GT(ロウニンアジ)釣るのに必要なロッド・リール・ルアー・ラインの紹介

GT釣具紹介

GT(ロウニンアジ)を釣りに行くには本当にたくさんの物を揃えないといけません。
釣りに行く事自体よりも釣りに行く準備の方が大変だったような気が…。

GTに釣りに行く際に必要なロッド・リール・ルアー・ラインを紹介しますね。

 

GT用のロッド

CIMG4256k

GTを釣るには専用ロッドが必須です。メバリングやアジング等、
専用ロッドと銘打ってほとんど同じロッドである場合もありますが、

・50~200gのルアーをキャストし続ける

・10~50kgの魚をキャスティングで釣る

為に作られたロッドはGT・マグロ用ロッドしかありません。
なので、GTを釣りに行くならこれらのロッドを買う必要があります。

arrow_orange[1]GTロッドについて詳しくはこちらへ

 

GT用のリール

CIMG4257k

GTを釣る際には50~200g程のルアーをキャストして、数十キロのGTの引きに
耐える事の出来るだけのラインが200~300m巻けるリールが必要です。

シマノで言えば10000~14000番クラスのスピニングリール、

ダイワで言えば
5000~6000番クラスのリールが必要になります。

GT用のリールについて詳しくはこちらへ(製作中)

 

GT用のルアー

CIMG4260k

GTはほとんどの場合トップウォータープラグで釣ります。
シンキングミノーやメタルジグでも釣れる様ですが、やっぱり
トップウォーターブラグで派手な水柱と共にバイト!!

がGT釣りの魅力だから、でしょう。使用するルアーは、
小型の50gくらいから大型では200gくらいのペンシルかポッパー
となりますよ。

GT用のルアーについて詳しくはこちらへ(製作中)

 

GT用のPEラインとリーダーライン

CIMG4258k

GTはキャスティングで狙う魚なので、大物の割?には細いラインを使います。
メインで使われているのがだいたいPE5号~6号です。

又、PEラインはそれだけだと、本来の性能を出す事が出来ないので、
リーダーラインを結ぶ事になります。だいたい、80~120ポンドくらいの
フロロカーボンもしくはナイロンラインを使用する事が多いです。

GT用ラインついて詳しくはこちらへ(製作中)

 

GT用のPEラインとリーダーライン結び方

CIMG4259k

GT程の大型魚になるとPEラインとリーダーの結び方にも色々な
方法があります。結び方の方法の種類とお勧めする結び方を紹介しています。

PEラインラインとリーダーラインの結び方について詳しくはこちらへ(製作中)




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。