大阪から坊勢島のフェリーに時間通りに到着する為の2つのコツとは

005 - コピー

11月20日に坊勢島に釣りに行ってきた際に、
大阪から坊勢島へ渡る為に姫路港までいくのに渋滞に
はまって、約2時間30分程もかかってしまいました。
普通なら1時間30分もあれば、十分に到着するのに、です。

 

渋滞に巻き込まれた為、釣り時を逃す

今回は、16時のフェリーに乗り込み、
なんとか夕マヅメから釣り始める事が出来ましたが、
釣り場に到着時にはアジがが釣れる時合の真っ最中で、
釣り時を一部逃してしまいました。

結局この渋滞に巻き込まれなければ、
釣り場(坊勢島)に1時間早い便に乗る事が出来、
結果、もっと釣れていたと思います。

 

渋滞でフェリーに乗り遅れない為の渋滞回避法のコツと注意点

今回の私の様にならない様、
大阪から坊勢島行きのフェリー乗り場のある姫路港に
スムーズに行けるコツと注意点を伝えていきますね。

 

今回渋滞になった原因とは

今回、高速道路の料金が安い事もあって、中国道からではなく、
阪神高速道路から姫路バイパスへの道路を使ったのですが、
これが結果大失敗でした。

実際に渋滞につかまってから気付いたのですが、
明石海峡大橋を超えたあたりから、10キロくらいに渡って、
2車線中の1車線を丸々使って工事をしていており、
当然、道路は超混む、という訳だったのです。

 

どうすれば、渋滞を回避する事が出来たのか?

今回の工事は給に決まった工事、ではなく、事前から日時が決まっている
工事だった様です。

なので、出発前に、工事・渋滞情報を調べていれば、姫路港に行く際に、
渋滞していない中国道の方を通っていれば渋滞に巻き込まれる事なく、
スムーズに姫路港に行けた、と考えられます。

つまり、出発前に走行する予定する道路の
工事・渋滞情報をチェックすれば良い、という事ですね。

渋滞や工事の確認は日本道路交通情報センターHPが便利

NEXCO西日本は細かく工事や渋滞予測してくれているのですが、
活字ばかりで、正直、かなり見づらいです。

なので、渋滞や工事を確認するなら、視覚的に一目で分かる、
日本道路交通情報センターのHPがオススメです。
このHPで分からない部分をNEXCOのHPで確認するといいでしょう。

日本道路交通情報センターのHPはこちらから

NEXCO西日本のHPはこちらから

 

大阪から姫路港に行く方法は大きく分けて2種類

大阪から姫路港に行く為には中国道から行く方法と
阪神高速から姫路バイパスを使っていく方法、2通りがあります。

安い料金で行けるのは阪神高速から姫路バイパス

吹田から姫路港までの高速料金を比べてみます。

阪神高速から姫路バイパスを使っていく方法

長田→阪神高速→第二神明→加古川バイパス→姫路バイパス→太子東

のルートで普通車でETC使用の場合
1040円となります。

 

中国道から姫路港を使う方法

吹田→中国道→山陽道→姫路東

のルートで普通車でETC使用の場合
2160円となります。

 

阪神高速からだと、1140円お得

結果、1140円、阪神高速から姫路バイパスを使う方法の方が安く
なります。料金の事だけ考えれば、阪神高速からのルート、
なのですが、阪神高速ルートには欠点があります。

 

阪神高速から姫路バイパスはよく渋滞する道路

中国道からでも、阪神高速からでも、道路が空いていたら
どちらも同じくらいの時間で姫路港まで着くのですが、

工事等が無くても、阪神高速からのルートは
普通に渋滞するが多く、中国道を使うルートより
かかる時間は長くなる事が多いです。

 

安心して使えるのは中国道のルート

なので、特に釣りの行きの時は予定しているフェリーの
時間があるので、お金がかかっても中国道のルートを使って
姫路港に行く方が無難です。

 

まとめ

出発前に工事や渋滞情報をチェックする

確実に時間内に行くのなら中国道ルートを使う

という事ですね。

予定しているフェリーの時間に乗る事が出来なかったら、最悪釣りが出来ない、
という事態にもなってしまうので、出来る対策はしっかりして、予定時間までに
フェリー乗り場に乗れる様、出来るだけの事はしておくといいですよ。

皆さんは私の様にならない様にしっかり対策していきましょう。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

1 個のコメント

  • こんにちわ!
    自分も今年は3回坊勢に渡ったんですけど1度釣れただけでした…(´ヘ`;)
    教えていただいたマナティカラー、次からは絶対持って行くよーにします!(笑)
    阪神高速⇨姫路バイパスのルート、自分はいつも太子東の3つぐらい手前?の姫路南で降りて姫路港に向かってます
    10分ぐらいで着きますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

    幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

    詳しいプロフィールはこちら

    最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。