キスのルアー釣りが超面白い!必要なタックルとルアーを紹介します

キスのルアー釣りが超面白い!必要なタックルとルアーを紹介します

キスは餌で釣るもの、ちょい投げタックルで釣るもの、と思っていませんか?もちろんそのイメージは合っているのですが、これがアジングやメバリングロッドといったライトタックルを使ったルアー釣りで釣ると餌釣りよりもすっごく楽しいんです!

ライトタックルで釣るルアーのキス釣りの3つの魅力

キスのルアー釣りに必要なタックルとルアーの紹介

についてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

キスのルアー釣りの魅力1 細いPEラインを使う事で繊細がアタリを感じる事が出来て楽しい

キスのルアー釣りの魅力1 細いPEラインを使う事で繊細がアタリを感じる事できて楽しい

今回紹介するキスのルアー釣りは、細いPEライン(0.3号くらい)を使用します。ちょい投げで使われるラインはだいたいナイロンの2~3号。PEラインは伸びが無く、ナイロンよりずっと感度が良いラインです。また、細番手のラインを使用する事により、仕掛けが沈みやすくなり、同じ深さを狙うなら、より軽いオモリを使用できます。

オモリが軽くなる事で、さらに感度が上がるので、通常のちょい投げではまったくでなかったアタリが面白い様に伝わります。

【今までわからなかったアタリが分かる】と釣り自体楽しくなり、さらに繊細なアタリがとれる事で、【今までいないと思っていた場所が実はキスがいた】という事が分かる事から、アタリのあった所を重点的に探る事が出来、実釣面でもメリットは大きいです。

 

キスのルアー釣りの魅力2 キスの引きを存分に楽しめる

キスのルアー釣りの魅力2 キスの引きを存分に楽しめる

今回のキスのルアー釣りで使用するタックルはアジング・メバリング用のライトタックルです。ちょい投げで使用するようなゴツイタックルではないので、15~20センチのキスの引きでも存分に楽しむ事が出来ます。

キスのルアー釣りの魅力3 ルアーで釣るので気楽に釣りに行ける

キスのルアー釣りの魅力3 ルアーで釣るので気楽に釣りに行ける

今回紹介するキス釣りはルアーで釣るキス釣りで、餌を使いません。なので、釣りに行く時に釣具屋や餌屋さんに寄らなくてもいいので気楽に釣りに行けます。

餌ではなくルアー(ワームを使用)で保存が効き、数多くストックしておけば、【餌釣りでよくある、多く買いすぎて余らせて捨てる事や、足りなくて泣く泣く釣り終了】といった事もなくとても便利で快適。

しかもルアーだからといって餌より釣れない、という事もなく同じくらいキスが釣れてくれるので釣果の面でも安心です。

それでは、ルアーのキス釣りで使用するタックルとルアーを説明していきますね。

 

キスのルアー釣りのロッドは7フィート前後のメバリング・アジングロッド

キスのルアー釣りのロッドは7フィート前後のメバリング・アジングロッド

ルアーのキス釣りに使用するロッドは7フィート前後のアジング・メバリングロッドを使います。ティップはソリッド・チューブラーのロッドがありますが、好みで選んだらOKです。

価格は5千円~1万円くらいの入門用のロッドで十分。私はより繊細に楽しみたいと思い、ソリッドティップ7フィート6インチの入門用メバリングロッドを使っています。

 

キスのルアー釣りのリールは2000番のスピニングリール

キスのルアー釣りのリールは2000番のスピニングリール

リールはスピニングリールの2000番が使いやすいです。キスの引きはそんなに強くなくて、ドラグ性能もそれほど高いものは必要ないので安いモデルで大丈夫。

節約するならワゴンにある2000円から3000円くらいのリール、ちゃんとしたリールが欲しいなら7000円から1万円くらいのリールを選ぶといいです。私は入門用の2500円くらいの入門用のスピニングリールを使用しています。

 

キスのルアー釣りのラインは0.3号のPEライン

キスのルアー釣りのラインは0.3号のPEライン

キスのルアー釣りで使用するラインはPEラインです。号数は0.3号前後と細いラインを使用します。キスは太いラインでも釣れますが、太いラインを使用すると、水の抵抗が増して底に沈める為のシンカーを重くしないといけません。

シンカーを重たくする程キスの繊細なアタリがとりにくくなりますし、キスの引きも楽しめなくなる為、0.3号のPEラインを使用します。これ以上細くすると少しのトラブルで切れる事が多いので、0.3号までにしておく事がオススメです。

PEラインの銘柄は好みで大丈夫ですが、予算があるなら定番のヨツアミ社のラインを使用するといいでしょう。私は安い割にトラブルがほとんどないので【LIGHT GAME PE 0.3号】を使用しています。

 

キスのルアー釣りのPEラインのリーダーはフロロの1.5号~2号を使用する

キスのルアー釣りのPEラインのリーダーはフロロの1.5号~2号を使用する

PEラインは単体だと結んだ時に強度が半分以下になってしまうので、リーダーラインが必須となります。キスのルアー釣りで使用するリーダーラインは1.5号(6lb)前後のフロロカーボンラインです。

ハリス(使用するハリスは1号)より太いリーダーを使用する事が大事で、根がかりした時にリーダーより細いハリスのみが切れる事になり、ハリスを結び直すだけで釣り再開出来るようになります。

