荒天での福井デイメバリング|爆釣の条件と常神周辺で食べる事のできるうなぎ丼の紹介

025

4月21日、早くもリベンジの機会はやってきた…。
前回のデイメバリングではデカメバルに散々ラインブレイクされ、
撃沈されましたが、

『やられっぱなしでは気が収まらない』と、前回の時と同じ友人と
リベンジメバリングに行ってきましたよ。

 

朝マヅメに到着!常神半島からスタート

003

前回の釣行時、常神周辺の調子が良かったので、今回は敦賀湾には行かず、
いきなり常神半島から 攻める事にしました。前回は午前9時頃からでしたが、
今回は朝マヅメから、なんでより釣果に期待出来ます。

そして、ゴムボートを用意して沖テトラへレッツ・ゴー!です。

 

水温は13.6度とほぼ理想の水温

004

水温を測定してみると、13.6度。福井でのデイメバリングでの条件の一つに
『水温12~16度』という条件があり、理想は14度前後。
そう、13.6度はもう、ほぼ理想の水温です。

これは期待値が大!です。
ワクワクしながらジグヘッドをキャストしていきます。

 

釣れるのチビガシラばかり

005006

が、期待に反して釣れるのはチビガシラばかり…。
メバルのアタリはちっともありません。

 

友人がメバルを連発!

009

私の苦戦をよそに、友人は次々にレギュラーサイズ(16~18センチくらい)
のメバルをヒットさせていきます。
ここで、友人にどのように釣れているか聞いてみると、

『沖にいますねえ。結構表層ですよ。』

 

遂に本日初メバルをゲット!

007

と答えてくれたので、素直に助言通りに、沖に向かってキャスト!そして
スローリトリーブすると、 『ククン!』とのアタリと共に小メバルさんが
ヒット! これでとりあえず、ボウズは脱出です。

 

続いて20アップのメバルもゲット!

008

そして、続いてキャストすると再びアタリ!
スイープにフッキングすると、ズシン!重たい手応え!

前回の釣行では、ラインを切られまくったので、今回は
ブリーデンの4.5ポンド(0.8号)と、前回の3.5ポンド(0.6号)より
ワンランク上げているので、余裕のリーリング。

で、今度は続いて20アップのメバルもゲット!したのでした。
でも、21、22センチくらいといった所。前回の時の推定26~28センチくらいの
メバルさんと比べるとだいぶ小ぶりです。

 

友人も20センチアップのメバルをキャッチ!

011

そうこうしている内に、友人の方にもヒット!
前回は全てラインブレイクして20アップのメバルを1匹も
釣り上げる事が出来ませんでしたが、今回はしっかりキャッチ!
ラインの強度を上げたのが功を奏しています。

 

この後、沈黙…

が、メバルが釣れたのはここまで…
このヒットの後、メバルのアタリがパタリ、と止まります。
この日は曇り、水温は約14度、とほぼ理想的な条件なのに…。

 

急に風、雨が強くなってきました

1時間程、まったくのノーバイトだったのですが、急に風が
強く吹き出し、雨が降ってきました。

海水温が適水温の場合、だいたいこの様な雨と風は…

 

今までの沈黙が嘘の様な爆釣!

017 018 020

爆釣を呼び込みます!
今までの沈黙が嘘の様な爆釣モードに。

正に1投1匹状態!サイズが16~20センチくらいと少々物足りませんが、
今まで、ずっとスローな釣りを強いられていたので、素直に楽しい。

途中で立っているのも辛いくらいの暴風となりましたが、
風、雨が強くなる程メバルの活性もあがる、という感じでした。

友人が『メバル凪なんて、嘘ですね~。』

と言っていたのが印象的でした。

 

最大サイズ24センチのメバルも仕留めて終了

014

サイズはいまいち小さいですが、これだけ釣れればデカイのも
混じります。爆釣の途中で、本日最大サイズとなる24センチのメバルを
仕留めて、本日の釣行は幕を閉じたのでした。

 

帰りは『ドライブイン水月』で『うなぎ丼』を食べてみた

 033

今回も、釣行が終わると、もうお昼前…。今回は『ドライブイン水月』
に寄ってみましたよ。

 

『うなぎ丼』を食べてみた

030

うなぎ丼が1500円、と安かったので、うなぎ丼を注文してみました。
後に違うグルメの友人と食べにいった際、曰く『フライパンで焼いている様で美味くない』との
評でしたが、個人的には十分楽しめましたよ。

過剰な期待をしなければ、満足出来ると思います。
このあたり、あまり食べる所がないので、良かったら寄って下さいね。

arrow_orange[1]住所や評価等は『食べログ』のHPに書かれています

今回のデイメバリングのまとめ

checkmark 沈黙していても『雨・風』で状況は一変する

checkmark水温が上がると数は釣れるけと大きいのは少なくなる傾向がある

checkmark曇り・雨なら昼になってもメバルは釣れる

という事でした。

 

本日の釣果

023

・メバル 15~24センチ 60匹くらい(内20アップ5匹程)
・ガシラ 15~18センチ 10匹くらい

少しサイズには納得いかなかったですが、いい釣行でした。
いつもこんな感じに釣れてくれたらいいのですが…。

 

今回のヒットルアー・便利グッズ

ジグヘッドストロングまっすぐ1.5g~2g

今回は、メバルのサイズが大きい、と思ったので、ほとんどの場面で
『ストロングまっすぐ』 を使いましたよ。ジグヘッドまっすぐだと、時々
25アップのメバルにフックを伸ばされますが、こいつなら大丈夫。
フックを伸ばされる事はありません。

arrow_orange[1]ストロングまっすぐをご購入するならこちら(Amazon)

ソアレ アジフライローライトアミスペシャル

 

前回に続き、今回もほとんどこのワームでした。
曇り・雨の時はラメ、晴れや明るくなった時は
グローオキアミを使うとより良いですよ。

arrow_orange[1]ソアレ アジフライローライトアミスペシャルについて詳しくはこちら

 

放射温度計 AD-5617WP

今回も使用した放射温度計です。水に浸けないで水温を測定出来るから 
便利です。デイメバリングに限らず『釣り』では水温が重要な
ポイントとなる事が多いので、持っておいた方がいいですよ。

arrow_orange[1]AD-5617をご購入するならこちら(Amazon)




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。