管理釣り場初心者にピッタリ|高感度でフェザージグにオススメのエリアトラウト用ロッドを紹介|穴釣り・アジング・メバリングにも

管理釣り場のフェザージグの釣りにぴったりのロッド・アジング・穴釣り・メバリングにも

管理釣り場初心者は断然【フェザージグ】の釣りがオススメ

管理釣り場での釣りをこれから始めるのでしたら、通常スプーンやミノー等の釣り、と
思いますよね。

釣具屋さんにも管理釣り場のコーナーに行けば、たくさんのスプーンや小さいミノー等が
所狭しと並べられています。ですが、実は・・・

【管理釣り場ではスプーンやミノーは向いていない】

のです。もちろん釣れない事はないですが、初めての管理釣り場での釣りでしたら、
スプーンやミノーよりずっとよく釣れる【フェザージグ】がオススメですよ。

arrow_orange[1]何故、管理釣り場ではスプーンやミノーが向いていないのか?について詳しくはこちら

 

通常の【エリアトラウトロッド】は【フェザージグ】に向いていない

ところが、通常の【エリアトラウトロッド】【フェザージグ】には向いていないのです。
なので、フェザージグに合った高感度のエリアトラウトロッドを
紹介しますね。

checkmark 管理釣り場で最適なエリアトラウトロッドとは?

checkmark エリアトラウトロッドが【フェザージグ】に合わない理由

checkmark 【フェザージグ】にぴったりなエリアトラウトロッドの紹介

についてお伝えします。

 

さらにこんな方にオススメのロッドです

checkmark2 6000円前後で性能の高いフェザージグ用のエリアトラウトロッドが欲しい

checkmark2 アジングやメバリング用の高感度なショートロッドが欲しい

checkmark2 穴釣りに最適なリーズナブルで高感度なロッドが欲しい

方にもオススメのロッドとなりますよ。
まずはフェザージグ用のエリアトラウトロッドはどんなロッドが良いのか?
から説明していきますね。

 

エリアトラウトロッドは短い方が管理釣り場で扱いやすい

管理釣り場(エリアトラウト)用ロッド1

8フィートから5フィートクラスのロッドまで色々管理釣り場で使用してみましたが、
管理釣り場での釣りの場合、

【ロッドは短い方が扱いやすい】

です。
管理釣り場は基本的に池や川をせき止めて作られているので
広い所は少なく、狭い所だと、幅が10m無い事も。

そうなると、長いロッドだと持て余してしまうんですね。
なので、管理釣り場のエリアトラウトロッドは5~6フィートの短いロッドが扱いやすいですよ。

又、【ロッドの感度】もロッドが短ければ短い程上がります。
魚のアタリを伝える部分が短くなるのですから、その分感度が上がる訳ですね。

 

【エリアトラウトロッド】がスローテーパーである理由

通常のトラウトロッドは、ティップは固く、ベリー、バットは柔らかい
【スローテーパー】と呼ばれる調子のロッドがほとんどです。

なぜエリアトラウトロッドがスローテーパーなのかというと、
トラウトは首を大きく振り、青物顔負けのスピードで突っ走ります。

なので、ベリーやバットが固いとそんな激しいトラウトの動きについていけなく
バラしてしまう可能性が大きく上がるからです。

 

実は管理釣り場で【スローテーパー】は必要ない

ですが、トラウトの激しい動きは天然物の話です。
管理釣り場に放流されているトラウトはほぼ100%養殖なので、それなりに走りますが、
スローテーパーでないと追いつけない、という程は走りません。

あまりにも極端なファーストテーパーロッドだと
バラシの確率が上がりますが、ベリー部分までが曲がってくれれば十分対応出来ます。

つまり、管理釣り場の釣りでは【スローテーパー】は必要ない、という事ですね。

 

