秋の琵琶湖南湖と北湖攻略!レンタルボートでバス釣り大会|台風後の3人の戦略を紹介

琵琶湖北湖南湖

9月24日に、琵琶湖にバス釣りに行ってきましたよ。
私(HNたけと)と、キャノピーさん、プロさん、
の3人でプチバス釣り大会です。

今回はエリアは琵琶湖全域なので、
琵琶湖の真野のあるレンタルボート店、ひさの屋にて
1人1艇、10馬力のボートを合計3艇借りて、それぞれが
琵琶湖南湖、北湖を攻略してきましたよ。

 

大会のルール

CIMG0941k

3人のプチ大会という事ですが、一応ちゃんとルールがあります。
今回のルールは、

・6時スタート、13時帰着の7時間。
・3匹のブラックバスの重量で競う
・サイズは何センチでもOK(たとえ5センチでもOK)
・死んでいた場合はカウントしない
・帰着時間は1分遅れる毎に-100gのペナルティー
・ただし、ボートトラブル等、予期せぬトラブルの場合は遅れた場合もペナルティーは無し

というルールで当日は楽しんできました。

当日の天気や状況等

数日前に台風があり、琵琶湖全体的にささにごり、といった状況でした。
この日は一日中くもり、ほぼ無風でしたよ。

 

たけとのバス釣り大会当日の様子

CIMG0966k

 

蓬莱浜に行くもまったく釣れない

CIMG0945k

まずは例年この時期になると小型~中型のバスが良く釣れる
蓬莱浜周辺へ。

が、この日は少し水が濁っているからか、まったくのノーバイト。
これはやばい…という事で4~5インチのワームを3インチに変更です。

 

こんな小バスしか釣れない(涙)

CIMG0946k

3インチのワームにして、チマチマ常吉リグをしていても、
30分に1回、こんなバスが釣れるのみ…。2匹このサイズを釣った所で
蓬莱浜を見切り、琵琶湖北湖の東側に移動する事に。

 

佐波江水泳場付近の沖テトラへ移動

そして、琵琶湖北湖の佐波江水泳場付近の沖テトラに
移動してきました。

思っていた以上に遠くで10馬力では30分くらい移動に
時間がかかってしまいましたが…。

水は西側よりさらに濁りが強いですが、
なんとか釣れそうな雰囲気…。

テトラの周りにはベイトフィッシュが多数いて、釣れそうな
予感です。

 

遂に連続ヒット!

CIMG0947k CIMG0949k

テトラ数メートル先がブレイクになっている様で、
そのあたりを重点的にハイパー常吉リグで丁寧に探っていくと
次々にバスがヒット!

大きくはないですけど、そこそこのキーパーサイズの
リミットメイクに成功します。

 

湖東周辺をラン&ガン

CIMG0954k

その後、湖東のピンポイントをラン&ガンで
探って行きます。

ポロポロと釣れるものの、サイズアップは
出来ず…。

 

和邇川周辺でスーパーボイルに遭遇!

帰着時間が近づいてきたので、湖西に戻り、和邇川周辺のワンドで
最後にもうひと踏ん張り。

ここで水をみると、ささ濁りがほとんど取れている!

さらにアユボールが突然周って来て、いきなりそこら中で
ブラックバスのボイルが開催!

 

レッドペッパーベイビーにて遂にバイト!

もちろん、あらゆるルアーを投入するのですが、
ルアーではなかなか反応が得られず…。

どのルアーでも反応が悪いので、ここはコアユに似ていて
今までの実績もあるレッドペッパーベイビーを投入!

