メバリングで最も釣れるワーム|エコギア活アジストレートの釣れる理由と問題点とは

023

エコギア活アジストレート2インチは、
今の所、ナイトメバリングでは最高に釣れるワームです。

もちろん、状況によれば、他のワームやルアーの方が釣れる事も
あるのですが、8割くらいの状況で他のワームやプラグを圧倒する
釣果を叩き出します。

もちろん、爆釣するには理由があります。
その理由を今から伝えていきますね。

 

何故、エコギアアクア活アジストレートは他のワームより圧倒的に釣れるのか?

他のワームより圧倒的に多く含まれている集魚剤の効果の為

エコギア活アジストレートが他のワームより圧倒的に釣れる一番の理由は、
極限まで高められている集魚剤の配合、一言です。

エコギアアクアシリーズは常にアミノ酸がたっぷりはいった液に浸かっている
状態で、ワームの中にもそのエキスがたっぷり含まれています。
その為、エサに近い集魚力と食い込みを見せてくれるのです。

 

集魚効果が高いのに『ワーム』としての機能も果たしている為

集魚効果の高いワームのもう一つの代表といえば、『ガルプ』 ですよね。
しかり、ガルプ系のワームは、効果の高い集魚剤が入っている代わりに、ワーム自体が
固く、アクションが良くありません。

ガルプとエコギアアクアの違いとは?詳しくはこちら

ですが、エコギアアクアシリーズは、他のワームと同じくらい
柔らかく、非常によく動いてくれます。
集魚効果+アクション でメバルを魅了してくれます。

 

大きさと形状がタフな状況にベストマッチしている為

 003

この2点だけだと、エコギアアクアシリーズならなんでもいい、と
なるのですが、この中で、『活アジストレート』がベストなのには
もう一つ理由があります。

活アジストレートは他のエコギアアクアシリーズのワームと比べて
かなり細く、2インチとは思えないボリュームなんです。

このボリュームの無さが活性が低い時などのタフコンディションの時に
圧倒的な釣果の差が出てくるのです。

 

エコギアアクア活アジストレートの問題点

日中では釣れない

何故日中は釣れないのか

メバルは光量の多い日中は目でルアーを追っています。
匂いや味も関係はあるのでしょうが、その割合は小さいです。
デイメバリングでもエコギアアクアを何度も使いましたが、
殆どの場合他のワームより釣れなくなりました。

エコギアアクアは匂いと味に特化したワームです。
なので、ワームの出来自体は、他の通常のワームには劣ります。
その事で夜間では無敵の釣果を叩き出すエコギアアクア活アジストレート
ですが、日中では釣れないのです。

 

夜間での効果は通常のワームの2~3倍以上

対して夜間は目のいいメバルといえども、はっきりルアーが
見えないのでしょう。匂いと味の効果は抜群です。
明らかにバイト数と食い込みが違います。

私の実感だと、他のワームの2~3倍以上は釣れます。

なので、エコギアアクア活アジストレートは
夜間にだけ使う様にしましょう。

 

ほっておくと干からびる

エコギアアクアストレートは外に置いていると、最後は干からびて
カピカピになってしまいます。なので、ポイント移動する時等、
長い間水に浸さない時は一度外して、元の袋等に戻してあげましょう。

 

同じ効果を持続出来ない

エコギアアクア活アジストレートは、ワームに溶け込んでいる集魚液を
水中に少しずつ出す事で、メバルを引き寄せています。

なので、何十回もキャストして、長い間水中にワームを入れておくと
ワームの中の集魚剤が減ってきて除々に効果が薄くなってしまいます。

ワーム自体に練りこまれている集魚剤もありますし、ワームのアクション自体
でも誘っているので、まったく釣れなくなる、という訳ではないですが、
私の実感では20分くらいすると、バイト数が減るイメージです。

液の中にしばらく浸けておくと復活するので、10~20分毎に使っていたワームは
液の中に浸けてあげて、新しいワームを使っていくといいですよ。

 

