真冬・ルアー初心者でも40UPのクロソイ連発!【爆釣美浜フィッシングパーク】へ2月下旬に釣行|当日の釣果と釣り方を紹介

真冬にクロソイがたくさん釣れる釣り場とは

2月といえばライトルアーで釣れるメバルガシラも低水温&産卵後で最も釣れない時期で、他の釣り物もほとんどない・・・。

という事で、2019年2月21日、大阪から愛知にある【爆釣美浜フィッシングパーク】まで友人と一緒に釣りに行ってきましたよ。

結果は友人と合わせて40UP~35センチくらいのクロソイを半日で12匹の釣果となりました。

真冬・ルアー初心者が40UPのクロソイが釣れる【爆釣美浜フィッシングパーク】ってどんな所?

当日の釣りの様子と釣果

当日の【爆釣美浜フィッシングパーク】の釣り方とヒットルアー

釣行後のおすすめグルメ

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

爆釣美浜フィッシングパークってどんな所?

爆釣美浜フィッシングパークはルアーで40UPのクロソイがたくさん釣れる所

【爆釣美浜フィッシングパーク】は名古屋から一番近い愛知県知多半島にある【海上釣り堀】となりますよ。海上釣堀だから厳寒期の2月でも簡単に40UPのクロソイが釣れるんですね。

 

海上釣り堀では珍しく【ルアーフィッシング】が出来る

海上釣り堀でルアー釣りが出来る所は本当に少ないんです。【爆釣美浜フィッシングパーク】はルアーフィッシングが楽しめる数少ない海上釣り堀となりますよ。

 

ルアーフィッシングも出来るだけあって結構広い

爆釣美浜フィッシングパークは海上釣堀としてはかなり広いです。池の広さはだいたい55m×40m程となります。

詳しい大きさは公式HPへ(大池見取り図)

 

ルアーフィッシングが出来るのは1月~3月上旬まで

爆釣美浜フィッシングパークは普段(3月中旬~12月まで)は通常の海上釣堀で、ルアーフィッシングが出来るのは1月~3月上旬頃までとなります。

丁度ライトルアーフィッシングのオフシーズンが1月中旬~3月上旬くらいなので丁度いいですよね。

朝焼けと共に爆釣美浜フィッシングパークに到着

爆釣美浜フィッシングパークでのルアー釣りが始まる

朝焼けと共に爆釣美浜フィッシングパークが開場。料金を支払って釣り開始です。

ついでに料金は11000円。料金は高めですが良型のクロソイや海洋マスが釣れるのでこの値段にも納得です。

爆釣美浜フィッシングパークについて詳しくは公式HPへ

 

釣り開始から約2時間バイトなし

爆釣美浜フィッシングパークでのルアー釣りをするも2時間釣れず

意気揚々と釣りを開始してから約1時間・・・。何もバイトがないまま経過。周りの釣り人も釣っておらず、やばい雰囲気が漂います。

 

水温は約7度

爆釣美浜フィッシングパークの水温

あまりに釣れないので水温を測定してみると、なんと約7度しかない・・・。

でも普段【爆釣美浜フィッシングパーク】に通いこんでいる友人曰く

『クロソイは低気温・低水温ほど釣れますよ。今日は暖かいくらい。』

との事。どうやら釣れない原因は低水温ではないらしいです。

 

午前8時に1回目の放流タイム

爆釣美浜フィッシングパークで一回目のクロソイの放流が行われた

沈黙したまま1時間が経過しましたが、遂に午前8時に待ちに待った放流タイム!

『あまり放流しないのかな?』

と思っていましたが、放流している様子を観察していると、30匹くらいは入れている様子で結構放流してくれるんだなあ、と思いました。

放流は複数回行われますよ
私が爆釣美浜フィッシングパークに行った時は午前8時、午前9時30分頃、午後0時30分くらいの合計3回放流してくれていましたよ。結構太っ腹ですよね。マメな放流があったので心折れずに釣り続ける事が出来ました。

放流後1時間くらい経過すると遂にクロソイが釣れ始める

爆釣美浜フィッシングパークで遂にルアーでクロソイが釣れ始めた

放流後から約1時間…。遂に周りでも釣れはじめて、私にもヒット!本日初クロソイを釣り上げる事ができました。

 

ブラックバスそっくり!

