パラオへGT(ロウニンアジ)初挑戦!2泊4日旅行の様子と釣果を紹介|マングローブガニとコウモリスープを食べた感想も

パラオGTフィッシング

私は今までメバルやアジ、秋のアオリイカ等、
小物、と言われる魚をメインターゲットにしてきました。

それが何故GT(ロウニンアジ)を狙いに行く事になったのか?
まずはその説明から入りますね。

小物の魚メインなので、ブログタイトルも『ライトルアー入門』となっていて、
GTやマグロ等、特大の魚釣りにはあまり興味が無かったのですが、
ある日、GTを釣っている人に、

『GTを釣るなら若いうちやで、他の釣りは年取っても出来るけど
GTは年取ったら出来ないよ。』

と言われ、簡単に感化された私は友人を誘い、1月24日から27日、
3泊4日、実質的な釣り日数は2日間のGT釣行に行っちゃいましたよ。

 何故パラオにGTを釣りに行ったのか?

 当日のGTフィッシングの様子

パラオGT釣行で気付いた事

について伝えています。

 

初海外釣行だったのでツアー会社『FISH NAVI』でパック旅行に

フィッシュナビ

今回は初めての海外釣行だった事もあり、『FISH NAVI』さんにツアーを組んでもらい、
パラオに釣りに行ってきましたよ。

フィッシュナビについて詳しくは公式HPへ

 

何故、パラオなのか?

j01_1
フィッシュナビより許可をもらい転載しています。

GTが釣れる場所は沖縄やバリ等もあったのですが、
一番魚影が濃くて釣りやすいのがパラオだったから、です。

その代わりパラオはGTのアベレージサイズが小さく、
約10キロがアベレージサイズの様子。

バリや沖縄だとアベレージサイズが30キロ…
普通だと、より大きい方が良い…となると思うのですが、
なにせ、普段数百グラムの魚しか釣っていないので、
30キロの魚が釣れる気がしない…

という事もあって、パラオに決定となったのでした。

 

関西空港からグアムへ

CIMG3624k

今回、ユナイテッド航空を使い、

関西国際空港→グアム空港→パラオ空港

というルートでした。
なので、まずは経由地のグアム空港へ出発です。

1月24日の朝、関西空港から飛行機に乗り込みます。
今回乗った航空会社はユナイテッド航空でしたよ。

飛行機内で『君の名は』がしていた

CIMG3650k

まだ日本では映画が公開中なのに、飛行機内のテレビで
『君の名は』が観る事が出来ました。海外版みたいで字幕は英語でしたが、
喋っているのは日本語なので、なんの違和感もなく観る事ができましたよ。

 

グアム国際空港に到着

CIMG3654k

そうこうしている間にグアム国際空港に到着です。

 

フードコートでハンバーガーを食べる

CIMG3660k CIMG3663k

空港内で3時間くらい時間があって暇だった事もあり、
フードコート内でハンバーガーを食べました。
このしょぼいセットで8ドルくらい(日本円で900円くらい)
とられましたよ。値段高かったです。

 

グアムからパラオへ

CIMG3669k

空港内をウロウロしている内に飛行機の時間になったので
グアムからパラオ行きの飛行機に乗ったのでした。

 

1日目は移動だけで終了

CIMG3680k

こうして夜中にはパラオの宿に到着です。。
宿はパラオプランテーションリゾートに泊まりましたよ。

移動だけで丸一日かかりましたが、明日からいよいよ
GT釣りです。

 

パラオでGTフィッシング 1日目

フィッシングガイドの三浦さんと一緒に港へ

CIMG3705k

2日間のGT釣りは、チャーター船を使っての釣りです。
ガイドさんは日本人で、『三浦さん』という方でしたよ。
もちろん、日本語ベラベラなので安心です。

 

まずはリールのドラグ調整

CIMG3709

ボートに乗る前にまずはリールのドラグ調整です。
適当な所にルアーをひっかけて調整しましたよ。

 

さあ、GTを釣りにレッツゴー!

CIMG3718k

さあ、ドラグ調整が終わったら遂にGT釣り開始です。

 

強風で大荒れ

CIMG3726k

が、この日は1月としては珍しい大荒れ…。
強風が吹き荒れ、GT初心者の私達にはめっちゃ厳しい状況です。

 

遂にヒット!!

IMGA0686

厳しい状況でしたが、遂に私のローデッド180に水柱が!!
水柱と同時にロッドがぶち曲がります!

 

GTと思ったらサメが釣れた

IMGA0691

が、結果はGTでなくてサメでした…

しかも、ルアーを外そうとした瞬間に首を振って、ラインブレイクして
私のローデッド180まで持って行かれて散々です。

その後バラクーダをヒットさせるもバラシ

その後、ローデッド180でバラクーダをかけますが、
取り込み寸前でバラシ…、外道だけどパラオ初フィッシュに
なるかも、だったので残念!

 

さらに風が強くなりこの日は昼から中止

CIMG3729

その後、さらに風が強くなり、ほとんど釣り続行不可能になり、
この日は午後2時前には終了、1日目の釣りが終わったのでした。

 

釣行後はJive!で夕食

CIMG3754kCIMG3749k

ガイドの三浦さんが『夕食ならJive!がオススメですよ。』と仰ってくれたので、
そのアドバイスに従って、『Jive』という所で夕食を食べました。

 

マングローブガニがパラオの名物らしい

CIMG3746

『マングローブガニ』がパラオの名物らしいので、
調子に乗って頼んでみました!