すぐに消耗する

エコギア活アジストレートは、あまり強い素材ではありません。
集魚剤を吸い込ませる為とは思いますが、他のメバリング用ワーム
と比べると、本当に弱いです。

数匹釣るとだいたい、使用不可能になってしまいます。
なので、メバルの活性が高く、入れ食いの時に使うと、
釣れる度にワームを付け替えなくてはいけなくなる為、

他のワームより釣れない、という事も起こってきます。
なので、メバルの食いが良い時は他のメバリング用ワームを
使うといいですよ。

 

釣れ過ぎる

これは欠点なの?と思うかもしれませんが、あまりにもこの
ワームの威力が大きいので、常にこのワームを使っていると、
ルアー選択眼が落ちる様な気がします。

他のワームと違い『集魚剤』によって強力な威力を発揮している為、
マッチザベイトをあまり考えないでも釣れてしまうのです。

その時々の状況に合わせて色々なワームやプラグ、ルアーを
チョイスしていくのもメバリングの楽しみ方の一つと私は思っているので、
その楽しみをスポイルしてしまう可能性があるワームなのです。

 

どの様な時に使えば良いのか?

非常によく釣れるワームで、小さいシルエットなのに、
集魚剤の効果で、アピール力も高いです。
『メバルを釣る』という事に関してはパーフェクトワーム
といってもいい程の釣れっぷりなので、

・活性が低く、ショートバイトしかしない、又は口を使わない
・初めての場所でメバルがいるかどうかも分からない
・メバリング初心者でまず1匹釣りたい


時に使うといいですよ。
メバルはタフコンディションの時も多いので、そんな時
エコギアアクア活アジストレートがあると、あなたをボウズから
救ってくれるでしょう。これら3つの状況を詳しく説明していきますね。

 

低活性時に使う場合

他のワームではショートバイトが続いたり、いるのが分かっているけれど
口をなかなか使わない時に使うと、今までのショートバイトが嘘の様に
食い込んでくれます。

 

初めての場所でパイロットルアー的に使う場合

匂いと味で他のメバルを寄せる力も強いので、パイロットルアー的に
使う方法も非常に効果的です。エコギアアクアでメバルがいるのを
確認して、状況を理解したら、
他のもっと効果的なルアーやリグで攻めたらいいでしょう。

初めての場所を攻略する時に、特に大きな助けになってくれます。

 

初めての1匹を釣るために使う

メバリングを始めてまだ1匹も釣っていない、もしくは数匹しか
釣っていないのでしたら、まずはこのワームを使うべきです。
他のワームより圧倒的に釣れるので、とにかく1匹メバルを釣りたい!
のなら、エコギアアクア活アジストレートを使うといいです。

 

カラーは何を選べばいいの?

エコギア活アジストレートはたくさん種類のカラーがありますが、

・ナチュラル系カラー
・アピールカラー
・中間のカラー

があれば万全です。

私は、

ナチュラルカラーとして
モスグリーングリーンFlk

アピールカラーとして
リアルアミエビ

中間カラーとして
フレッシュレッドレッドFlk

を使っています。

どのカラーも非常によく釣れますが、
正直な話、エコギアアクア活アジストレートの場合
あまりカラーで釣果の差がついた事がありません。

でも、一応暗い所などではアピールカラー、
明るい所や食いが渋い時はナチュラルカラーや
中間カラーと使い分けています。

その方が釣れる気がするからです。 釣れる気がする、と思い込む事も大事と
思うので、どのカラーがいいか迷ったなら この3種類のカラーを選ぶといいですよ。

 

エコギアアクア 活アジストレート 専用容器2本付属

エコギアアクアは本当によく釣れるのですが、一度袋を破ると
【液漏れ】してしまいます。なので、液漏れしない専用容器が
セットにしました。すごく便利ですよ。

活アジストレートと専用容器に付いて詳しくはこちらへ

 

関連記事はこちら

ガルプとエコギアアクアはどちらの方がよく釣れるのか|実際に使用した結果分かった事とは

エコギアアクア 活アジストレートの液漏れを防ぐ・コンパクト・指が汚れない専用容器セットの紹介

 

今までのアジング・メバリング釣行日記一覧

アジング釣行日記一覧はこちらへ

メバリング釣行日記一覧はこちらへ

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。