琵琶湖南湖2018年夏のビッグバス&数釣りパターン|8月上旬レンタルボートでの釣り大会の結果より

2018年8月4日、琵琶湖南湖のレンタルボートを借りて友人4人、合計5名でバス釣り大会を開催しました。
基本2名一組でボートに乗ったので、3台のレンタルボートを借りてバス釣りをしましたよ。

バスの状態は連日の猛暑の上、減衰で琵琶湖からの放水も止まり、非常に活性が低く全体的にも釣れていない状態。

そんな釣れない夏の琵琶湖南湖を舞台に3台のレンタルボートでバス釣りをした結果、どの様なヒットパターンがあるのか?
が分かりましたよ。

夏の琵琶湖の厳しい状況で釣る為のヒントにはなるはずです。

レンタルボート店・大会概要の紹介

琵琶湖南湖の当日の状況

3組のレンタルボートのバス釣りの様子

8月上旬の琵琶湖南湖の数釣り&ビッグバスのヒットパターン

についてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

琵琶湖南湖のどこでバス釣り大会は開催されたの?

真夏の琵琶湖南湖で開催されたバス釣り大会は、滋賀県の雄琴周辺にある【ビワコマリン】というレンタルボート屋さんで20馬力のボートを3台借りての開催となりました。

ビワコマリンについて詳しくは公式HPへ

 

8月上旬のバス釣り大会のルール

いつもはボート1台あたり1名の各個人でバス釣り大会をしているのですが、今回は団体戦として、2名一組でバス釣りを行いました。基本ルールは普段の1名時と変わりませんが、2名一組になった事によって変更となっているルールもありましすよ。

バス釣り大会団体戦ルール

・5時00分スタート、12時00分帰着の6時間。
・範囲はビワコマリンの規定に従う(琵琶湖大橋~自衛隊沖まで)
・6匹のブラックバスの重量で競う 。釣った人2名中のどちらか一方だけでもOK(1人が6匹釣ってもOK)
・サイズは何センチでもOK(たとえ5センチでもOK)
・死んでいた場合はカウントしない(エラが動いていたらOK)
・帰着時間は1分遅れる毎に-100gのペナルティー
・ただし、ボートトラブル等、予期せぬトラブルの場合は遅れた場合もペナルティーは無し
・遅刻は何時間してもペナルティーはなし。ただし、帰着時間は他の参加者と一緒
・年間ポイントはボート数分×2のポイントとする。
・1人で参加となったボーターは通常通り3匹重量とする。その代り3匹重量×2の重量とする
・ビッグフィッシュ賞はボート単位でなく個人に1Pつける事とする

今回は2名一組のボートが2艇、1名のボートが一艇となりました。

 

当日の天気や状況等

連日の猛暑が続き、琵琶湖南湖の水位が低下。水位の低下で瀬田川の水門を閉じてほとんど流れがない状態。水質が悪くなりバスの活性も低く、周りの釣果を調べても非常に厳しい状況でした。当日も終日晴れで厳しい猛暑の1日でしたよ。

 

3艇の8月上旬琵琶湖南湖におけるバス釣りの様子をお伝えします

ではここから、5人の自己紹介と当日のバス釣りの様子、ヒットパターンやルアーの紹介についてお伝えしますね。

 

たけとの8月上旬琵琶湖南湖のブラックバス釣りの様子

自己紹介

【ライトルアーフィッシング入門】の管理者であり、バス釣り大会の主催者です。今回は1名欠場(釣れ釣れさんが欠場)となり、1人ボートとなりました。前回は接戦をものにして優勝したので、なんとか連続優勝して、キャノピーさんと年間優勝争いできたら、なんて思っています。

 

朝イチは湖西側の各河川を狙うも不発

真夏の琵琶湖南湖という事で、各河川エリアが有望と思い、大宮川・天神川を攻めるもノーバイト。その後水が少しでもいい所、と思い、琵琶湖大橋西側まで行くも、こちらのエリアでも引き続きノーバイト。

