2019年11月1日神戸和田防タチウオルアー釣行|大阪湾での混雑の避け方と2種類のワームの使い分けについて紹介

2019年11月1日神戸和田防タチウオルアー釣行|大阪湾での混雑の避け方と2種類のワームの使い分けについて紹介

2019年11月1日、神戸沖にある和田防波堤へルアーでタチウオ狙ってきました。

時合の最中にライントラブルに見舞われましたが、それでもタチウオ5匹を釣り上げる事ができましたよ。

大阪湾のタチウオ釣りで混雑する釣り場を回避する方法

テンヤのタチウオ釣りで効果的なワームの使い分け方

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

河内渡船の夕方5時の便で和田防に渡りました

河内渡船の夕方5時の便で和田防に渡りました

10月末から今までの不調が嘘の様に連日好釣果が聞かれているタチウオ。ただ、それだけに釣り人が各防波堤に殺到していると思われ、人気の武庫川一文字や神戸沖は人がいっぱいと判断。

出来たら空いている釣り場でタチウオ釣りしたいのでタチウオ情報はほとんどありませんが、同じ海域だから多分釣れるでしょう、という事で今回は和田防波堤を選択しました。

神戸和田防に渡してくれる【河内渡船】について詳しくは公式HPへ

 

初めての【新波止】へ

初めての【新波止】へ

船長さんにタチウオはどこが釣れているか聞いてみると、どこも調子はイマイチだけど、『【新波止】が一番釣れているよ。』との事だったので初めての新波止に渡る事にしました。

 

初めての新波止に到着!タチウオ釣りの準備を始めます

初めての新波止に到着!タチウオ釣りの準備を始めます 初めての新波止に到着!タチウオ釣りの準備を始めます2 初めての新波止に到着!タチウオ釣りの準備を始めます3

こうして、初めての新波止に到着。新波止にいる釣り人は約300mの波止でたったの4人だけ。ほぼ貸し切りといっていい状況でした。空いている釣り場でタチウオ釣りが出来そうで良かったです。

初めての場所なので防波堤の端から端まで見て回って来ました。防波堤を一通り見て灯台付近に戻ってくると、もう夕マヅメに突入している時間だったので、急いでタチウオ釣りの準備を始めます。

 

まずはワインドから開始!

まずはワインドから開始!

まだかろうじて日が落ちきっていないのでまずはワインドから開始!でもこの日はワインドには反応ありませんでした。

日没まではワインド釣法がオススメ
この日はワインドでは釣れませんでしたが、タチウオ釣りでは夕方~日没までの時間帯はワインド釣法が一番タチウオの反応が良いので、まだ明るい時間帯にポイントに到着したならまずはワインドから始めるといいですよ。

 

海水温は約18.8度でした

海水温は約18.8度でした

ここで海水温を測定していない事を思い出し、海水温を測定。約18.8度でした。朝晩冷え込む様になってきて、海水温もだいぶ下がってきている様子です。

 

18時頃からタチウオの時合に突入!

18時頃からタチウオの時合に突入!

日没となり、ワインドが効果的でない時間帯となったので今度はテンヤ+ワームの引き釣りに移行。ワームはタチウオ釣りでは絶大な信頼を寄せている【エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ】をセット!タチウオ釣り第2部開始です。

10分程何もバイトがない状態でしたが18時過ぎから時合に突入!『ガツガツ!』というアタリが何度もあり、遂にタチウオヒットして釣り上げる事が出来ました。

 

数投で2匹目のタチウオを釣り上げるもライントラブルに

数投で2匹目のタチウオを釣り上げるもライントラブルに

さらに数投後、2匹目のタチウオをゲットします。今年のタチウオ釣りでは『時合が来た!』というのを感じる事が出来ない釣りばかりだったので、時合の入れ食いタイムにテンション上がっていると、あせってライントラブルに・・・。

急いでワインドのタックルをテンヤに切り替えようとするも、スナップを通しそびれて1セット落とし、あせってセットし直すと、今度はこちらのタックルでもライントラブル。

焦ってライントラブルを直すも、色々空回りして約30分の時間ロス。結局直った頃には時合は終了していました。

 

タチウオが散っている印象を受けたのでワームを変更するとタチウオ追加!

