12月23日 日本海福井方面でデイメバリングで小メバル入れ食い!当日の状況とパターンとは

日本海小メバル入れ食い

12月15日のメバリング爆釣劇から約1週間…

12月15日の爆釣劇について詳しくはこちら

この時は産卵前の荒食いの始まり、という感じだったので、
今回は、正に荒食いの真っ最中の時期を狙おう、という事で、
釣り仲間のビーンさんとWさんと共にメバル爆釣を期待して
福井県の常神半島にある沖テトラのポイントに集まったのでした。

開始直後から、入れ食い!(小メバルですが)

小メバル入れ食い

この日は冬の日本海にしては珍しく、ペタ凪、曇り。
本当はもう少しだけうねりや風が欲しい所ですが、条件としては
ほぼ、申し分無し!

これは、もう20UPのメバルが入れ食いでしょう。とウキウキしながら
ゴムボートで、沖テトラに渡ります。

そして、到着直後から、正に入れ食い!
1投1匹状態…。

15センチのメバルですが(爆)

いや、嬉しいですよ、サイズは小さいものの、入れ食いは楽しいです。
でもね、でもね…今日の狙いは20センチアップなの。

これはちょっと…という感じです。

 

良型メバルを釣る為に色々試してみる

色々試す

先週には確かにいた20UPの良型メバル。なんとか
釣ろうと、3人で、レンジを浅くしたり深くしたり、
遠投したり、違うルアーを使ったり…

3時間程3人で色々しましたが、釣れるのは小メバルばかり、でした。
ここまでやって、3人は遂に確信します。

『今日、このポイントには良型メバルはいない』と。

なので、もう午前10時ですが、敦賀方面に大きく移動する事に
しました。

 

敦賀の江良方面にポイント移動

江良へ移動

超高速でゴムボートを片付けて、約1時間で敦賀の江良まで移動です。
こちら少し波立っていて、いかにも釣れそうです。

釣れるメバルはサイズアップ!が20アップは釣れず

メバルサイズアップ

小雨と適度な風の好条件という事もあり、こちらもポイントに着いた
直後から、入れ食いです。サイズも一回り大きくなり、
16~18センチとなりました。

が、ここでも20アップの良型メバルはいません。
一本の沖テトラを釣りきっても、良型メバルは遂に釣れず…。
ここでストップフィッシングとなったのでした。

 

今日の釣果

メバル 12~18センチ 60匹くらい
ガシラ 12~16センチ 10匹くらい

今日のヒットルアー

グラスミノーSS パール / スモークシルバーGlt.バック
ソアレ アジフライ ローライトアミSP
ジグヘッドまっすぐ1g~2g

 

今日のメバリングのヒットパターン等

今回は産卵前の荒食いの季節という事もあり、例年でしたら
良型のメバルが入れ食いになる季節のはずが、小メバルしか
いなかったです。

メバルの活性はすこぶる高く、小型の数釣りは非常に簡単な状況でした。
メバルは大半が表層を意識していて、底狙いは時々ガシラが
釣れるくらいでした。

いつもはベイト等がテトラ際に寄っているのに、
この日はベイトがほとんど確認出来ず、エサを貪欲に食べている
この時期の良型メバルはエサの溜まっている所に移動したのは?
と推測しています。

12月中旬~年末にかけての福井方面のメバリングは、ある程度
ポイントを外しても、数釣りは出来るので、状況が許せば、
行ってみるといいですよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。