なので今度は琵琶湖南湖東側の木浜に移動します。

 

木浜でも小バス1匹のみ

木浜沖、2.5~3mラインにいいウィードが生えているエリアを発見。センコー5インチのノーシンカーワームをメインに丁寧にウィードパッチを打っていくも、まったくのノーバイト。

ここまで約2時間30分程ノーバイトで、

『このままではボウズ・・・』

という恐怖が頭をよぎり、沖から岸際狙いに変更。カットテール4インチで岸際のシェードを丁寧に攻めていくと、かわいいキーパーを1匹ゲット!です。

 

自衛隊沖でキッカーフィッシュ!

琵琶湖の北側の方が水質がいい、という情報と考えから南側には行っていなかったのですが、

『もしかすると南側の方が釣れる?』

と思い、琵琶湖南湖の南側のポイント、自衛隊沖に一気に移動。
猛暑の為か、いつもたくさんいる陸っぱりのバサーもほとんどいない状態です。

で、予想通り?水は北側より悪くどんよりと薄茶色ににごった状態・・・。

さらに魚探を見てみるとウィードもパラパラしか生えておらず、

『これは釣れないでしょ・・・』

と思うも、とりあえず釣り開始。沖にはウィードがほとんどないので岸際のウィードの塊のシェードに向かって丁寧にカットテール4インチを打ち込んでいくと、遂にヒット!

かなり引いたけれど、途中でウィードに突っ込まれ藻化け・・・。ラインが4ポインドだったので仕方ない面もありましたが・・・。

が、ここにブラックバスがいる、とやる気が起き、さらに丁寧にウィードパッチを打っていくと再びヒット!今度はさっきと違いこちらの体勢も十分。今度はしっかりとキッカーフィッシュをゲットしたのでした。

 

雄琴周辺の流れ込みで連続ヒット!

その後、自衛隊でのヒットが無くなったので、ポイント移動。雄琴周辺の小さい流れ込みエリアに移動です。

ここでは、バスのサイズは小さいながらも連続ヒット!遂にリミットを達成!そして細かい入れ替えを繰り返します。

 

その後は釣れずに終了

サイズが伸びないので、再び天神川に移動、最後に琵琶湖マリン周辺で釣りを続けるも、その後は釣れずに今回のバス釣り大会を終えたのでした。

 

キャノピーさん&ニケさんの8月上旬琵琶湖南湖のブラックバス釣りの様子

自己紹介

キャノピーさんの自己紹介

最近このバス釣り大会で年間優勝を2連覇をしているキャノピーさん。今年も1戦目を見事優勝、2戦目は2位ながら、ビッグフィッシュ賞を獲得、ポイントは優勝者と同ポイントとして、現在年間ポイント暫定トップ!今年も年間優勝してしまうのか?今回は初めてとなる団体戦、ニケさんとどのようなバス釣りをするか注目です!

ニケさんの自己紹介

このバス釣り大会に参加してから、なかなか好釣果に恵まれないニケさん。今回年間ポイントトップのキャノピーさんと釣りをする事で、バス釣りのコツを掴む事が出来るのか?こちらも注目です。

最初のポイントはニケさん希望の木浜沖の浚渫エリアへ

キャノピーさんとニケさんの相談の結果、まずはニケさんの希望を、という事でニケさん希望の木浜沖の浚渫エリアに行く事に。

 

ファーストヒットはラバージグでいきなりキッカー!

木浜の浚渫、4mラインの2m程ウィードが伸びているエリア狙い。ここでキャノピーさんは、最近良く釣っているスライドスコーンジグ7gにスタッガーワイド4インチの組み合わせでウィードに引っ掛けながら釣っていると、バスがヒット!

いきなり40センチ後半のナイスキッカーフィッシュをゲットです。

 

次は夏の琵琶湖南湖の定番、キンクー13インチでさらにもう一匹ビッグフィッシュ!