タチウオが散っている印象を受けたのでワームを変更するとタチウオ追加! タチウオが散っている印象を受けたのでワームを変更するとタチウオ追加!2

しばらくテンヤを引いてくるもタチウオのアタリがない…。先程の時合時の食い方からこの日のタチウオの活性は低くはないと判断。食わせ・低活性に強いエコギア熟成アクア リングマックス3.8インチから、テールがしっかり動きアピール力の強い【スワールテールシャッド3.8インチ】に変更。

この狙いが当たったみたいで、飽きない程度にアタリがでてきて、3匹のタチウオを無事追加して合計5匹のタチウオを釣り上げる事に成功しました。

 

午後8時ごろから完全にアタリが止まり終了

午後8時ごろから完全にアタリが止まり終了

その後も広範囲をテンヤ+ワームで引いてくるも、午後8時頃からは完全にタチウオのアタリも止まり、午後8時30分には釣具を片付け、帰りの渡船に乗って和田防波堤タチウオ釣りが終了したのでした。

 

11月上旬神戸和田防タチウオ釣果

11月上旬神戸和田防タチウオ釣果

・タチウオ 指3.5~4.5本くらい 5匹

 

11月上旬神戸和田防タチウオ釣行まとめ

武庫川や神戸沖堤防のタチウオの釣果を見て和田防に行くのはアリだった

今回のタチウオ釣行では、武庫川や神戸沖堤防は混雑していると思い、和田防を選びました。和田防に渡してくれる河内渡船の釣果情報は、有名所の武庫川渡船(武庫川一文字)や松村渡船(神戸沖堤防・ポートアイランド沖)と比べると釣り人が少ないのであまり入ってこないです。

なので、和田防にタチウオ釣りに行く際には【武庫川渡船や松村渡船の釣果情報を見て】行く事となります。

ただ、同じ神戸周辺とはいっても場所が違うので和田防では釣れない可能性がありましたが、今回普通に釣れてくれました。

2019年11月1日の各渡船の釣果情報を比較みると・・・

・武庫川渡船(武庫川一文字)・・・タチウオ平均10匹前後
・松村渡船(神戸沖堤・ポートアイランド沖)・・・タチウオ6匹前後

との釣果結果となっていて、和田防で私が釣ったタチウオは5匹なので、それほど大きな差にはならなかったです。時合をライントラブルで逃した事を考えると、武庫川一文字や神戸沖堤と比べても遜色ない釣果だったといえそうです。

なので各地でタチウオが好調に釣れている時、混雑となる可能性を少しでも下げたいなら、【和田防波堤はアリ】な選択肢ですよ。

 

タチウオの状態によってワームを使い分けるとより良い事が多い

今回のタチウオ釣りでは、最初の2匹はニオイとアジのあるエコギア熟成アクアリングマックス3.8インチを使用して、その後はスワールテールシャッド3.8インチを使用していました。

どちらも非常にタチウオがよく釣れるワームですが、

・タチウオが低活性な時はニオイと味がある【エコギア熟成アクアリングマックス3.8インチ】が有効
・タチウオが広く散っている時はテールがしっかり動く【スワールテールシャッド3.8インチ】が有効

という事ですね。

また、単純にアクションの違いで片方のワームにバイトが集中する事もあるので、アタリが少ないと感じたら、ローテーションしてみるのも有効ですよ。

ワームの場合、エサより止めていると見切られる事が多いみたいなので、キビナゴやドジョウを使っている時よりマメにロッドをチョンチョンさせたり、ロッドを煽ったりしてアクションさせるとアタリが増えてよく釣れる事が多いです。

 

11月上旬神戸和田防タチウオのヒットルアー

エコギア熟成アクア リングマックス3.8インチ

去年のタチウオ釣りから愛用しているワームです。熟成アクアの集魚力は圧倒的でドジョウにも負けないほど。タチウオを釣りたいならまずはこのワームから使うといいでしょう。

 

スワールテールシャッド3.8インチ

今回のタチウオ釣行後半でタチウオをヒットさせる事ができたワームは【スワールテールシャッド3.8インチ】でした。

このワームの特徴はシャッドテール部分の先がとても細く作られている上に特殊な形状をしていて、今までのシャッドテールでは実現できなかった、【スローフォールやカーブフォ-ルでもしっかりテールが動く】という事を実現出来ています。

私の知る限り、5g~10gのテンヤやジグヘッドを使ってのカーブフォールでテールがしっかり動いてくれるシャッドテールはスワールテールシャッドだけです。

あと通常のシャッドテールと違い、ボディーは動かず、テールだけピラピラ動いてくれるので、あまり魚にプレッシャーを与えない事も、マヅメが終わり、活性が下がるタチウオに対して有効だと感じています。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは私個人の釣りに対する考え方やツイッターより詳しい近況報告などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。