リーダーラインの銘柄はどこでも大丈夫ですが、大手メーカーのを選んだ方が無難です。私はシーガー(無印)を使用しています。

 

PEラインとリーダーの結び方

PEラインとリーダーの結び方ですが、もし他のルアー釣りをしていてFGノットに慣れているならFGノット、ルアー釣りに慣れていなくてPEラインとリーダーの結束に慣れていないならトリプルサージェンスノットが初心者でも簡単に結べて強度もあるのでお勧めです。

トリプルサージェンスノットの結び方については詳しくはこちら

 

キスのルアー釣りのオモリはタングステンシンカーを使用する

キスのルアー釣りのオモリはタングステンシンカーを使用する

キスは底付近にいる魚で、しっかり底付近をキープしながら釣りをするので、ある程度の重さのオモリが必要になります。

使用するオモリはタングステンのバレットシンカーを使用します。

タングステンは鉛より比重が大きく、同じ重さなら鉛より小さくなります。シンカーが小さくなる分、水の抵抗が小さくなり、より軽いシンカーを使用可能です。

軽いシンカーを使用する事により、キスのアタリや引きをより楽しむ事が出来る事が高価なタングステンシンカーを使用する理由となります。

タングステンシンカーとPE0.3号の細糸を使った場合、ズル引きしながら底をキープできる水深が3.5gでだいたい1~2m、5gで2m~3m、7gで3~5m、10gで5~10mくらいになります。

ルアーのキス釣りでは水深2mから10mくらいの場所が多いので、3.5gから10gの各種シンカーを用意しておくとほぼどんな場所でも対応できますよ。

 

キスのルアー釣りのリーダーとハリスはローリングスイベルを使って繋げる

キスのルアー釣りのリーダーとハリスはローリングスイベルを使って繋げる

シンカーを止めて、ハリスを結ぶ為にスイベルが必要です。キス釣りではスイベルの強度は求められないので銘柄はなんでもいいのですが、私は少しでもハリス等の糸よれを防げるかも、と思いよく回転するデュエルのローリングスイベル(9号)を使用しています。

 

キスのルアー釣りのハリスは競技用のキス針を使用する

キスのルアー釣りのハリスは競技用のキス針を使用する

ハリは結び直すのが面倒なので、ハリスと針が一体になっているものの方が扱いやすいです。基本的に動かしながらアタリがあれば積極的に合わせていく釣りなので、ハリスの種類は通常のキス針で使用されているネムリ針のタイプでなくて競技タイプのストレートフックのハリスを使うとヒット率が上UP。

私はなんとなく赤針の方が釣れる気がしているので、キス競技用の7号の赤針を使用しています。

 

キスのルアー釣りのルアーはパワーミニイソメ(中)を使用する

キスのルアー釣りのルアーはパワーミニイソメ(中)を使用する

ルアーのキス釣りで使用するルアーですがマルキューのパワーミニイソメを使用します。ハリスへの付け方はチョンがけでも、針を通してまっすぐ刺してもどちらでもオーケーです。

キスのアタリが多いけれどのらない時は半分に切ってチョンがけすると効果的ですよ。カラーで反応が変わる事が多いので、各種カラーを持っておく事をオススメします。

 

液漏れするので専用容器を一緒に持っておくと便利

液漏れするので専用容器を一緒に持っておくと便利

パワーミニイソメはいわゆる【汁物系ワーム】です。一度パッケージを開けた後だと、袋のジッパーを止めてもジッパーの隙間から液が漏れる事がほとんどなので、液漏れがほとんどない専用容器も一緒に持っておくと快適にルアーのキス釣りが出来ます。

 

キスのルアー釣りで作る仕掛けは【キャロライナリグ】

キスのルアー釣りで作る仕掛けは【キャロライナリグ】

キスのルアー釣りで作る仕掛けは【キャロライナリグ】です。ルアー釣りといっても、仕掛け自体はほとんどちょいなげ仕掛けと変わりません。

ちょい投げ仕掛けと違い針を一つしかつけないのは、ルアーフィッシングらしく1匹1匹かけて楽しんでいきたいからです。以前、餌釣りのちょい投げの複数針仕掛けでキスを釣っている友人と釣り比べた結果、針が一つでもほとんど釣果は変わりませんでした。

釣果がほとんど変わらないなら、一本針の方がいいですよね。

 

お得なキスのライトルアーフィッシングセットもあります

お得なキスのライトルアーフィッシングセットもあります

キスのライトルアールアーフィッシングに必要なハリス付きキス針・ローリングスイベル・タングステンシンカー・ワームを揃えたセットもあります。別々に揃えるよりこちらの方がお得なのでこれから始めるならセットの方がオススメです。

 

 

ルアーでのキス釣りを始めましょう!

ルアーでのキス釣りを始めましょう!

ルアーのキス釣りで必要なタックルとルアーを揃えてルアーでのキス釣りをやってみましょう。きっと楽しいですよ。

 

キスのルアー釣りのタックル・ルアー・釣り方紹介

キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターとフェイスブックではブログ・動画の更新情報と、近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報などをお届けしています。

近況の様子や役立ちプチ情報はブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。