福井県敦賀の防波堤で春アオリイカエギング釣行|釣り場と効率よく釣る為のコツを紹介

2018年6月26日に、福井県敦賀市にある沖防波堤に手漕ぎレンタルボートで友人と釣りに行ってきました。

今回せっかくの沖防波堤での釣りという事だったので色んな魚を狙って釣りましたよ。この記事では
その中での 【春のアオリイカエギング】 についてお伝えしていきますね。

 福井県敦賀市にある沖防波堤の釣り場と行き方の紹介

 当日の春アオリイカエギング釣行の様子

 春アオリイカを見逃す事なく効率よく釣る方法

について詳しく説明していきますね。

スポンサードリンク

当日春アオリイカのエギングに行ったのは赤崎・田結海水浴場の沖防波堤

この日春アオリイカがエギングで釣れたのは福井県敦賀市にある赤崎・田結海水浴場の沖防波堤です。

 

沖防波堤でエギングするには 【つりエサスーパー越前】 でレンタルボート借りると行けます

沖防波堤には 【つりエサスーパー越前】 でレンタルボートを借りて行く事ができますよ。

貸出時間は、外が明るくなるくらい(6月だと午前4時くらい)から、15時まで。料金は1日2800円です。(2018年7月時点)
休日にはボートが全部でている事もあるとの事なので、釣行前に電話して予約しておくといいですよ。

つりエサスーパー越前の電話番号等は公式HPに書いていてます

 

手漕ぎレンタルボートは自分で漕げるようになってから

今回の記事を書くにあたり、つりエサスーパー越前さんに直接電話でレンタルボートの情報を聞きました。その際、『ボートを借りるのはいいのだけれど、漕げない人が多くて困っている。』 との事です。つりエサスーパー越前は大きな釣具屋ではないので、手こぎボートの漕ぎ方を教えるまでの事は出来ません。

なので 【手漕ぎボートで釣りをした事がない方】【手漕ぎボートで漕げる様になってから】 つりエサスーパー越前で手漕ぎボートをレンタルして下さいね。

店員さんから【春アオリイカ】が釣れているとの情報をもらい急遽エギを用意

手漕ぎレンタルボートを借りた際に、店員さんが、『今、アオリイカ釣れているよ。』 との情報をもらいました。実は元々この日はエギングをするつもりは無かったので持参のエギはなし。たまたま友人が大量にエギを持っていたのでエギを1個借りて対応しました。

急にルアー等が必要になった時は店内で購入すればOK

今回の様に急遽ルアー等が必要になった時でも 【つりエサスーパー越前】 なら安心です。つりエサスーパー越前は24時間営業の釣具屋さんでもあるので、店内に入って必要な釣具を購入すればOK。品揃えはかなり充実していますよ。

 

手漕ぎレンタルボートで防波堤に到着

手漕ぎレンタルボートで5時過ぎに出発。沖防波堤に到着する頃には、すっかり日が昇っていました。

 

水温は約23.2度

水温は約23.2度。春のアオリイカを狙うには水温はもう十分すぎるくらい高いですね。

 

まずはガシラを釣り始める

実はこの日のメインはアオリイカだけではありませんでした。朝はルアーでガシラを釣っていましたよ。

防波堤でのガシラ釣りについて詳しくはこちら

 

天気予報が外れて晴れに

当日は曇りの予報だったのですが、天気予報が外れたみたいで普通にいい天気に。朝マヅメをすぎると、風もあまりない事もあり、とても暑かったです。

 

岸でアオリイカを釣っているらしいのを友人が発見

同行していた友人が、『岸の突堤でアオリイカを釣っている人がいましたよ!』 と報告してくれました。とはいえ、春アオリイカの釣れる確立の低さは知っているので、ここではまだ春アオリイカを狙う事はしませんでした。

 

その後、友人が ワームでイカのアタリがあった! と連絡

その後おのおの別の釣りをしていて、15分くらいしてたまたま合流。私が友人に、『釣れましたか?』 と聞くと、『ワームにイカの様なアタリがあった!』 との事でした。

 

なんと1投で春アオリイカをゲット!

この話を聞いて私はすぐに他のルアーからエギにチェンジ。そして、キャスト!

そしたらなんと、エギに変更して1投目で胴長約26センチの春アオリイカが釣れましたよ。

 

その後はアタリなく終了

その後友人もエギに交換して2人で30分程エギをキャスト続けるもそうそう釣れるものでもなく、そのままエギングは終了したのでした。

 

6月下旬の敦賀防波堤での春アオリイカの釣果

・アオリイカ 胴長約26センチ 1杯

 

敦賀防波堤で狙う春アオリイカエギングのまとめ

6月下旬でもまだまだ春アオリイカ狙えます

今年の福井は少し水温の上昇が例年より遅れている様子で、春アオリイカも例年より2週間くらいずれこんで釣れている様子です。なので7月中旬くらいまでは春アオリイカ、狙えると思いますよ。

 

春アオリイカをエギングで効率よく釣る方法

春のエギングは基本的に回遊するアオリイカを狙い撃つ釣り方です。なのでポイントの目星をつけたら、ひたすら同じ場所に何時間もエギをキャストし続けないといけません。

いつアオリイカが回遊してくるかが分からないので、回遊したタイミングを逃さない為にキャストし続けないといけないんですね。ただ、春のアオリイカは群れで移動している事が多く、その群れが通っている時ならだいたい一発でエギを抱いてきます。

なので、他の人が釣れていたり、アタリがあった時はアオリイカの群れが来ている証拠。他の人が釣れている時、アタリがある時にだけ、エギングをすると、とても釣れる確立の高い釣りとなりますよ。

 

6月下旬の敦賀防波堤での春アオリイカエギングで使用した釣具

エギ王 K HF 3.0号

エギをキャストして1投で釣れたのでエギの性能も何もないですが、【確かにこのエギで釣った】 のも確かなので、実績を重視するなら使用してみるといいですよ。

エギ王Kオレンジゴールド3.0号はAmazonから購入できます

 

【try!EGI!】カラフルでリーズナブルなエギングロッド

今回のエギングで使用したロッドです。入門用のエギングロッドですが釣るには十分な性能です。通常のエギングロッドよりレギュラーテーパー寄りなので、エギング以外にも、アコウやちょい投げなど幅広い釣りに使用出来ます。

【try!EGI!】について詳しくはこちら

 

エギング初心者にオススメの入門用スピニングリール

今回のエギングで使用したダイワの入門用スピニングリールです。ノーマルのままではドラグがあまり滑ってくれないので専用ドラグワーシャーに交換してドラグ性能をUPさせているモデルとなりますよ。値段も安め(リールとしての性能も値段なりですが。)なのでこれからエギングを始める方にオススメです。

ダイワの入門用スピニングリールについて詳しい性能等はこちら

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。