福井県敦賀と越前海岸でエギング釣行で爆釣|シーズン初期のアオリイカ攻略法

敦賀・越前エギング

9月7日、友人2名と一緒に2016年初エギングに
行ってきました。

結果、小さいながらもアオリイカを爆釣する事が出来ましたよ。
主に…

checkmark敦賀周辺でのエギングの様子

checkmarkエギングの途中でアコウが入れ食い??

checkmark越前海岸にてアオリイカ爆釣!?

checkmark福井の初期シーズンでのエギングのコツ

について伝えています。では、当日の福井県敦賀と越前海岸の
様子をどうぞ。

 

朝マヅメに福井県敦賀周辺に到着

CIMG0553kako

朝マヅメに福井県敦賀市に到着です。
これから今日のエギングが始まります。

 

ゴムボートで沖テトラへ移動

CIMG0554kako

今回はゴムボートを使って沖テトラの
ポイントに行きましたよ。

 

水温は26.2度

CIMG0577kako

水温は26.2度とやっぱり高め。
この時期のアオリイカはそれほど水温にシビア
ではないですが、一応測ってみました。

 

最初はかわいいアオリイカから始まりました

CIMG0559kako

開始早々、アオリイカをゲット!
しましたが、かわいいサイズでした。

 

アオリイカはよく釣れるけれどまだ小ぶり

CIMG0582kako CIMG0585

飽きないぐらいのペースでは釣れ続きますが、
エギングシーズンの初期だけあって
サイズはちょっと小ぶりです。

友人もアオリイカを順調に釣っています

CIMG0587kako

友人もしっかりアオリイカをゲットして
いましたよ。

 

『ガツガツ』バイトが続く

エギをしゃくっていると、頻繁に
『ガツッ!』『ガツッ!』というバイトが続きます。

まあ、明らかにアオリイカではない…

こういうエギングの時のガツガツバイト正体は?
というと、ほとんどが『アコウ』です。

エギからマナティーにルアー変更

CIMG0566kako

あまりに頻繁に当たりがあるので、エギからマナティーに
変更しました。

 

めっちゃアコウがいた

CIMG0567kako

CIMG0575kako 

マナティーに変更した途端、連続ヒット!
3投して3ヒット、3キャッチです。

正に入れ食い。
今回の狙いはアオリイカなので、アコウ狙いは
早々にやめましたが、9月のこの時期にこの入れ食い様は
今まで経験が無かったです。

arrow_orange[1]マナティー60でアコウが爆釣する理由についてはこちらへ

 

2016年はアコウのアタリ年

2016年の敦賀周辺のアコウはシーズンインが早く、
7月下旬にはピークを迎えていました。

だいたい釣れ方のピークから1か月くらいすると
あまり釣れなくなるのですが、今年は違いましたよ。
例年だと9月上旬にはアコウはあまり釣れなくなるのですが、
2016年は10月いっぱいくらいは釣れ続くかも?です。

 

ぼちぼち釣れるが今一つ

CIMG0560kako

その後もポツポツとアオリイカは釣れ続くものの、
入れ食いって感じではない…

シーズン初期なんだから、もうちょっと釣れて欲しい…
という事でポイントを移動する事にしました。

 

越前海岸でエギング再開

CIMG0588kako

敦賀より北上して越前海岸にポイント移動。
流石に2回もボートを膨らませる気力はないので
ここからは陸っぱりです。

 

越前海岸で早速アオリイカゲット!

CIMG0591kako

ポイント到着早々に速攻アオリイカヒット!
です。遠浅のポイントで深い所でも2っもない所でしたが
アオリイカ、いましたよ。

 

沖テトラより釣れる(汗)

CIMG0592kako CIMG0594kako

この後も、1箇所入れ食いという感じではないものの、
ランガンしていくと、サクサクアオリイカが釣れました。

正直、沖テトラより釣れる…

今日に関しては苦労して沖テトラに行く必要は
無かった様です。

 

敦賀・越前海岸エギング終了~

CIMG0601kako

まだまだ釣れそうな感じでしたが、
もう十分食べる分は釣りましたし、暑くなってきたので
10時頃にはストップフィッシング、となりました。

こうして敦賀・越前海岸エギングは無事
終わったのでした。

 

敦賀・越前海岸エギングの釣果

・アオリイカ 胴長8~12㎝くらい 約20杯(ちゃんと数えていないんで)
・アコウ 24~27㎝くらい 3匹
・ガシラ 20㎝くらい 1匹

敦賀・越前海岸エギングまとめ

シーズン初期なのでサイズは小さ目

まだ9月上旬という事もあってアオリイカの胴長10~12㎝程と
小ぶりでした。大きさはだいたい例年通りという感じでした。

 

数はあまり固まっていない(ラン&ガンが有効)

あまり人的プレッシャーかかっていない沖テトラでも
あまりアオリイカが一カ所で釣れ続く事は無かったので
機動力を生かして、の陸っぱりの方が釣れる、
という結果となりました。

9月下旬くらいまでは水深1㎡もあれば十分にアオリイカが
釣れるので、浅場中心にラン&ガン、がおススメですよ。

 

エギは2号が使い易い

今回アオリイカが小さい事、なにより浅場で釣れる事が
多かった事から、2号のエギが大活躍。

2号のエギは沈下スピードが遅いので
浅い所でも長い間アオリイカにアピールして
釣りやすかったですよ。

 

今回のヒットエギ・ルアー

・エギ王Q 2.5号(アオリイカ)
・エギ王Q 2号(アオリイカ)
・マナティー60 クロキン(アコウ)

今回のアコウ・エギングでの主なヒットルアー

水深1~2㎡ラインで大活躍!エギ王Q 2号

今回のエギングでは浅場がメインだったので沈下スピードが
遅い2号のエギが大活躍!ーズン初期はアオリイカも小さいので
大きさが小さいのも加わって今回の状況にベストマッチ!でした。

arrow_orange[1]エギ王Q2号はAmazonで購入出来ます

 

アコウを釣るなら『マナティー60』

福井沿岸でアコウを釣るなら『マナティー60』は外せません。
私のアコウ爆釣ルアーですよ。

arrow_orange[1]マナティー60でアコウが釣れる理由についてはこちらへ

 

こちらの記事もオススメです

arrow_orange[1]エギング初心者でも分かるアオリイカの釣り方・時期・ポイントの選び方

arrow_orange[1]ドラグ性能もバッチリ!エギングに使える3000円台のダイワ製スピニングリール

arrow_orange[1]エギング初心者釣りにオススメ|5000円前後のカラフルで感度も良いエギングロッド

arrow_orange[1]浅場でのエギングで使いやすいエギの紹介




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。