6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣り|肘たたきサイズを含む20cmオーバーが連発!釣り方とヒットルアーを紹介

6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣り|肘たたきサイズを含む20cmオーバーが連発!釣り方とヒットルアーを紹介

2019年6月13日に友人と一緒にゴムボートでキス釣りに行ってきました。例年、福井県敦賀エリアでは5月~6月の時期に良型のキスが釣れる為、良型キスの入れ食い狙いです。

結果は肘たたきサイズを含む良型キスを数釣る事が出来、楽しい一時を過ごす事が出来ました。

当日のキス釣り釣行の様子

敦賀釣行の帰りにオススメの食事処

敦賀で良型のキスを釣る為の時期・狙い方・ヒットルアー

についてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

朝一はアオリイカをエギングで釣っていました

朝一はアオリイカをエギングで釣っていました

キスは朝マヅメでなくても十分釣れてくれるので、日が十分に昇るまでは春アオリイカをエギングで釣っていました。

結果は無事に春アオリイカを釣り上げる事が出来ましたよ。

春アオリイカのエギング日記についてはこちらへ

 

水温は約19度

水温は約19度

水温を測定すると約19度でした。キスは比較的広い海水温で釣れる魚ですが、水温が15度前後にならないと釣れ始めない感じなので、水温は十分ですね。

 

すぐにキスが釣れてくれました

すぐにキスが釣れてくれました

アオリイカのエギングが終わったが午前7時20分くらい。そこからルアーでのキス釣り開始。

場所は海水浴場のサーフエリアの沖200mくらいの所。沖テトラから約50~100m離れた場所の砂底のエリアから釣り始めました。

使用するルアーはルアーのキス釣りでは鉄板の【パワーミニイソメ】を使いましたよ。結果はすぐに帰ってきて数投目でサクッと本日初キスが釣れてくれました。

 

すぐに釣れるがキスのサイズが上がらない・・・

すぐに釣れるがキスのサイズが上がらない・・・ すぐに釣れるがキスのサイズが上がらない・・・2

キス釣り開始直後からキスが連続ヒット!が、釣れるサイズはピンキス~17センチくらいのレギュラーサイズで、良型キスが釣れません。

なので良型のキスを求めて、思い切ってさらに300mくらい沖に移動してみます。

 

沖に移動すると丸々と太った20センチを超えるキスが連発!

沖に移動すると丸々と太った20センチを超えるキスが連発! 沖に移動すると丸々と太った20センチを超えるキスが連発!2

沖に出たのが大正解だったみたいで、沖にでてからは一気にキスのザイズがアップ!20センチを超える良型のキスを次々釣り上げるのに成功です。

 

アタリがある割に乗らないのでワームを半分にしてみたらヒット率が上昇

アタリがある割に乗らないのでワームを半分にしてみたらヒット率が上昇

アタリがある割にキスが乗らないので途中からワームを半分にちぎってキス釣りをしていました。するとキスがヒットする確率がアップ!

ワームを小さくするとキスのアタリ自体が少なくなり逆効果な場合もあるのですが、今回はワームを小さくして正解でした。

 

肘たたきサイズのランカーキスもゲット!

肘たたきサイズのランカーキスもゲット!

釣っている内にさらにキスのサイズがアップ!なんと25~28センチくらいの【肘たたき】と呼ばれるサイズのキスも数匹釣る事が出来ました。

あと、このサイズになると通常サイズの『ブルブルッ!』といったキス特有のアタリと違い、ロッドティップが『クンッ!』と入り込むような普通の魚の様なアタリでした。きっと口のサイズが大きくなり、吸い込む力も強くなり一気にワームを吸い込むため、普通の魚の様なアタリになったと考えています。

肘たたきサイズと呼べるキスは何センチから?
色々ネットで情報を見てみた所、概ね25~30センチ前後の大きさから肘たたきと呼んでいる所がほとんどでしたよ。決まった大きさは無いみたいですが、25センチを超えれば肘たたきと呼んでもいいみたいです。】

 

ボートが風に流されていくとキスのサイズがダウン

ボートが風に流されていくとキスのサイズがダウン

その後しばらく良型のキスが釣れ続いたのですが、風が強く吹いてきてボートが流されていくとキスのサイズがダウン。どうやら良型キスが釣れたポイントが磯エリアとの境目だったようでそこに良型キスが群れでいた様でした。

 

その後アタリが減ってきたのでストップフィッシング

その後アタリが減ってきたのでストップフィッシング

その後元のポイントに戻ろうとしてもなかなか再現出来ず。その内潮も緩んできてアタリも散発的になってきたので、ここでボートでのキス釣りはストップフィッシングとしたのでした。

