8月中旬三重のボートロックフィッシュゲームで爆釣!スイミングテンヤでの釣り方とヒットルアーを紹介

※当サイト内の一部のリンクにはアフィリエイトリンクが含まれます。
8月中旬三重のボートロックフィッシュゲームで爆釣!スイミングテンヤでの釣り方とヒットルアーを紹介

2022年8月11日友人と一緒に、三重にロックフィッシュゲーム釣行へ行ってきました。

結果は、スイミングテンヤにてアカハタを中心爆釣!となりました。

当日のボートロックフィッシュゲームの様子

ボートロックフィッシュゲームの2つの魅力

スイミングテンヤってどんな釣り?その説明と釣り方

についてお伝えしています。

スポンサードリンク

三重にある遊漁船【シードリーム】の船着き場に到着

三重にある遊漁船【シードリーム】の船着き場に到着

今回使用したチャーターボートは、三重にある遊漁船【シードリーム】でした。

2名以上で予約可能となり一人あたり7000円(税込)です。
(※2022年8月11日時点)

朝5時30分頃にシードリームの船着き場に到着。朝6時に出船という事なので、ゆっくり釣り準備を始めます。

チャーターボート【シードリーム】について詳しくは公式HPへ

 

シードリームの船長さんが来て午前6時前に出港!

シードリームの船長さんが来て午前6時前に出港! シードリームの船長さんが来て午前6時前に出港!2

午前5時40分過ぎにシードリームの船長さんが来て、受付をして釣り道具を船に積み込んで準備OK!

午前6時前、船も出港し、スイミングテンヤ釣行の始まりです。

 

海水温は約26.2度

海水温は約26.2度

出港してから約10分。最初のポイントに到着したので、まずは海水温測定。海水温は約26.2度ありました。連日の猛暑の割に海水温は低めです。

 

最初に釣れたのは安定の?【エソ】

最初に釣れたのは安定の?【エソ】

まずは10gのジグヘッドに【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】の組み合わせで根魚(本命はアカハタとオオモンハタ)を狙います。

しばらくアタリが無かったですが、『ガツガツッ!』といったアタリと共にヒット!

釣り上げると安定のエサ取り、【エソ】でした。

 

友人はテンヤ釣り(エサ釣り)を始めました

友人はテンヤ釣り(エサ釣り)を始めました

朝一はあまりアタリも無かったので、友人はスイミングテンヤ(ワームの釣り)からテンヤ釣り(エサ釣り)に変更。

すると友人にアタリが連発!ベラやらフグやらと外道も多いですが、本命の根魚のガシラ(カサゴ)やアカハタが飽きない程度にヒットします。

ですが、エサ取りの猛攻もすごく、あっという間に1パック(20匹くらい)のエビが無くなってしまいエサ釣り強制終了となりました。

魚の活性が低い時は餌釣りの方釣れる
船長さん曰く、『活性が低い時はエサの方がずっと釣れるよ。』との事でした。この日は幸い魚の活性が低くなくスイミングテンヤで釣れてくれましたが、活性が下がった時の為にテンヤ+エビを用意しておくと安心です。

 

最初に釣れた根魚は【ガシラ(カサゴ)】

最初に釣れた根魚は【ガシラ(カサゴ】

最初のポイントから移動して、仕切り直し。釣り開始から約1時間、本命が釣れていませんでしたが、ここで遂にヒット!

最初に釣れた本命の根魚は、根魚界の癒し系、【ガシラ(カサゴ)】でした。

 

本命の【アカハタ】をゲット!

本命の【アカハタ】をゲット!

ガシラを釣ったその直後、再びアタリ!しっかり合わせると今度はこの日の本命の1種、【アカハタ】を釣り上げる事が出来ました。

 

ここからアカハタが次々ヒット!!