【スローテーパーロッド】の問題点

問題点1【感度】が落ちる

スローテーパーのロッドは、ロッド全体がしなるように作られているので、
ファーストテーパーやレギュラーテーパーのロッドと比べて【感度は低い】です。

これがただ巻きで、向こう合わせのスプーンでの釣りだったら弊害も少ないのですが、
【フェザージグ】での釣りはアタリを取って、掛けて釣る釣りです。なので、

【感度の低下】=【釣果の減少】

となり、釣果に直結するので感度の低下は死活問題です。

 

問題点2【トラウトの乗り】が悪くなる

スローテーパーのエリアトラウトロッドはベリーからバット部分が柔らかい割にティップ部分は固いです。
なので、フェザージグ等の繊細な釣りの場合、ティップが固くてバイトを弾く事が多くなります。

トラウトやニジマスのバイトは、【吸い込み】というより【噛みつき】に近くて、
極端にティップが柔らかくなくても乗りますが、流石にスローテーパーロッドに使われている
ティップでは太すぎて、固すぎます。

なので、スローテーパーのロッドをフェザージグに使うと、

【バイトはあるけど、全然釣れない】

という事にもなるのです。

 

【フェザージグ】はアタリをとってアワセを入れる釣りなので【感度】は重要

フェザージグの感度

【フェザージグ】での釣りの場合、アタリをとって合わせて釣る釣りなので、【感度】はとても大事です。
なので、【通常のエリアトラウトのロッド】【フェザージグ】の釣りには向かないのですね。

なので、管理釣り場使うフェザージグにピッタリのエリアトラウトロッドを紹介します。

 

管理釣り場で使うフェザージグにピッタリのエリアトラウトロッドを紹介します

CIMG4941k

管理釣り場にピッタリのエリアトラウトロッドの名前は【ジェットシルバースティック】といいます。
では、これから【ジェットシルバースティック】の特徴を紹介していきますね。

 

ロッドの長さは5フィート6インチと管理釣り場の釣りにピッタリ

CIMG1425k

【ジェットシルバースティック】ロッドの長さは5フィート6インチです。
通常の釣りではショートロッドとなりますが、 日本にある大半の管理釣り場にとっては取り扱いやすいピッタリの長さのロッドと なりますよ。

 

ガイドはハードガイド

CIMG1427k

ガイドは流石にSICではなくハードガイドです。
私も【ジェットシルバースティック】を愛用していますが、実釣ではSICガイドと
大きな違いはないので安心して大丈夫です。

 

カーボン比率97%のカーボンロッド

CIMG1428k

カーボン比率97%のカーボンロッドとなりますよ。

 

ティップ部分は限りなくソリッドに近いチューブラー

実際にロッドティップを折ってみて確認

CIMG1431k

ロッドティップがどんな作りかはっきり知る為に、ロッドティップを折って確認。

 

チューブラーロッドで確定

CIMG1433k

画像で見てもらえたら分かる様に、チューブラーロッドとなります。
ですが、ロッドのカーボンが厚く巻いていて、ティップ部分に関しては
ほとんど穴が無い状態です。

 

チューブラーだが【ほぼソリッドティップ】の様な作り

CIMG1430k

なので、【ほぼソリッドティップ】と見て良さそうです。
ロッドを触った感じではハードソリッドをもう少し硬くした感じですよ。

ソリッドティップより少し太く、カーボンが厚く巻いているので、
純粋なソリッドティップより折れにくいのも管理釣り場初心者に
オススメ出来る理由です。

カーボンが厚くまいているから、といって感度は悪くはなっていないので
感度の心配もいらないですよ。

 

ロッドの調子はレギュラーテーパーで感度もバッチリ

CIMG1435k

ロッドはファーストテーパーに近いレギュラーテーパー。
ロッド全体が細めに作られているので、大型のトラウト(40cm以上)を
かけると、バッドまでキレイに曲がって、強い引きを吸収してくれます。

かといって、普段フェザージグ等を使っている時はファーストテーパーのロッドの様に
『シャキッ!』として使えるので、管理釣り場での釣りにとても使いやすいです。

 

値段も6780円とお手頃な価格

CIMG1437k

価格も6780円とお手頃な価格です。
このくらいの価格でしたら、

『これから管理釣り場の釣りを始めるけど、続くかどうか分からない・・・』

という方でも安心ですよね。

 