 

釣行後は【のんきや】で昼食

釣行後は【のんきや】で昼食

釣行後は釣り場の近くにある食堂の【のんきや】で昼食。見た目は本当に【地元の食堂】といった雰囲気でした。

 

メニューの種類は多め

メニューの種類は多め メニューの種類は多め2

メニューは割とあって、そば、うどん、丼ものと一通り頼める様子。さらに隣には一品料理もセルフで選ぶ事が出来ます。

ついでに一品料理は値段が書いておらず、一応皿によって料金が分かるシステムの様ですが、そのシステムも皿自体書いているのと違っていたりしてよく分からない・・・。だいたい1品料理の値段は1皿200~300円くらいの間と安いので、この点は気にしないで取っていくといいと思います。

 

ごはんとアジの塩焼きと豚汁を頼みました

ごはんとアジの塩焼きと豚汁を頼みました

私はごはんとアジの塩焼きと豚汁を注文。正直まったく味は期待していなかったのですが、これが美味しい!

アジの塩焼きはすでに焼かれていたのを温めてもらったものですが、それでも十分美味しく、豚汁もいい意味で家庭料理的な味で食べていてほっとしました。

友人はそばを注文して食べていたのですが『美味しかったですよ。』との感想でした。

【のんきや】の評価や場所などは食べログのHPへ

 

6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣り釣果

6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣り釣果

・キス 13~28センチくらい 30匹くらい

 

6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣りまとめ

キスのサイズが伸びない時は沖側をチェックしていく

防波堤や手こぎボートでキス釣りをしているとキスが釣れるのは意外と岸際の事が多いです。

ですが、今回の様に岸よりポイントでキスのサイズが上がらない時は、数百m沖にでると今回の様な良型キスの入れ食い、という事があるので、岸際でキスのサイズが上がらない時は沖側のポイントをチェックしてみるといいですよ。

 

良型キスが釣れる場所は岩場と砂場の境目

今回25~28センチのキスが連発したポイントは、恐らく岩場と砂場の境目だったと考えています。風に流された後このポイントに入ろうと磯場の方に近づくと、磯場や岩場にいる魚のベラや小ガシラがヒット、離れると今度は砂場で釣れる小さいキスがヒット、となったからです。

この事から、良型キスが釣れた時は上手く磯場と砂場の境目にいた、と考えられます。なかなか上手くこの境目を当てるのは難しいですが、偶然でも見つける事が出来たら重点的に攻めていくといいでしょう。

 

6月中旬福井県敦賀でルアーのキス釣りヒットルアー等

パワーミニイソメ

ルアーでのキス釣りでガルプやエコギアアクア(熟成アクア含む)等と釣り比べた結果、最も釣れるルアーが【パワーミニイソメ】でした。

カラーは青イソメ、桜イソメ、赤イソメがあり、ナチュラルカラーの青イソメが釣れそうに思うのですが意外に桜イソメや赤イソメの方が釣れる事が多いです。

 

ガルプ・エコギアアクア専用容器

アミノ酸液に浸かっているタイプのパワーワーム、エコギアアクア、ガルプ等のワームの保管にピッタリの専用容器5本セットです。コンパクトかつ、指でつまむだけでワームを取り出せるので指の汚れも最小限で済みますよ。

 

SEIKO SYOUTEN マーカーブイ

清光商店のマーカーブイです。定番の使いやすい形をしていて、ロープの長さも20mと十分な長さがあり海でのボート釣りで使っても安心ですね。今回良型キスが連発した時にこのマーカーブイを打っていればきっと・・・。と今回の私の様に悔しい思いをしない為に1,2個は持っておく事を強くオススメします。

※ロープの長さはメーカーHPやネットショップにも書いていなかったので直接メーカーに聞いて確認しています。

 

長靴より蒸れなくて快適な防水透湿靴下

長靴より蒸れなくて快適な防水透湿靴下

ボートを砂浜等から出す時に、少し海の中に入ってボートを押さないといけなく、長靴をはくのですがこれが6月にもなると蒸れて暑い・・・。膝下まである防水透湿靴下(DexShell)を使ったら海に立ち込んでも防水なので濡れないですし、透湿素材なのでボートに上がってからは蒸れないで快適。

快適にボート釣りをしたいなら本当にオススメです。

 

マリンシューズ

防水透湿靴下を使っても履いている靴が普通の靴だと中に水が溜まったままでずっと濡れたままに・・・。なので水に濡れる事が前提となって水はけが良い【マリンシューズ】を一緒に揃えておくといいですよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは私個人の釣りに対する考え方やツイッターより詳しい近況報告などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。