ここからアカハタが次々ヒット!! ここからアカハタが次々ヒット!!2 ここからアカハタが次々ヒット!!3

ここから、約1時間の沈黙がウソの様に、次々にアカハタがヒット!その後も飽きないくらいにアタリがあり、アカハタをさらに追加していきます。

 

友人も好調に釣り上げる!

友人も好調に釣り上げる!

エビが切れた後は友人もスイミングテンヤ(ジグヘッド+ワーム)で釣っていましたが、友人の方も私と同じくらい釣っていましたよ。

 

もう一種の本命【オオモンハタ】も釣れました

もう一種の本命【オオモンハタ】も釣れました

アカハタは十分釣ったので、『オオモンハタも釣りたいなあ。』と思っていたら、オオモンハタもヒット!

ちょっとカワイイサイズですが、もう一種の本命も釣る事が出来ました。

 

帰着直前にビッグバイト!!

帰着直前にビッグバイト!!

そうこうしている内に、帰着時間直前。最後のポイントでキャストを続けているとビッグバイト!!

釣り番組の様な展開にドキドキしながらやりとりし、無事にネットイン!

40センチ弱のこの日一番サイズのアカハタを釣り上げ、有終の美を飾ったのでした。

 

正午前に釣り終了

正午前に釣り終了

こうして午前11時30分過ぎに釣り終了、港に到着した時は正午前でした。昼前に釣り終えるので、この時間から私の住んでいる大阪へ帰っても夕方前。

早めに釣り終えるのは体の負担も少なくて嬉しいです。

 

動画もあります


ブログ記事だけでなく動画にもしています。
内容的にはブログ記事の要約になりますが、動画で観てみたい、と思った方は観てくれると、とても嬉しいです^^

 

8月中旬三重ボートロックフィッシュゲームでの釣果

8月中旬三重ボートロックフィッシュゲームでの釣果

・アカハタ 25~42センチくらい 20匹くらい
・オオモンハタ 25センチくらい 2匹

 

ボートロックフィッシュゲームの2つの魅力

魅力1:手軽に数釣り可能

合成(4枚)

実はボートロックフィッシュゲーム、去年もしたのですが、何よりいいのは【ある程度確実に釣れてくれる事】です。25~35センチくらいの根魚が半日で10~20匹くらい釣れてくれるので、本当楽しいです。

 

魅力2:さらに大物も狙える釣り

魅力2:さらに大物も狙える釣り

この日はアカハタ中心で大きい魚はあまり釣れませんでしたが、オオモンハタが釣れる時だと、50センチ前後のサイズが釣れる事もあり(以前に45センチくらいのオオモンハタを釣った事があります。)

数釣りだけでなく大物も狙えます。

釣り方も基本的に少しキャストして、底に落としてリフト&フォール、もしくは底まで落としてしばらくリトリーブしてまたフォールさせる、という釣り方で、難しい釣りではありません。

釣れる魚もハタ系なのでとても美味しく、数釣り可能で、大物も狙えて、とても美味しい、と三拍子揃っている釣りなので、このブログ記事を読んで、『釣ってみたい!』と思ったならぜひ行ってみるといいですよ。

 

スイミングテンヤってどんな釣り?その説明と釣り方

スイミングテンヤってどんな釣り方なの?

スイミングテンヤというネーミングですが、実際はジグヘッド+ワームの釣りなんです。

ボートからジグヘッド+ワームの釣りで狙うロックフィッシュの釣りを通称【スイミングテンヤ】と呼びます。

テンヤと名前が付いているので、使用するのがテンヤではなくジグヘッドなのは違和感を感じますが、何故かそういうネーミングなっているので、覚えておくといいですよ。

 

スイミングテンヤでのアカハタ・オオモンハタのハイシーズンは7月~9月

今回の三重エリアでアカハタ・オオモンハタをスイミングテンヤで釣れるハイシーズンは概ね7月~9月いっぱいまで。特にオオモンハタが高水温をより好むので、

オオモンハタメインに狙うのでしたら、8月上旬~9月中旬くらいの最も水温が高い時期が良さそうです。

今年の三重エリアは少し水温が低めで推移していた様で、この日の状況はオオモンハタの釣れ始め、といった様子でした。これから水温が上昇していくので、大型のオオモンハタが狙いやすくなりそうです。