 

マングローブガニは普通に美味しかった

CIMG3757

マングローブガニ、泥臭いのかな?と思いましたが
普通に美味しかったです。

 

コウモリスープも頼んでみた

CIMG3764k

コウモリスープも名物らしいのでこちらも一緒に
頼みましたよ。

インパクトは絶大です。

 

スープは美味しい

CIMG3766

スープは意外?にも美味しかったです。

 

コウモリの身は…

CIMG3769

で、肝心のコウモリの身は?というと
なんか生臭くて美味しくなかったです。
もし次食べる事があったらスープだけで良さそうです。

 

パラオでGTフィッシング2日目

CIMG3771

GT釣行2日目。今日が釣り最終日です。

 

波風が少し収まる

CIMG3774k

まだ風、波はあるけれど、昨日と比べるとかなりマシ。
今日は勝負になりそうです。

 

友人が幸先よくアオチビキをゲット!

CIMG3773

そして、遂に友人がアオチビキをゲット!
パラオ初フィッシュに2人で喜びます。

波が高いが沖で勝負!

CIMG3776k

ここまでずっと、波風が強い事もあり、内海でずっと釣りしていましたが、
なんとか沖に出る事が出来そう、という事で、
風・うねり共結構ありましたが、沖で勝負する事に。

 

遂にビッグバイト!!

IMGA0698

波・風が強かったので、ルアーはブルポップ200mmを選択。
そして、遂に、ビッグバイト!!

棒みたいなロッドが一気にバットまでぶち曲がります!

 

でっかいサワラでした

IMGA0703 IMGA0704

が、結果はGTでなく、でっかいサワラでした…。
まあ、めっちゃ引いたけど、サワラ。

でも、こうして私もパラオ初フィッシュをゲットです。

 

GTのバイトはあるが乗らない

GTバイト

この後、GTらしいバイトは連発するものの、
ことごとく乗らない…。

 

GTバイトの動画もあるよ

上手く1回だけGTらしいバイトを撮れたので 
よかったら動画も見て下さいね。

 

最終20分前に遂にヒット!!

CIMG3792

そして、遂に残り20分…という所で、遂にヒット!!
今までチリチリ…としかでていなかったドラグが一気に

『ジー!!!』

と出されます。本気で海に落ちそうになるくらいの引き!!
焦ってギンバルにロッドを入れようとしたら、
そこでテンションがゆるんで、フックアウト…

こうした私達のGT釣行は幕を閉じたのでした。

 

次回リベンジ釣行が決定

今回のパラオ釣行では2人ともGTをゲット出来なかったので、
次回リベンジする事が決定です!

次のパラオ釣行の時こそ、GTを!

パラオGT釣行の釣果

・すごく大きいサワラ…1匹

でした。

 

パラオGT釣行記のまとめ

今まで大物釣った事なくGT釣りに行くならパラオ一択

ブラックバスの20倍くらいは引く!

今まで私は50センチ前後の魚までしか釣った事なかったですが、
パラオのGTは約10キロ、まあ、50センチのバスやシーバスの
5倍位の引きでしょ?

とたかをくくっていました…。
が、実際の数字は分かりませんが、感覚的には20倍くらいは
引きました!

何もつけていない状態で振っていても、ピクリとも曲がらないロッドが
バットまでぶち曲がるとは、本当に思いませんでした。

油断していると、本気で海に落ちれますよ、本当に。

 

初挑戦なら10キロのGTでも十分!釣れる確率が一番高いパラオがいい

なので、私みたいな大物釣り初体験の方でしたら、パラオの10キロクラスGTでも
十二分で、20キロ、30キロになると、もう120%獲れる気がしないです。

GTの釣り場の中ではパラオが一番釣れる確率が高いので、
大物釣りの経験がなくて初GTを釣りに行くなら『パラオ一択』でしょう。

 

GT初心者の場合、GTをヒットさせるチャンスは1日1回!

パラオの情報やツアー会社の人の話を聞くと、パラオではだいたい1日平均3~5匹
くらい釣れる、という事でたかをくくっていましたが、自分たちがGT初チャレンジ、
というか大物釣り初体験な事をまったく忘れていました。

あくまで平均3~5匹はGTベテラン、大物ベテランの方の話。
今回の私達の様に、大物釣り、GT釣り初体験なら、パラオでもチャンスは1日1回、
と思っておいた方がいいですよ。

 

確実にGTを釣るなら3日間の釣行日程の方が良い

GTの魚影が最も濃いエリアのパラオですが、それでも釣れない状況や、
荒天にあたる時もあります。

今回のパラオGT釣行の後、GT釣りのブログを読み漁ったのですが、
確実に釣るなら3日間は釣りした方が良さそうです。

今回の私達も、荒天で実質釣りできたのは1日だけ、でしたし…。
海外に釣りなんて滅多に行けないので、出来たら1回でGT釣りたいですしね。

 

GTの引きはやばい!出来るなら他の大型魚で練習を

最後のかけたGTぽい魚の引きは本当にやばかったです。
私が最後バラした時思ったのは

『くやしい!!』

ではなくて…

『これは獲れん…』

との思いの方が強かったです。正直、またかけてもバラすイメージしか
沸かなかったですね…。

なので、もし時間と金銭に余裕があるなら、
3~10キロ前後の他の大型魚をかけて、仮装GTで練習した方がいいと
思いました。

 

パラオGT釣行で活躍したルアー

マリア ローデッド F180

 

サメやバラクーダをかけたのがマリアのローデッドF180でしたよ。
デカイ割にいいアクションでした。

ローデッドF180はAmazonで購入する事が出来ます

 

デュエル(DUEL)  ブルポップ 200mm

個人的にはペンシルよりポッパーの方が使いやすかったです。
まあ、2日とも荒れていた、という事情もありますが…。
2日目のほとんどのバイトはブルポップ200でしたよ。

ブルポップ 200mmはAmazonで購入する事が出来ます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。