10月下旬神戸和田防でタチウオ釣り|ボウズ釣行で知った釣果無しを回避する2つの方法

神戸和田防タチウオ釣行

2017年10月27日、私、あっきーさん、その友人さん、合計3人で
和田防波堤にタチウオを狙いに行ってきましたよ。

結果から伝えると3人でわずかタチウオ1匹という貧果に
終わりました。

checkmark 当日のタチウオ釣りの様子

checkmark 今回タチウオが釣れなかった原因

checkmark 今回の失敗から分かったタチウオが釣れる様になる2つの方法

checkmark タチウオが釣れない時のもう1つのボウズ回避方法

についてお伝えします。

今回、私達は大きなミスを犯して貧果に終わりましたが、
おかげで、よりタチウオが釣れる方法が分かりましたよ。

河内渡船を使って和田防波堤に渡る

CIMG0363k

和田防波堤は海の沖にある防波堤なので、渡船を使わないと渡れませんよ。
今回は河内渡船を使って渡りました。

arrow_orange[1]今回使った渡船【河内渡船】について詳しくは公式HPへ

 

午後1時過ぎに和田防波堤に到着

CIMG0364k

河内渡船は平日は午後1時の次は午後5時の渡船となります。
タチウオ釣りに来たとはいえ、午後5時出発はちょっと遅いので、
早めですが、午後1時の便で渡りました。

 

友人2人は青物を狙う

CIMG0365k

河内渡船の船長さんの話によると朝は結構ハマチが釣れたとの事。
午後からは潮止まりになり、あまり期待はもてないですが、
友人2名は青物を狙う事に。

 

友人にシーバスが釣れる

CIMG0366k

釣り開始して約30分。あっきーさんの友人が早速ロッドを
曲げています。

サゴシか?ハマチか?と期待は高まりましたが、結果はシーバス。
まあまあいいサイズでしたが、狙いと違う魚だったので、
ちょっと残念な感じとの事でした。

 

私は穴釣りでガシラ釣り

CIMG0374k

私は?というとワームを使っての穴釣りでガシラを狙っていましたよ。
ボチボチ釣れてくれました。

ガシラの穴釣りについて詳しくはこちら(製作中)

あっきーさんもシーバスをゲット

CIMG0424k

私が穴釣りをしている間にあっきーさんもシーバスをゲットしていました。

 

夕方になってここからがタチウオ釣りの本番

CIMG0433k

そうこうしている内に夕方に。さあ、ここからが青物もタチウオも
本番です。

 

友人がタチウオを釣る

CIMG0444k

夕方になり、あっきーさんの友人が今日初タチウオを釣りました。
底付近でメタルジグで釣ったとの事。

ここから入れ食いか?と私とあっきーさんも気合が入ります。

 

夕マヅメになってもまったく釣れない

CIMG0447k

ところが、ここから夕マヅメになるも、まったく釣れません。

・私はワインドからフラップ釣法、

・友人はアンチョビミサイル

・あっきーさんはどじょうの引き釣り

と3者3様の攻め方でタチウオを狙いますが、誰も釣れません。

そのままタチウオが釣れないまま終了

CIMG0495

どうやっても釣れないので3人ともお手上げ。
こうして20時45分の最終渡船で帰路についたのでした。

 

神戸和田防波堤でのタチウオの釣果

神戸和田防波堤タチウオ釣果

・タチウオ 0匹(ボウズ、とも言います(汗)
(※友人がタチウオ指3本くらいの1匹)

(シーバス2匹、50センチくらい?のを友人とあっきーさんが釣っています。)

でした。

 

今回の釣行から分かったタチウオが釣れる様になる方法

大阪湾の南側のポイントに行くのが正解だった

今回の釣行前にあっきーさんとその友人が岸和田一文字にタチウオ釣りに
行っており、各人3匹ずつ釣れた、との事を聞いていました。

釣行後に、武庫川渡船と岸和田渡船の釣果情報を調べてみると、
武庫川は不調で、岸和田は好調、とまではいかないまでもそこそこ釣れいてる様子が
分かりました。

あっきーさんとその友人が岸和田一文字でタチウオ釣れたよ、との話を聞いた時は
『そうなんだ~。』と思っただけでしたが、その時に、武庫川渡船の釣果と岸和田渡船の
釣果を見ていたら、直前に好調な岸和田一文字に変更出来ましたね…。反省です。

 

台風後は状況が激変する、ギリギリまで情報収集を行う

今回は、台風後に渡船がちゃんとでているのを確認しただけで、
直前までの情報収集を怠りました。

天候が安定している時なら、それでもいいかもしれませんが、
台風後は良い方にも悪い方にも、状況が激変する事が多々あります。

今回台風が直撃したのは10月22日前後。
その後24日から各所で釣果情報を上がってきていたので、
それらの釣果情報をギリギリまで収集しとけば、ポイントをミスして
ボウズ、とならなかったはずです。

あなたには私達みたいにポイントミスでボウズとなってほしくないので、
台風や大雨、大風の後は、状況が激変する事が多いので、釣行日ギリギリまで
釣果情報等の情報収集するといいですよ。

そうしたら、ボウズの確率を限りなくゼロに近づける事が
出来るはずです。

 

タチウオを外した時用の別魚種のタックルを準備する

1509263132

タチウオは回遊魚です。回遊魚を陸から狙う以上は、回遊してこなかったら
どうしようもありません。

なので、外した時に備えて、他の魚を釣る準備をしていたら、
タチウオが釣れない、と分かった時でも、他の魚を釣る事が出来ますよ。

今回私はメバリングタックルと穴釣りのタックルを用意していたおかげで
タチウオはボウズでしたが、メバル・ガシラ・チャリコ・セイゴ・アコウと
色々な魚を多数釣る事が出来て、楽しい釣りが出来ました。

メバリングタックルを使っての五目釣りの様子はこちらへ(製作中)




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。