爆釣美浜フィッシングパークで釣ったクロソイはブラックバスそっくり

しかし、大きいクロソイをバス持ちすると、本当、ブラックバスに似ています。ほとんどそっくりです。

 

ヒットルアーは【ジャッカル リズムグラブ 2.4インチ プリズムシャッド】

爆釣美浜フィッシングパークでのヒットルアーはジャッカル リズムグラブ 2.4インチ プリズムシャッド

最初のクロソイをヒットさせたルアーは【ジャッカル リズムグラブ 2.4インチ プリズムシャッド】でした。小ぶりのバス用グラブのナチュラル系カラーです。

ここまで私も1匹と大苦戦でしたが、普段は爆釣美浜フィッシングパークでクロソイを複数ヒットさせている友人がさらに大苦戦でまだ0匹。

私のグラブを見て、『普段はナチュラル系は釣れないんですが・・・』との事。

 

友人がナチュラル系のワームに切り替えるとすぐにクロソイをヒットさせました

爆釣美浜フィッシングパークで友人がクロソイをルアーで釣る!

友人がナチュラル系のカラーを持っていなかったようなので、私の【ジャッカル リズムグラブ 2.4インチ プリズムシャッド】を一つ手渡してちょっとすると・・・

早速クロソイを釣り上げていました。釣り堀の魚といえども日によってヒットカラーが違う典型例ですね!

友人がアピール系カラーのワームでクロソイ連発の様子は、釣りおじさんの釣りネタ帳のHPへ

 

その後再び沈黙・・・(私だけ)

爆釣美浜フィッシングパークでのルアー釣りをするも再び釣れず

私の方は、というと、最初のクロソイの後は再び沈黙・・・。

そして沈黙していたのは私だけ。最初の1匹で調子を取り戻した友人がクロソイを連続ヒットさせています。

 

午前11時過ぎから釣り方のコツを掴みはじめて連続ヒット!

爆釣美浜フィッシングパークでのルアー釣りでクロソイが連続ヒット1 爆釣美浜フィッシングパークでのルアー釣りでクロソイが連続ヒット2

時々チラチラ見えるクロソイの動きと、友人や他の釣り人が釣っている様子を見ていると、ちょっとずつ釣り方のコツが分かってきました。

・基本は底にいる

・底にはいるが一つの場所にはおらず泳ぎ回っている個体が多い

・基本底付近のスローリトリーブが良いみたい

という事らしい。

上記の事を意識してルアーを操作していくと、遂にクロソイが連続ヒット!最終的に午後1時までに4匹のクロソイを釣り上げる事に成功したのでした。

 

釣行後は【豊浜 魚ひろば】へ

爆釣美浜フィッシングパークの釣行後は豊浜 魚ひろばへ1 爆釣美浜フィッシングパークの釣行後は豊浜 魚ひろばへ2

せっかく大阪から来たので、【豊浜 魚ひろば】に寄ってみました。大漁丸の旗がカッコイイです。

 

店内は新鮮な魚介類がたくさん!

豊浜 魚ひろば店内1 豊浜 魚ひろば店内2 豊浜 魚ひろば店内3

漁港のすぐ横にある施設だけあって、中をみると新鮮な魚が所せましと並んでいました。もしボウズだった場合でもここでお土産を買えば安心ですね!

【豊浜 魚ひろば】について詳しくは公式HPへ

 

昼食は【まるは食堂旅館本店】へ

爆釣美浜フィッシングパークの釣行後の昼食はまるは食堂旅館本店へ1 爆釣美浜フィッシングパークの釣行後の昼食はまるは食堂旅館本店へ2

魚ひろばを物色した後は【まるは食堂旅館本店】にちょっと遅い昼食へ。駐車場の後ろがすぐ海で景色がいいので海を眺めてから入店しました。

 

豊浜はエビが有名らしい

豊浜はエビが有名みたいで食堂旅館本店はエビづくし1 豊浜はエビが有名みたいで食堂旅館本店はエビづくし2 豊浜はエビが有名みたいで食堂旅館本店はエビづくし3 豊浜はエビが有名みたいで食堂旅館本店はエビづくし4

定食を頼んだら、エビ、えび、海老、とエビのオンパレード!どうやら豊浜周辺ではエビが名物みたいですよ。

特にエビフライ大きいなあ、と思っていたらこの大きいエビフライが【まるは食堂旅館本店の名物】と後で知りました。

エビフライも含めてエビ、絶品でした。

 

他の刺し身や煮魚も旨い!

食堂旅館本店はエビ以外も美味しい1 食堂旅館本店はエビ以外も美味しい2

エビの他にも刺し身や煮魚が出ましたが、刺し身・煮魚共に旨い!いやあ、いいお店でした。

【まるは食堂旅館本店】の評価や場所などは食べログのHPへ

 

2月下旬爆釣美浜フィッシングパークでの釣果

2月下旬爆釣美浜フィッシングパークでのルアーを使ったクロソイの釣果

・クロソイ 35~45センチくらい 4匹

友人と合わせた釣果

2月下旬爆釣美浜フィッシングパークでのルアーを使った友人を含めたクロソイの釣果1 2月下旬爆釣美浜フィッシングパークでのルアーを使った友人を含めたクロソイの釣果2

・クロソイ 35~45センチくらい 12匹

2人合計の釣果は、友人が8匹釣り上げ荒稼ぎ。2人で12匹釣り上げ、爆釣美浜フィッシングパークの釣果情報にも載る事が出来ました。

 

爆釣美浜フィッシングパークのクロソイは【お刺身】がオススメ!

