6月下旬愛知県知多半島でルアーのキス釣り好釣果!手軽に手堅く釣る為の方法を紹介

6月下旬愛知県知多半島でルアーのキス釣り好釣果!手軽に手堅く釣る為の方法を紹介

2019年6月25日、愛知県知多半島にある【小佐ボート】に乗って、友人と共にルアーのキス釣り&フラットフィッシュ狙いで行ってきました。

今回はルアーでのキス釣り編となります。

フラットフィッシュ釣行編はこちら

今回はルアー(ワーム)で好調にキスを釣る事が出来ました。

当日のルアーでのキス釣りの様子

手軽に手堅くキスを釣る方法

当日のヒットルアー等の紹介

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

朝4時30分くらいに小佐ボート周辺に到着

朝4時30分くらいに小佐ボート周辺に到着

午前4時30分頃に小佐ボート周辺に到着。まだ朝日こそ見えないものの、この時間でもう結構明るいです。夏至前後だけありますね。

 

小佐ボートではリーズナブルな料金で沖の好ポイントを攻める事が出来る

小佐ボートではリーズナブルな料金で沖の好ポイントを攻める事が出来る

小佐ボート最大の特徴は【店の船外機ボートが沖のポイントまで牽引してくれる】事です。この事によって、3000~4000円とリーズナブルな値段で沖の好ポイントを攻める事が出来ます。ポイントの選定も船長さんがしてくれるので、ルアーのキス釣り初心者でも安心です。

小佐ボートについて詳しくは公式HPへ

 

キス釣りポイントに到着

キス釣りポイントに到着

小佐ボートでは、たくさんのボートがカルガモの親子の様に連なって移動、一番後ろのボートから順に各ポイントに案内してポイントに到着したら切り離し、その場でアンカーを降ろして各自釣る、というスタイルです。

今回キス釣りという事を船長に伝えると、後ろから3番目くらいにボートを結ばれ、後ろのボートが各ポイントに降ろされた後、私達もロープがほどかられ、ポイント到着。

残りのボートはもう少し遠くに行く様で、それらのボートを見届けながらルアーでのキス釣り開始です。

 

水温は約20.6度

水温は約20.6度

水温は約20.6度。このくらいの水温だとフグ等も少ないので、キス釣りするにはいい水温です。

 

釣り開始直後から好調にキスが釣れる

釣り開始直後から好調にキスが釣れる 釣り開始直後から好調にキスが釣れる2

今回、ルアーでのキス釣りで使用したルアー(ワーム)は【パワーミニイソメ】です。

釣り開始して数投で早速本命のキスが釣れ始めました。流石に沖のポイントは違います。

 

その後フラットフィッシュ狙いに切り替えました

遂に友人にマゴチがヒット!

朝一でマゴチやヒラメ等のフラットフィッシュが釣れる確率が高い時間帯だったので、キスの顔を見た後はしばらくマゴチ・ヒラメといったフラットフィッシュ狙いをしていました。

フラットフィッシュ釣行の様子はこちら

 

その後本格的にルアーでのキス釣り開始!

その後本格的にルアーでのキス釣り開始! その後本格的にルアーでのキス釣り開始!2

フラットフィッシュ狙いが終わった後は本格的にキス釣り再開!好調に16~20cmくらいのキスを釣り上げていきます。

 

キス釣りの外道であるメゴチもゲット!

キス釣りの外道であるメゴチもゲット!

キス釣りでおなじみの外道、メゴチも複数釣る事ができました。ネバネバしていて処理は少し面倒ですが食味はキス以上!嬉しい外道です。

 

ホウボウも釣れました

ホウボウも釣れました

その他の外道としてはホウボウも数匹釣る事が出来ました。改めてみるとキレイな魚ですね。キレイなだけでなく食味も良いみたいですよ。かわいいサイズですが複数釣れるという事は知多半島周辺ではホウボウの魚影が濃いのかも知れません。

 

昼過ぎまでキス釣りをして終了

昼過ぎまでキス釣りをして終了

この日はずっと海が穏やかな事もあり、途中で仮眠もしながら昼過ぎまでのんびりルアーでのキス釣りを楽しみました。

 

6月下旬愛知県知多半島のルアーでのキス釣り釣果

6月下旬愛知県知多半島のルアーでのキス釣り釣果

・キス 14~20センチくらい 30匹くらい
・メゴチ 15せんちくらい 5匹くらい
・ホウボウ 15センチくらい 3匹くらい

 

6月下旬愛知県知多半島のルアーでのキス釣りまとめ

レンタルボートを借りてキス釣りすると手軽に手堅く釣れる

今回レンタルボートでキス釣りをしましたが、陸からでもキスは十分釣れる魚です。ですが、陸からだとどうしても数・サイズ共にイマイチな事が多く、釣れるのは朝一だけ、という事も少なくありません。

陸からの釣りは【魚の付き場を一から探す】といったレンタルボート釣りとは違う釣りの醍醐味がありますが、手軽に手堅く釣果をあげるならレンタルボートという選択はとてもオススメです。

【小佐ボート】だとポイントまで店のボートが牽引してくれるので更にお手軽。数千円支払ってレンタルボートを使う事で、朝一でなくても、十分なサイズ・数のキスを安定して釣る事が可能ですよ。

 

ついでにマゴチやヒラメも狙っても面白いです

小佐ボートの周辺のポイントはマゴチ・ヒラメの好ポイントで、釣果情報を見てもこの時期、毎日の様にマゴチやヒラメが上がっています。

キスと違い簡単に釣れるターゲットではないですが、釣れる確率の高い1時間くらいだけマゴチやヒラメを狙っても面白いですよ。今回、私ではないですが、同行の友人が見事キス釣りの合間にマゴチを釣る事に成功しています。

同日のマゴチ釣りの様子と狙い方についてはこちら(製作中)

 

6月下旬愛知県知多半島のキス釣りヒットルアー等

パワーミニイソメ

ルアーでのキス釣りでガルプやエコギアアクア(熟成アクア含む)等と釣り比べた結果、最も釣れるルアーが【パワーミニイソメ】でした。

カラーは青イソメ、桜イソメ、赤イソメがあり、ナチュラルカラーの青イソメが釣れそうに思うのですが意外に桜イソメや赤イソメの方が釣れる事が多いです。

 

ガルプ・エコギアアクア専用容器

アミノ酸液に浸かっているタイプのパワーワーム、エコギアアクア、ガルプ等のワームの保管にピッタリの専用容器5本セットです。コンパクトかつ、指でつまむだけでワームを取り出せるので指の汚れも最小限で済みますよ。

 

長靴より蒸れなくて快適な防水透湿靴下

長靴より蒸れなくて快適な防水透湿靴下

ボート釣りでは、ボート底に水が溜まっていたり、水くみをしたり等で何かで靴が濡れるもの。かといって長靴ではこの時期ムレムレになってしまいます。

そんな時は防水透湿靴下のDexshellを履けば解決!マリンシューズ等と組み合わせる事で快適にボート釣りが出来ますよ。 夏なので、より蒸れにくい吸水速乾素材【クールマックス】を使用している【COOLVENT LITE】がオススメです。

 

マリンシューズ

防水透湿靴下を使っても履いている靴が普通の靴だと中に水が溜まったままでずっと濡れたままに・・・。なので水に濡れる事が前提となって水はけが良い【マリンシューズ】を一緒に揃えておくといいですよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは私個人の釣りに対する考え方やツイッターより詳しい近況報告などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。