1月13日広島の早瀬大橋周辺に寄り道メバリング|プチ入れ食いの要因とは

広島メバリング

1月14日の朝から、大阪から広島に用事で出かけないといけなくなり、
せっかくだから、少し早めに到着して、メバリングのメッカの地でもある、
広島でメバリングをしよう、という事で、広島で3時間程のメバリングを
しに行ったのでした。

 

ポイントは早瀬大橋周辺に決定

 カーナビ

広島市内の漁港では流石に釣れる気がしなかったので、
適当な島まわりをポイントに目星をつけて、倉橋島周辺
にいってみました。

現地に到着して分かったのが、このあたりの漁港は
外灯がある漁港が少ない、また車を停める事が出来る所が少ない
事です。

周辺をウロウロしている内に、早瀬大橋周辺に外灯と車を停める事の
出来る場所を発見!今回は時間もあまり取れないので、このポイントで
粘る事にしました。

 

いきなりメバルがヒット!

メバル釣れた

ポイントに到着後、外灯周辺にキャスト!
するとあっけない程に簡単にメバルが釣れました。
流石広島!これはこのまま入れ食いか?
と思いましたが、そうはいきませんでした。

 

その後ヒットが途絶える

その後、ついばむ様なバイトが多発するも、
ちっとも釣れない…。ジグヘッドを軽いものにしても駄目…
その内バイトすら無くなりました。
なので、ポイント移動です。

 

早瀬大橋の下周辺にポイント移動

ポイント移動

この周辺はライトで照らされていて、ゴロタ岩のシャロー。
いかにもメバルが釣れそうです。

 

遂に2匹目のメバルゲット!

メバル2匹目

遂に、ここで2匹目のメバルをゲットです。
ここでちょっとコツを掴み、プチ入れ食いに。
5~6匹立て続けに釣り続けます。

が、その後は沈黙…シャローという事もあり、
あまりメバルのストック量が多くない
様子…。

なので、元のポイントに戻る事にしました。

 

メバルはたくさんいる…しかしヒットしない

元のポイントに戻ると、
潮位が上がっている事もあり、、メバルも浮いて来たようで、
パチャッ!という音も聞こえ、ちらほらとメバルらしきボイルも
みられるのですが、やはりキャストすると時々ついばむ
様なバイトがあるものの、乗らない…。

 

最初のまぐれの1匹から釣れた要因を探る

今日は活性が低いのかな?と思いながら最初の1匹が釣れた
所を思い出す…。

そういえば、常夜灯との境目でヒットしたような…
これまでも、常夜灯の境目も流していましたが、
意識して重点的には攻めていませんでした。

 

やっと釣り方が分かった!答えは『シェード』

メバル釣れ方分かった

ひょっとして、肝は『シェード?』と思い、
常夜灯との境目や岩や壁等の影を重点的に攻め始める。

すると、今まで釣れなかったのが嘘の様にヒット
し始めました。

メバリングの基本中の基本の狙い方なんですが、
何故かその時は思いつかなかったんです^^;

ここからはコンスタントに小メバルがヒット。
最大で16センチくらいでしたが、広島の小メバルに
癒やされて、気持よく、ホテルに向かったのでした。

 

今回の広島メバリングのまとめ動画あります

今回の広島メバリングのまとめ動画もありますよ。

 

今日のヒットルアー

エコギア 活アジストレート2インチ A14 リアルアミエビ
ジグヘッドまっすぐ 0.75~1g
ジグヘッドアジまっすぐ 0.5g

 

今日のメバリングのヒットパターン等

今回は初めてのポイント、いきあたりばったりな釣行
でしたが、なんとかメバルを釣る事が出来ました。

橋の下の海峡周辺という事もあり、潮はかなり動いて
いました。全般的に活性は低めでしたが、フォールへの
反応はイマイチで、スローリトリーブの横の動きに
反応が良かったです。

シェードをしっかり意識して絡ませないと食い込まないので
結構シビアでした。広島だから楽勝で釣れる、と思ったけれど
大間違い、ですね…。時期があまり良くない事も大いにあると
思いますが。

今回はとにかく釣りたかったのでいきなり最終兵器の
エコギアアクアの活アジストレートを使いましたが、
余裕があったら他のワームやプラグも試したいなあ、
と思いました。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。