キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

キスのルアー釣り入門|初心者向けタックル・ルアー・釣り方紹介

キスのルアー釣り入門のページです。こちらのページでは、今まで私がブログで書いてきたキスのルアー釣りの全コンテツをサクッと一覧できるようにしています。

ルアーといっても石ゴカイの変わりにパワーワームやエコギアアクア系ワームを使用したワームでの釣りで、スタイルとしては投げ釣りと大きく変わりません。

ただ、通常の投げ釣りと違い、0.3号クラスのPEラインを使った超ライトタックルで狙うルアーでのキス釣りは楽しく、そして釣れるんです!通常の投げ釣りタックルでは味わえない、キスの繊細なアタリと、超ライトタックルをでかけた20センチを超えるキスの引きは格別ですよ。

まだコンテンツが全然揃っていないですが、今後コンテンツが増えていく予定なのでよろしくお願いします。

キスのルアー釣りおすすめルアー・アイテム

ガルプ・エコギアアクア専用容器|指も汚れにくくコンパクト

ガルプやエコギアアクアを保管するのにピッタリ|コンパクトで指も汚れにくい容器の紹介

サーフでの探り釣りの時も楽々!小型でルアーがサクッと取り出せるショルダーバッグ

メバリングやアジングにぴったり!コンパクト・便利・オシャレなショルダーバッグの紹介

 

キスのルアー釣りを始めるのに必須!PEラインとリーダーの結び方

アコウ(キジハタ)をルアーで釣るのに必須!PEラインとリーダーの結び方

キスのルアー釣りではPEラインで釣りをします。PEラインは感度が良く他ラインの2~3倍の強度がありますが【リーダー】が無いと強度が出ません。ですが、PEラインとリーダーの結び方がどれも面倒で難しいんです。

そんな面倒で難しいPEラインとリーダーの結び方を楽に簡単にする方法を2点お伝えしています。

ルアー初心者でも約1分で結べるPEラインとリーダーの結び方

FGノットより少しだけ強度が落ちるものの、本当にルアー釣り初心者でも約1分でPEラインとリーダーを結ぶ事が出来ます。複数人のルアー釣り初心者の方にも教えていますが、みんな、『これはいい!』と大好評です。まずはこの結び方から覚えてルアーでのアコウ釣りデビューをするといいですよ。

FGノットより超簡単!1分で結べて強度も十分なPEラインとリーダーの結び方

 

FGノットが簡単になる3種類のノットアシストツールの紹介

PEラインとリーダーの結束で最も強度の出る【FGノット】ですが、その編み込みが面倒で難しいです。なので難しい編み込みが簡単に出来るノットアシストツール3種類紹介しています。それぞれにメリット・デメリットがあるのであなたにピッタリのノットアシストツールを選んで下さいね。

FGノットの編み込みを簡単にしてくれるノットアシストツールのオススメを3つ紹介

 

キスのルアー釣り釣行日記

キスのルアー釣り釣行日記

ライトルアーフィッシング入門のブログを開設してからの、今まで行ってきたキスのルアー釣り釣行日記です。

2017年から釣行日記があり、釣行当日のヒットパターン・ヒットルアーを詳しくお伝えしています。その時しかないヒットパターンや攻略法も書かれているので、ある程度アコウ釣りを経験されている方は、【釣行日記】が一番役に立つかも知れませんよ。

釣りだけでなく、釣行後のご当地グルメなんかも紹介しているので、釣りだけでなく釣行後はご当地グルメでも・・・という方にも役立つコンテンツとなっています。

キスのルアー釣り釣行日記一覧はこちらから

 

キスのルアー釣りであると便利なアイテム紹介

ルアーのキス釣りの効率がさらにUP!安全・快適・コンパクトな釣用ハサミ

釣り用ハサミはどれがいい?ラインカッター・PE用・スライドハサミの3種類を徹底比較

ガルプ・エコギアアクア専用容器|指も汚れにくくコンパクト

ガルプやエコギアアクアを保管するのにピッタリ|コンパクトで指も汚れにくい容器の紹介

サーフで歩き回るのも楽々に!小型軽量のルアーがサクッと取り出せるショルダーバッグ

メバリングやアジングにぴったり!コンパクト・便利・オシャレなショルダーバッグの紹介




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは近況の様子や釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは私個人の釣りに対する考え方やツイッターより詳しい近況報告などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。