デイメバリングワームの決定版|ソアレアジフライが釣れる8つの理由

デイメバリング爆釣ワーム

デイメバリングで釣れるワームはたくさんありますが、
その中でも最も使い勝手がいいのは『ソアレ アジフライ1.5インチ』です。
最近のデイゲームではコレばかり使っています。

ソアレ アジフライ1.5インチが何故デイメバリングで
よく釣れるのか?その理由を伝えていきますね。

 

ソアレのアジフライがデイメバリングで釣れる理由

ピンテールである事

ピンテール

メバルは基本的に強い波動を嫌うので、特殊な状況を除いては『ピンテール』である事は
必須条件です。ソアレのアジフライはその点をきっちりクリアーしています。

 

ベイトフィッシュにもエビにも見せる事が出来る絶妙な形状

でっぱり

このでっぱり部分があると、エビの頭に似ていますよね。

かといって、このでっぱり部分以外には余計な部位がないので、
アクション次第でベイトフィッシュにも見せる事が出来ます。

もちろん、エビを食べている事やベイトフィッシュを食べている、
という事がはっきり分かれば、もっとベイトフィッシュやエビに似た
ワームやプラグを使えばいいですが、

メバルを取り巻く環境は刻一刻と変化していきます。
時合が短い場合等はワームやプラグ交換している時間が致命傷に
なりかねません。
(実際に時合数分という事がデイメバリングではよくあります)

なので、どちらにでも見せる事が出来るワームはとてもありがたいのです。

 

適度な柔らかさのワーム素材

ソアレのアジフライは固すぎず、柔らかすぎず、弾力がありすぎず、で
本当に丁度いい固さです。

デイメバリングで非常に釣れるワームに、ダイワのビームスティックというワームが
あるのですが、このワームはちょっと弾力が強すぎて、ワームのセットが非常に困難
なんですよね。

ですが、やわらか過ぎたり、弾力がなさすぎたりすると、今度は
ジグヘッドにつけたワームがずれやすくなったりするんです。

ソアレのアジフライは刺しにくすぎず、ワームもずれにくい、という
丁度いい固さと弾力に仕上がっているんです。

 

大きさは1.5インチがオススメ

1.5インチ

時々大きめのワームが欲しいと思う状況はありますが、
小さいサイズの方が状況のに対してのつぶしが効きます。

ソアレのアジフライに限らず、1.5インチはメバリングの中では定番の大きさで
あらゆる状況に対応出来るので、2インチより1.5インチの方を
強くオススメしますよ。

ローライトアミSPカラーがデイゲームで効く

おすすめワーム

色々なカラーがあるソアレのアジフライですが、
デイゲームで必要なカラー2種類が一袋に揃っている
ローライトアミSPがオススメです。

 

何故ローライトアミSPがオススメなのか

メバリングのデイゲームでの大事な要素の一つに『カラー』があります。
ローライトアミSPは、一袋の中に『クリア金ラメ』と『グローオキアミ』の
2種類のカラーが入っているのですが、デイゲームで必要とされるカラーの要素を

この2種類のカラーでほぼ全て満たしてしまうからです。
その理由を今から伝えていきますね。

 

クリア金ラメのカラーが釣れる理由

クリアラメ

夕マヅメ、朝マヅメにしっかりアピールしてくれるクリアー金ラメ。
この金ラメが輝いてアピールポイントとなると共に、

金ラメ自体が『アミエビ』を演出してくれます。
メバリングをしていて、最も遭遇する確立が高い『アミパターン』
でも、大活躍するカラーです。

 

グローオキアミのカラーが釣れる理由

もう一つ一緒に入っているカラーの『グローオキアミ』
本当は夜中で使うカラーと思うのですが、(蓄光で夜中では光るから)
実はデイゲームでの爆釣カラーなんです。

 

何故、グローオキアミが爆釣するのか?

グローオキアミ

このカラーを見て下さい。
クリアーではなく、少し濁った茶色をしていますよね。
この少し濁ったカラーがいいんです。

 

クリアーカラーは実はアピールカラー

クリアー=見えない=ナチュラルカラー

と思っていませんか?そう思っているなら大間違いです。
クリアーカラーは水中の光を乱反射してかなり目立ちます。

そして、光量の少ないマヅメや夜間とは違い、光量の多い日中は
この光の反射をメバルが嫌がる事が多いのです。

グローオキアミのカラーは茶色のカラーが入っている事で、
クリアー系カラーに見られる様な光の反射をほとんどしないので、
デイメバリングで非常によく釣れるのです。

また、半透明である事で、光をかざすと、ソリッド系カラーと違い
エビやベイトフィッシュにそっくりな色合いになるのも
釣れる理由でしょう。

 

デイメバリングをするなら持っていて損なし

ソアレのアジフライはデイメバリングで使うには
今の所欠点が見当たらない、パーフェクトに近いワームです。
デイメバリングでどのワームするか迷ったら、とりあえず、
アジフライのローライトアミSPを選ぶといいですよ。

 

 

現在ソアレアジフライは生産されていない模様(2018年8月時点)

おすすめしていたソアレアジフライ1.5インチですが、2018年8月時点では、生産されていない様子です。正直生産再開見込みはうすそうです。

またデイメバリングで釣れるワームを見つけたら紹介していきますね。

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。