ラバージグの方にアタリが無くなったので、今度は去年の夏、琵琶湖南湖で猛威を奮ったキンクー13インチに持ち替えてキャストを続け、キンクー13インチをウィードにからませたら『グン!!』ときてキャノピーさんがさらにもう一匹キッカーフィッシュをゲットです。

 

その後迷走して終了

が、その後迷走が始まり、下物沖で1バイトあった後は、赤野井→木浜とポイント移動するも、まったくのノーバイト。こうしてキャノピーさん&ニケさんのバス釣り大会は終わったのでした。

 

ランハイさん&プロさんの8月上旬琵琶湖南湖のブラックバス釣りの様子

自己紹介

プロさん

まだ今回のバス釣り大会でバスを手にしていないプロさん。3回目の大会にてブラックバスを手にする事は出来るのか?乞うご期待です。

ランハイさん

1戦目はお休み、2戦目は4位と出遅れたランハイさん。ここで優勝して挽回しないと今年の年間優勝はかなり厳しい事に・・・。プロさんと一緒に年間優勝争いに戻る事ができるのか、正念場ですね!

 

朝イチは六本柱の3.5mラインを狙う

朝イチは六本柱の水深3.5mライン、ウォブリングのスプリットショットリグをキャスト。

するとなんと一投目でバイト!しかもデカそう!!

が、ここで痛恨のバラシ・・・。その後反応が無くなったので、ポイント移動です。

 

その後色々移動するもバスからの反応はなし

その後、

木浜沖・アクティバ沖・烏丸半島沖、と移動するもまったくのバイトなし。
ボウズの危機が忍び寄ります。

 

葉山沖2mラインで遂に1匹のバスをゲット!

が、最後に立ち寄った葉山沖2mラインのエビ藻パッチのエリアで遂にランハイさんがナイスキーパーのバスをゲット!

ヒットルアーはウォブリングのスプリットショットリグでした。

 

その後バイトなく終了

その後、2人にバイトはなく、プロさん&ランハイさんのバス釣り大会は終わったのでした。

 

ビッグフィッシュ賞はキャノピーさん

今回もビッグフィッシュ賞はキャノピーさん。今回は団体戦ですが、ビッグフィッシュ賞だけは個人に+1ポイントとなります。

 

8月上旬の琵琶湖南湖レンタルボートバス釣り大会の結果発表

順位 名前 匹数 ポイント 総重量
1位 キャノピーさん&ニケさん 2匹

各6P
(※1キャノピーさんは7P)

2800g

2位 ※2たけと 3匹 4P 2160g
3位 プロさん&ランハイさん 1匹 各2P 740g

※1 キャノピーさんはビッグフィッシュ賞の為、通常ポイント6P +1Pで合計7Pとなります。
※2 たけとは1人乗船なので釣った総重量×2としています。

なんと今回は団体戦で6匹リミットなのに、通常の3匹リミットすら揃わない厳しい状況…。たけとだけは、小バスを釣って、1人乗船ながら3匹(1人乗船なのでリミット3匹)のリミットを達成しました。また数釣りのコツは後述しているのでよろしくです。

 

2018年第3回バス釣り大会優勝者は【キャノピーさん&ニケさん】でした

2018年3回目のバス釣り大会、初の団体戦の優勝は、キャノピーさん&ニケさんでした。おめでとうございます!

 

今回のブラックバス釣り大会の優勝商品は【ベビーブラッシュホグ】

今回のブラックバス釣りの優勝商品はベビーフラッシュホグ、でした。

 

ブラックバス釣り大会年間成績表

参加者 第1戦 第2戦 第3戦 総P 総重量 年間順位
キャノピーさん 6P 6P 7P 19P 5840g 1位
たけと 3P 6P 4P 13P 3620g 2位
ニケさん 3P 2P 6P 11P 1400g 3位
釣れ釣れさん 4P 4P 0P 8P 1980g 4位
プロさん 3P 2P 2P 7P 370g 5位
ランハイさん 0P 3P 2P 5P 1250g 6位