 

狙う水深は5m~15mくらいまで

今回のボートロックフィッシュゲームで狙う水深ですが、だいたい水深5m~15mくらいまで、です。起伏の激しい磯の近くを攻める事が多いので、ジグヘッドが重すぎると根掛かりが多発します。

15gのジグヘッドを中心に水深や潮流、風の強さ等に合わせて10~20gの各種ジグヘッドを持っていればだいたいの状況をカバー出来ますよ。

 

ワームは【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】がオススメ

ワームは【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】がオススメ

ワームは以前、他のワームも試したのですが、ニオイと味の効果なのか、【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】が他のワームよりバイトが多く感じています。

熟成アクア等の汁系ワームを使うと気になるのが、フグやベラ等のエサ取りがすぐ寄ってきてワームがあっという間にボロボロになる事です。

ただ、沖のポイントの場合、普通のニオイ・味が無いワームでも、すぐにワームがかじられてボロボロなって熟成アクアとの差はほとんどありません。

陸からの釣りの場合、露骨に熟成アクアの方がフグ等にやられやすいのですが・・・。

なので、どちらにしてもワームはボロボロになるので、より釣れる方を使った方が良いと思い、今ではほとんど【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】だけ使っています。

 

8月中旬三重ボートロックフィッシュゲーム使用ルアー

ドリームアップ ダートスイムヘッド30

10~20g程のジグヘッドなら基本的に何でもいけそうですが、今回私が使用していたのは【ドリームアップ ダートスイムヘッド30】の10~20gでした。

他の同じ重さのジグヘッドと比べて少しフックサイズが小さい事が特徴です。少しフックが小さい事で根掛かりが減っている、気がしています。

 

エコギア 熟成アクア リングマックス 3.8インチ

今回のボートロックフィッシュゲームでずっと使用していたワームです。この日は赤系にバイトが多かった印象です。

その日によって当たりカラーは変わってくると思うので、各種カラーを持っておくといいでしょう。

 

8月中旬三重ボートロックフィッシュゲーム使用ロッド

フエルコ MG800R-6S

今回メインで使用していた、フエルコのパックロッドです。6ピースのロッドで、仕舞寸法が約46cmなので、大きめのリュックならスッポリ入ってしまいます。

調子はレギュラーファーストで、粘りのある曲がり方が特徴です。感度は超敏感!という程ではないですが、実釣には十分な感度があります。

正直ボートロックフィッシュゲームで40~50センチクラスがかかるとしんどいロッドパワーではありますが、そのギリギリ感を楽しんでいます。

メバリングやアジングのフロートでの釣りから、テンヤでのタチウオ釣り、ギリギリですが今回の様なボートロックフィッシュゲームまで対応可能なロッドです。

『1本のロッドで色々なルアーフィッシングをしたい!』と思っているならピッタリのロッドですよ。

 

フエルコ XT711-5S

今回サブで使用していた、フエルコのパックロッドです。こちらは5ピースのロッドで、仕舞寸法が約54cmとなります。

メーカー曰くレギュラーファーストですが、私の感覚では、ファーストテーパーのロッドと感じています。

とにかくバッドが強靭で、かなり大きな魚をかけてもビクともしません。以前の釣行で、80cmオーバーのサワラを釣りましたが、まだバッドには余裕がありました。

バッドに対してティップは割と柔らかめで、メーカー表示通り30g程までのルアーが扱いやすいロッドとなっていますよ。

今回のボートロックフィッシングゲームで使うならこちらのロッドの方がパワー的に丁度いい感じです。

良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターとフェイスブックではブログ・動画の更新情報と、近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報などをお届けしています。

近況の様子や役立ちプチ情報はブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。