爆釣美浜フィッシングパークのクロソイはお刺身がオススメ

爆釣美浜フィッシングパークで釣ったクロソイは煮付け・塩焼き・刺し身にして食べましたが【刺し身】が一番美味しかったです。

煮付けや塩焼きもまあまあでしたが刺し身の美味しさと比べたら全然でしたので、本当刺し身がオススメです。上品な甘みともっちりした歯ごたえは最高!ですよ。

 

爆釣美浜フィッシングパークの釣行まとめ

愛知県まで行けばルアーで40UPのクロソイを釣る事ができる

2月は本当にルアーでの釣り物がすくないので、釣り堀とはいえども、40UPのクロソイをルアーで釣る事が出来るのは本当嬉しいですよね。お魚の味も養殖で美味しくない、と思いきや、とても美味しいです。最近の養殖は本当すごいです。

 

ルアーはグラブ系の2~4インチくらいのワームが使いやすい

爆釣美浜フィッシングパークでクロソイを釣るには、底付近のスローリトリーブ又はリフト&フォール。なのでストレート系ワームよりグラブやカーリーテール系ワームがオススメです。

シャッド系ワームも悪くないですが、カーブフォールやスローリトリーブ(本当にスローな時がある)ので、より遅い動きでもしっかりテールが動いてくれるグラブ系ワームが有効です。

私の知っている限りでは【ジャッカル】のグラブやカーリーテールのワームはとてもテールが柔らかく、超スローリトリーブでもしっかりテールが動いてくれるのでオススメですよ。

 

ルアーはアピール系カラーとナチュラル系カラーどちらも忘れずに

当日の水の色や状況によって、アピール系カラーが良かったりナチュラル系カラーが良かったりします。なので、必ずアピール系カラーとナチュラル系カラーを用意しておきましょう。

 

クロソイのアタリがあれば【即アワセ】でOK

クロソイは活性が低くても、大きな口で一気に吸い込んで飲み込むので、小さいアタリでもしっかり食い込んでいる事がほとんどです。なのでアタリを感じたら【即アワセ】でOKです。

 

アワセは2度してフックを貫通させる

爆釣美浜フィッシングパークで放流されるクロソイのサイズは35~45センチくらい。このくらいの大きさのクロソイになると、口も硬くラインテンションが緩んでいる状態でロッドを大きくあおってフッキングしても、フックが貫通していない事が多いんですね。

私も最初アワセが甘くて数匹のクロソイをバラしてしまいました。なので、アタリがあり一度フッキングした後はラインテンションをとってからスイープに大きいストロークで2度アワセしてやるとフックが貫通してバラシの確率が大きく減ります。本当、気をつけましょう。

 

爆釣美浜フィッシングパークのヒットルアー

ジャッカル リズムグラブ 2.4インチ

今回、私が最初のクロソイを釣ったルアーです。結局このルアーでは2匹釣りました。友人も連続ヒットさせていたので、いいグラブと思います。他のメーカーのグラブと比べてテールが低速でも動く事と、2.4インチという大きすぎず、小さすぎず、の丁度いい感じのコンパクトなグラブはなかなか無いのでオススメです。

ついでに今回使用したのはナチュラルカラーの【プリズムシャッド】でしたが、アピール系の【ピンクバックバックゴールド】というカラーもあってナチュラル・アピール系どちらのカラーも揃える事が出来ます。

 

ジャッカル フリックカーリー 3.8インチ

リズムグラブと比べるとシルエットは細長い形となりますが、フリックカーリーの方がよりスローでもしっかりテールが動いてくれますよ。後半の2匹はフリックカーリーで釣りました。

元々ブラックバス用なのでアピール系カラーがほとんどないのが玉に傷です。

 

ジグヘッドストロングまっすぐ

今回使用したワームが2.4インチと小さめで、かといって細軸フックだと40センチ程もあるクロソイにフックが伸ばされる、という事でフックが小ぶりで強靭な【ジグヘッドストロングまっすぐ】を使用しました。今回は3.5gを使用しましたが、爆釣美浜フィッシングパークは最大3.5m程しか水深がないので2.5gでも良さそうです。40UPのクロソイをずりあげてもまったくフックが伸びる事はありませんでしたよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは私個人の釣りに対する考え方やツイッターより詳しい近況報告などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。