今回はキャノピーさん&ニケさんがビッグフィッシュ2匹を揃えてぶっちぎりの優勝!団体戦で2名乗船のグループはリミット6匹だったので6匹並ぶのを期待したのですが、それは次回団体戦に持ち越し、ですね~。

しかし2位の私たけととのポイント差が既に6Pも!第4戦の結果次第では最終戦を待たずにキャノピーさんの年間優勝が決まりそうです・・・。

次回のバス釣り大会は久しぶりの琵琶湖以外の場所、七色ダムです。9月下旬くらいに開催予定となっているのでお楽しみに!

 

8月上旬の琵琶湖南湖バス釣り大会まとめ

ビッグフィッシュは水深4mラインのウィードエリア

全体で見てもかなり厳しい琵琶湖南湖の釣果でしたが、しっかり狙えばビッグフィッシュを釣る事が可能な状況でした。今回2匹のビッグフィッシュが釣れたポイントは水深4mのウィードエリア。水深4mの場所に2mくらいのウィードが伸びているエリアが良かった、との事ですよ。

そしてヒットルアーはキンクー13インチとスライドフォールラバージグ。

実はこのパターン、数は釣れていないものの2017年の夏のパターンとほとんど同じなんです。

2017年のヒットパターンとヒットルアーについて詳しくはこちら

ちゃんとブラックバスはシーズン毎の動きをしている、という事ですね。

 

2mラインのウィードパッチを釣るパターンもありました

今回、たけとと、プロさん&ランハイさんが釣ったバスの様子をみるともう一つのヒットパターンがあったのが伺えます。

それは、【シャロー1~2mのウィードパッチを狙う】という事ですね。こちらは多少水質は悪くてもいいので、ウィードが多少固まっていて【影(シェード)】が出来ている所をテンポよくチェックしていくパターンがありました。

ライトリグをウィードの影に打ち込むとウィードの影に潜んでいる良型のバスが食いついてきますよ。シャローでバスの活性も低めなので一口で食べる事のできる3~4インチのワームを使うといいでしょう。

 

数釣りは【流れ込み】を狙う

今回、私が小さいながらも数釣りが出来たパターンが【流れ込み】です。大きい流れ込みや河川がウェーダーしている人やボートがずっと入っていたりするので、小さい流れ込み&岬を選ぶのがコツです。

ちょっとした流れ込みにもブラックバスはついています。流れ込みの岬の両端の少しえぐれている所が狙い目ですよ。

私はカットテール4インチのノーシンカーリグを使用しましたが2~4インチのワームならなんでもいいと思います。
水深が1~2mと浅いので、ノーシンカー、もしくは極小シンカーのダウンショットリグなんかがオススメです。

ただアベレージサイズが15センチ~20センチですが・・・。最後の最後、ボウズになりそうな時に思い出すとボウズだけは回避出来るでしょう。

 

8月上旬の琵琶湖南湖のヒットルアー

キンクー13インチ

2017年の夏のバス釣り大会で3匹7600g(全て50UP以上のバス)を釣ったキンクー13インチ。今年も去年の猛威とまではいかなかったですがきっちり同じパターンで釣ってきました。もはや夏の琵琶湖南湖ではなくてはならないルアーですね。

キンクー13インチの使い方やセット方法について詳しくはこちら

 

スライドスコーンジグ

今回もう一匹のキッカーを仕留めたのがスライドスコーンジグの7gでした。今回の大会だけでなくて最近のキャノピーさんのプライベート釣行でも好調に釣れているとの事ですよ。

スライドスコーンジグはAmazonから購入する事ができます

 

スタッガーワイド4インチ(ジグのトレーラー)

スライドスコーンジグに使っていたトレーラーがスタッガーワイド4インチです。スライドスコーンジグとワンセットで使うとよく釣れるとの事ですよ。

スタッガーワイド4インチはAmazonから購入する事ができます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。