9月18日福井県敦賀周辺にエギング|急なにごり・水温低下でも爆釣した条件とは

150918-132434-019_R

9月18日、友人と一緒に福井県敦賀市まで、エギングに行ってきました。
状況は数日前に冷たい雨が振っており、水温低下とにごりで
アオリイカの活性がどうなったのか?が気になる所…

そんな不安もかかえながらの、エギング釣行となりました。

 

まずは敦賀半島付け根のサーフを攻めるも…

 150918-052630-010_R

比較的エギングをしている人が少ないサーフをメインに
攻めようと思い、敦賀半島の付け根のサーフに到着。

が、波とうねりがあり、とてもアオリイカが釣れそうな雰囲気では
なかったので、早々に退散…。この後、他のエリアにも行ったのですが、
ここ以外、ほとんど波もうねりもありませんでした…。

 

今度は近くの漁港に移動

150918-055021-012_R

今度は近くの漁港に移動。そこでエギンガーを1名発見するも、
すぐに帰っていきました。ポイントはほとんど独占状態ですが、
風がかなり強く吹いていて、かなり釣りにくい状況…

先日の雨の影響でしょう、海も少し濁っています。

 

友人にアオリイカがヒット!

150918-055851-014_R

私は漁港横のサーフ、友人は漁港の沖側の海でエギングをしていたのですが、
漁港の外側で釣っていた友人が遂にアオリイカをヒット!

この後は友人は2杯追加し、このポイントで4杯のアオリイカをゲットしました。
サーフで釣れなかった私は、早速ついていき、一緒に同ポイントでエギングを
するも、二人ともアタリも無し…。

9月の福井の海なので、ちょっと厳しすぎる…
と愚痴をいってもしかな無いので、ポイント移動する事にしたのでした。

 

敦賀半島の先端までランガンを繰り返す

jiiso_R

この後、釣れそうな場所をランガンするも、まったく釣れず。
結局敦賀半島の付け根から先端の立石岬の地磯まで来てしまいました。

 

敦賀半島随一のポイント、立石岬でアオリイカゲット!

敦賀半島の立石岬周辺は屈指のエギングポイント。
足場は悪いですが、アオリイカの数・型とも非常に
期待が持てるポイントです。

逆に、ここでまったく釣れない様なら、
かなりやばい、でしょう。

このポイントでは2時間程粘るも、結局私には釣れず。
友人はなんとか2杯のアオリイカをゲットしたのでした。

 

何故、こんなに釣れない?原因は水温??

立石岬周辺にもなると潮通しも良いだけあり、
濁りもほぼ無かったです。ですが、かなり渋い状況…
釣れない要因は急低下した水温にあるのでは?と考えました。

数日前に冷たい雨が降っていたので、急激な水温低下で
アオリイカの活性が極端に落ちたのでは、と仮定し、
最も水温低下の影響を受けにくい漁港へ移動するのでした。

 

北風をシャットアウトする漁港で最後の勝負

150918-134316-021_R

釣り当日までの状況は…

数日前まで冷たい雨が降る。
前日まで北からのうねり・波あり。

という状況なので、川が近くに流れていなくて、
北からの風・波を避ける事の出来る漁港を選びました。

漁港に到着した頃はもうほぼお昼…
もう、釣れても釣れなくても、最後のポイント移動です。
このままポイントを外すと、私はボウズ、となります…。

ポイント移動の結果、大当たりで、9杯のアオリイカをゲット!

150918-122218-015_R 150918-132434-019_R 150918-134310-020_R

移動した結果が大正解で、このポイントだけで
アオリイカ9杯ゲット!

ここでの友人の釣果が2杯だったので、
友人の釣果を超える事が出来、大満足です。

このポイントでアオリイカの釣れた水深は1m~5mまで色々で、
特に法則だったものは無かったので、水深等が主要因ではなく、

波風を受けないポイント、という部分がアタリだったと思います。

 

今日のアタリエギは2号

あと、ここでは2.5号と2号のエギ王Qを使っていたのですが、
水深にかかわらず、2号のエギにアタリが集中しました。

恐らく、数日前の雨で水温が急低下した影響で、アオリイカの活性が下がり、
少しでも沈下スピードの遅いエギに反応が集中したのでは?
と推測しています。

こうして、無事ボウズも回避して、今回のエギング釣行は幕を閉じたのでした。

 

まとめ動画あります

今回のエギングのまとめ動画あります。
ブログの写真ででていないカットも多数あるので、良かったら
見て下さいね。

 

今回の釣果

アオリイカ 胴長 11~15センチくらい 9杯

 

ヒットルアー

エギ王QLIVE 2号

今回のエギングのまとめ

今年、2015年のアオリイカは9月中旬なりのサイズも釣れ、
結果なんとか数もある程度釣れました。

アオリイカの数・大きさ共に例年の日本海と同じくらい、
といった感じでした。

今日は冷たい雨後の釣行だったので、苦戦を強いられましたが、
もう少し海況が落ち着けば、それなりに数釣りも楽しめるのでは?
と思いました。

 

こちらの記事もオススメです

エギング初心者でも分かるアオリイカの釣り方・時期・ポイントの選び方

エギング初心者におすすめ!エギのアクション・アワセ方・やりとりのコツを解説

エギング初心者にオススメ|5000円前後のカラフルで感度も良いエギングロッド

ドラグ性能もバッチリ!エギングに使える3000円台のダイワ製スピニングリール

エギング初心者に使いやすいフォールが安定・ダート幅の少ないエギ

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。