ロッドベルトが1本付属していて便利

CIMG1438k

ロッドベルト1本付属しているので、自動車で運ぶ時にまとめたり、
ロッドのグリップ付近にロッドベルトを巻いて、そこにルアーを引っ掛けたり
する事が出来て便利です。

 

管理釣り場以外の釣りにも使えます

穴釣り用ロッドとしてもオススメです

CIMG0390k CIMG0374k

【ジェットシルバースティック】は短くて、感度が良くて、
ティップ部分のカーボンが厚く巻かれていてラフに扱っても折れにくいです。

なので、ジグヘッド等を使ったワームの穴釣りにピッタリ!
本当に穴釣りロッドとしても使いやすいので穴釣りに使用するのにとてもススメですよ。

 

漁港でのメバリングでも使えます

CIMG6055k CIMG6119k

ロッドの長さが5フィート6インチと短めなので、漁港内での使用に限られますが、
メバリングにもオススメです。ショートロッドならではの高感度が楽しめます。

 

ジグヘッドを使ったアジングでも使えますよ

CIMG6068k CIMG6083k CIMG6126k

アジングで使うには少しティップが硬めですが、アジングでも使用出来ます。
ロッドが短いので、スプリットショットリグやキャロライナリグには向きませんが、
ジグヘッド単体でのアジングになら十分使えますよ。

専用ロッドに比べると釣りやすさは1歩譲りますが、ショートロッドならではの高感度は健在!
アジングでも十分楽しむ事が出来るロッドです。

 

どんな人にオススメですか?

これから【管理釣り場】デビューする初心者に

CIMG4936k

これから【管理釣り場】デビューする初心者にピッタリのロッドです。
感度も良くて、丈夫なロッドで、しかもお手頃な価格なので万一トラブル等で
ロッドを折ってしまっても痛手は少なく済みますよ。

 

管理釣り場で初めてフェザージグを使う方に

CIMG4919k

同じ管理釣り場用ロッドでも、スプーンやプラグ用のロッドとフェザージグのロッドに
求められるロッドの性能は違います。

スプーンやミノー用の管理釣り場のロッドをフェザージグに使っても、良い釣果につながらないですし、
その逆も同じです。

すでに管理釣り場用のロッドを持っていても、フェザージグを使うのでしたら、
フェザージグに合ったロッド【ジェットシルバースティック】を使った方がいいですよ。

 

1本のロッドで管理釣り場・アジング・メバリング・穴釣りと色々な釣りに使いたい方に

アジング・メバリング・穴釣り・管理釣り場用ロッド

【ジェットシルバースティック】は、高感度のショートロッドです。

・【フェザージグ】を使った管理釣り場での釣り
・ジグヘッドを使ったアジング
・漁港でのメバリング
・ジグヘッド等を使ったワームの穴釣り

と、色々な釣りに使用する事が出来ます。
1本のロッドで【出来るだけ色々な釣りに使いたい】

のでしたら、1本持っておくと便利なロッドです。

 

【ジェットシルバースティック】フェザージグを使った管理釣り場の釣りにピッタリ!

【フェザージグ】を使用した管理釣り場にピッタリな高感度ショートロッドです。
穴釣り・アジング・メバリングにも使えるので便利ですよ。

arrow_orange[1]ジェットシルバースティック ロッドベルト1本付属 はAmazonから購入する事ができます

 

これから管理釣り場での釣りを始めるなら【入門セット】がお得!

実は2018年4月より送料の大幅な値上がりがありまして、今まで5500円前後で提供出来ていたジェットシルバースティックが、6780円に値上げせざるを得ない状況になってしまいました。

ロッド単体で購入すると送料が高い分割高になってしまうので、これから管理釣り場を始めるのでしたら、【管理釣り場入門セット】を選んで頂くとかなりお買い得です。

arrow_orange[1]【管理釣り場入門セット】について詳しくはこちら




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。