そして、遂に『ゴボン!』という重々しいバイトと共に、
ロッドが弧を描いて…

ラインブレイク…

マジですか、これ。PE0.6号の8ポンドリーダーだったのですが、
キレイに8ポンドリーダーが途中から切られていました…。

 

その後もう一匹釣り入れ替えに成功

CIMG0955k

その後、もう一匹レッドペッパーベイビーで釣りましたが、
サイズがイマイチでした。

ですが、超太っていたので入れ替えには成功。

こうして帰着時間を迎え、私たけとのバス釣り大会は
幕を閉じたのでした。

 

他の2名の当日のバス釣りの様子

キャノピーさんのバス釣りの様子

CIMG0963k

朝一は琵琶湖北湖の蓬莱浜でリミットメイク

最初に琵琶湖北湖の蓬莱浜でリミットを揃えてから、
南湖に行ってキッカーを獲る作戦だったので、まずは予定通りに
蓬莱浜へ。

かなり活性が低い状態でリミットメイクにも苦戦したが、
Cテールの常吉リグ、ネコリグでリミットを揃える事に成功。

が、サイズが小さい…サイズも最大30センチくらいで伸び悩む。
とりあえずリミットは揃ったので琵琶湖南湖に移動しました。

 

秋の琵琶湖南湖は『デスレイク』だった

琵琶湖南湖に移動し、

・木浜沖
・浮御堂沖
・赤野井沖

と主要なエリアを周るも、まったくアタリがない…
というか、『ブラックバスいるの?』と思ってしまうぐらい
生命感がない…

あまりになんの反応も無いので、北湖に戻るのでした。

 

結局蓬莱浜に戻ってきた

結局、蓬莱浜に戻り、Cテールの常吉リグとネコリグで
キーパーを釣っていくも、入れ替えには至らず…。

こうしてキャノピーさんのバス釣り大会は幕を閉じたのでした。

 

プロさんのバス釣りの様子

CIMG0957k

 

まずは北湖の蓬莱浜から開始!

まず、近い事もあり、琵琶湖北湖の蓬莱浜から開始する事に。
まずはリミットが欲しいので、ワームで攻める。
ジカリグ、ネコリグ等で色々していくも、アタリは無し…

その後センコーのノーシンカーに変更するとアタリは出るものの、
のらない…。そうこうしている内にアタリもなくなったので、真野に移動しました。

 

真野に移動するもアタリ無し

蓬莱浜と同じくワームのローテーションを繰り返すも、
真野でも、ノーアタリ。なので、琵琶湖南湖に移動する事にしました。

 

琵琶湖南湖にてキッカーフィッシュゲット!使用ルアーはクランクベイト

琵琶湖南湖の『琵琶湖ウエストバスクラブ沖』に到着。
まずは4.5mライン付近をワームから投入するもアタリ無し。

ここでウィードの様子も見てみる為に、クランクベイトを投入。
ディープX300をキャストすると…

ドーン!!

とナイスな40UPのバス、ナイスキッカーゲット!!
そしてその次のキャストで…

コーン!!

とナイスキッカーとはいかなかったけれど、
キーパーサイズのバスを続けてゲットです。

 

その後はアタリも無いまま終了

が、この後、アタリもなく、10時40分から13時まで
まったくのノーバイトでプロさんのバス釣り大会は幕を閉じたのでした。

 

バス釣り大会の結果発表

 

順位 名前 匹数 総重量
1位 プロさん 2匹 2920g
2位 たけと 3匹 2820g
3位 キャノピーさん 3匹 2340g

今回は見事キッカーフィッシュを獲ったプロさんが優勝しました。
私、たけとも、もうちょっと、という所までせまったのですが、あと100g足りず…
ヤツがラインブレイクしてなければ…なんて。
う~ん、残念。

 

バス釣り大会年間成績表

  第一戦 第二戦 第三戦 総重量 総ポイント 年間順位(第二戦時点)
キャノピーさん 3P 1P 7140g 4P 1位
たけと 2P 2P 5300g 4P 2位
プロさん 1P 3P 4220g 4P 3位

なんと第二戦を終えて、3人が同ポイントで並びました!
重量差があるので、前回の第1回バス釣り大会の時と順位は同じですが…。

次回は11月下旬、奥琵琶湖にて開催予定です。いつもの3人+2人の合計5人で
する予定です。

 

今回の優勝賞品はバッカン

CIMG0967k

今回の大会優勝者のプロさんには、優勝賞品のバッカンが授与されたのでした。
かなりはっちゃけていますね^^

では、また次回のプチバス大会、お楽しみに!

 

今回のバス釣り大会優勝者のヒットルアー

今回のプロさんのキッカーフィッシュを獲ったディープクランクですよ。

ディープX300はAmazonで購入出来ます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。