちらの釣り場にも行き来出来るので、ここで【止水エリア】に移動しました。

芥川マス釣り場の止水エリアの場所について詳しくはこちら

止水エリアと便宜上そう呼んでいます
移動した先の釣り場も川の中の釣り場ですが、受付近くの釣り場と比べると流れが非常に穏やかなので便宜上【止水エリア】と呼んでいます。

 

引き続きまなこフェザージグニンフでチェック

引き続きまなこフェザージグニンフでチェック

先程までのエリアと違い、こちらは一組の釣り人グループがいただけでほぼ貸切状態。10分程するとその最後の一組も帰って、完全に貸切状態となりました。

こちら止水エリアでは、以前の芥川マス釣り場での釣行で、まなこフェザージグニンフのシェイキング爆釣したので今回ももちろん、まなこフェザージグニンフ0.3gを投入します。

 

次々とニジマスがヒット!

次々とニジマスがヒット! 次々とニジマスがヒット!2 次々とニジマスがヒット!3

釣り残しのマスばかりだったのでちょっと釣るのに苦労しましたが、今回も【まなこフェザージグニンフ0.3g】のシェイキングが炸裂!

芥川マス釣り場では大型となる40cm程のニジマス2匹を含む7匹程のニジマスを釣り上げる事に成功して、今回の芥川マス釣り場釣行を終えたのでした。

 

動画でも紹介しています

動画でも芥川マス釣り場攻略の様子をお伝えしています。合わせて観るとより理解が深まるので良かったら観て下さいね。

 

芥川マス釣り場での釣果

芥川マス釣り場での釣果

・ニジマス 20~40センチくらい 20匹程

 

芥川マス釣り場釣行まとめ

最初は派手でアピール力のあるルアーがオススメ

芥川マス釣り場では最初にニジマスを放流してくれるので、釣り始めが一番釣りやすいです。今回私はアピール系のフェザージグで釣りましたが、釣り始めはとても釣れやすいので、ここで普段使わないスプーンやプラグを試すのも大ありですよ。

 

すぐにニジマスがスレてくるので、そうなったらフェザージグを投入する

だいたい3~5匹くらい釣るとスレてルアーへの反応が極端に悪くなるので、そうなったら他のルアーよりよく釣れる【まなこフェザージグマラブー】を使うと今までの沈黙が嘘の様に、ニジマスが反応してくれます。

フェザージグは基本的に軽ければ軽い程釣れやすいので、最軽量の0.3gがオススメ。芥川マス釣り場は幅が広くないので、最軽量の0.3gでも十分ポイントに届きます。

 

さらにスレてきたらまなこフェザージグニンフを使う

まなこフェザージグマラブーにスレてきたら、まなこフェザージグニンフ0.3gを使うとさらにスレたニジマスを釣る事が可能です。

まなこフェザージグニンフは、スレたトラウト用に作られたフェザージグ。あえてテールがなびかないタイプとする事で、スレたトラウトでも反応しやすい様になっています。

芥川マス釣り場のような流れのあるポイントの場合は、流しながらゆっくり落として釣る方法が効く事が多いです。

まなこフェザージグニンフについて詳しくはこちら

 

止水エリアではシェイキングがよく効く

芥川マス釣り場の止水エリアでは、まなこフェザージグニンフのシェイキングがよく効きます。流れがあるポイントは流しながらの落とし込み、流れがないポイントは中層のシェイキングが効くので覚えておくと釣果アップに繋がりますよ。

 

混んでいる時は【止水エリア】に行くと空いているかも

受付近くの釣り場はほぼ満員でしたが、受付から遠い【止水エリア】の方は空いていました。受付から遠くに行くのは面倒ですが、釣り場がいっぱいの時は止水エリアを検討してみると良さそうです。

 

芥川マス釣り場攻略に必要なフェザージグ

まなこフェザージグマラブー 0.5g(イエロー)

ナチュラルな動きとアピール系のカラーでパイロットルアー的な使い方ができる、まなこフェザージグマラブーのイエローカラーです。

0.5gは芥川マス釣り場だけでなく、他の管理釣り場でも使いやすい重さで、トラウトの食いとルアーの飛距離のバランスが一番とれている重さとなりますよ。

まなこフェザージグマラブーについて詳しくはこちら

 

まなこフェザージグマラブー 0.3g(オリーブ)

オリーブカラーは、どんな所でも良好な反応が得られる、まなこフェザージグマラブーの鉄板カラー。

0.3gはまなこフェザージグの中で最も軽い重さで、飛距離はでませんがその分食い込みは抜群。トラウトがスレてきた時に大活躍です。

まなこフェザージグマラブーについて詳しくはこちら

 

まなこフェザージグ ニンフ 0.3g

まなこフェザージグニンフは【スレたトラウト専用】に作られたフェザージグで、釣れ残りのスレまくっているトラウトを狙うのにぴったり!

各重さがありますが、スレたトラウト狙いでは最も軽い0.3gが一押しです。芥川マス釣り場では本当によく効くので、芥川マス釣り場に行くなら1つは持っておく事をオススメします。

まなこフェザージグニンフについて詳しい説明はこちら

 

管理釣り場(エリアトラウト)釣りのタックル・ルアー・釣り方紹介

管理釣り場(エリアトラウト)釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

管理釣り場(エリアトラウト)釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

管理釣り場釣行記

管理釣り場釣行記

管理釣り場釣行日記一覧はこちらから

良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターとフェイスブックではブログ・動画の更新情報と、近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報などをお届けしています。

近況の様子や役立ちプチ情報はブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。