10月中旬福井敦賀にイカメタル|3杯の釣果の要因と最後に分かった攻略方法とは

敦賀イカメタル

2017年10月20日、福井県敦賀市にある乗合船【豊漁丸】に乗って、
おそらく、今季最後のイカメタルをしてきましたよ。

結果から伝えると、私はマイカ(赤イカ)3杯に終わっちゃいました。
船の中で一番釣っていた人でも10杯前後で船全体でも厳しい釣果となりました。

当日の釣りの様子と釣果

イカメタルで3杯しか釣れなかった2つの要因

 釣り終わった後に分かった釣れない時のイカメタル攻略方法

についてお伝えしますね。

釣行後に宿泊する宿【民宿とね】でチェックイン

CIMG0152k

イカメタルは半夜便でも16時30分スタート、港に到着が0時過ぎとなる為、
遠方から来るとなると、当日中に帰るのはしんどいです。

なので、乗合船の近くに宿を予約しましたよ。
素泊まりで4000円と安いので、【民宿とね】でチェックインしました。

【民宿とね】について詳しくは公式HPへ

 

【豊漁丸】の受付を行う

CIMG0167k

無事、民宿とねでチェックインを行い、【豊漁丸】の受付場所に到着です。
アナウンスで呼ばれて、料金を支払います。

 

受付が終わったら船に乗り込む

CIMG0173k

受付が終わったらイカメタルのタックルを準備して、船に乗り込みました。

【豊漁丸】について詳しくは公式HPへ

 

今回試してみたかったのは【トリプルサルカン】

CIMG0178k

私はオバマリグを使っているんですが、市販の仕掛けでは融通がきかないので、
色々仕掛けを試してきました。でも、仕掛けを作るのに時間がかかりすぎたり、
仕掛けが絡みやすかったり・・・。

今回試してみたかったのは【トリプルサルカン】でした。
これだと、自分の好きなラインの長さ・太さに出来ますし、
仕掛け作りやすい、そして絡みにくいのでは?考えたからです。

この日ずっと使いましたが、トリプルサルカンを使用すると糸絡みもなく、スムーズに
使えました。

乗合船が出発

CIMG0189k

乗合船【豊漁丸】が午後4時30分に出発しました。

 

サンセットを見る事が出来た

CIMG0222

出発直後は雲が多かったですが、日が沈む頃、雲がほとんど無くなり、
サンセットを見る事が出来ました。

夕焼けは何度見てもキレイです。

 

ポイントに到着

CIMG0224k

遂に船が止まってポイントに到着です。
前回の釣行時とほとんど同じポイントでした。
あまりポイントは変更しないかもしれないですね。

 

イカメタル開始

CIMG0232k

船のシーアンカーも入れ終わり、遂にイカメタル開始です。

 

水深は約70m

CIMG0237k

今回の底までの水深は約70m前回のイカメタルより、
約10~20m深めです。

季節が進んでイカがより深くにいったのかも、です。

 

開始後1時間程で1杯目のマイカをゲット

CIMG0239k

釣り開始から約1時間。水深60m前後で本日初のマイカをゲットです。

 

サワラ?にラインを切られる

CIMG0241k

この日、船長いわく『サワラが多い』との事で私も一度サワラにやられた
みたいで、スパッとラインが切られて仕掛けが1セット無くなりました。
とほほ・・・。

 

その後、午後10時まで沈黙

CIMG0242k

ここからまさかの午後10時まで沈黙。
何度かアタリはあったのですが、乗らず。

ポツリ・ポツリではありますが、隣のイカスッテの方は
マイカを釣っています。

イカがいない訳ではないようです。

 

午後10時で遂に2杯めのマイカゲット!

CIMG0245k

釣った方や船長にマイカが釣れた水深を聞くと水深30~50mの間、と
どうも定まらない様子。私も水深30~60mまで幅広く探っていくも
全然ヒットしないまま、午後10時に…。

そこで船長が『水深20mでも釣れたよ。』と言ってくれたので、
思い切って水深14mくらいと、さらに浅い水深で勝負すると、
すぐにアタリ!

この日2杯目のマイカをゲットしました。

 

午後11時過ぎに最後の3杯目のマイカが釣れました

CIMG0254k

その後、水深15m前後を集中的に攻めると、時折アタリがあります。
で、遂に午後11時過ぎに本日最後となる3杯目のマイカを
釣る事ができました。

 

こうしてイカメタル釣行終了

CIMG0266k

こうして今回のイカメタル釣行は終了したのでした。

 

福井敦賀イカメタルの釣果

CIMG0247k

・マイカ 胴長17~20センチくらい 3杯

でした。(上の画像を撮った後にもう1杯釣っています。)

 

福井敦賀のイカメタルまとめ

福井敦賀のイカメタルで釣れなかった要因

そもそも狙う時期が悪いから

今回、私は3杯のマイカ(赤イカ)しか釣れなかったのですが、正直このくらいの釣果も
覚悟していました。

それは事前の釣果情報等を見ると、あまり芳しくなかったから、なんですね。

色々調べてみると、だいたいのイカメタル船は9月いっぱいで終了となる
みたいです。なので、イカメタル船自体あまり選べない状況でもありました。

今回私はどうしても今シーズンに試したい事があって、イカメタルに行って来ましたが、
本来なら、こんな難しい時期には行かず、来季の夏(早ければ5月頃から釣れだす様です。)
からイカメタルに行くといいですよ。

 

深い水深に固執しすぎた事

今回、最初の1杯目が釣れたのが水深約60m。その事から、

『今日はイカのいる水深は深い』

と思い込み、大半の時間を水深の深い場所を狙い続けたのが良くなかったです。

途中から、他の方の釣っている話を聞いて、水深が浅い所でも
釣れているのは分かっていたのに、ついつい、最初に釣れた水深をメインに
探ってしまいました。

終盤になって、浅い場所を攻めると1時間で2杯。
もっと早くに対応していれば10杯くらいはなんとかいけたかも、
と思いました。

 

釣れない中でのイカメタルによるマイカ攻略方法

マイカがいる水深がバラバラだった

私は節操がないので、隣の方が釣れる度に釣れた水深等を訪ねていましたが、
この日はどうも、マイカのいる水深がバラバラで、さらに魚影が薄い、という事
状況だったみたいです。

 

スッテ仕掛けで複数ロッドなら幅広い水深を攻略可能だが・・・

釣っている大半の人は5~10本くらいのスッテ仕掛けを2本使っていたり
して釣っていましたが、2本のロッドと複数のスッテ仕掛けがあれば、
各水深を攻略出来ますが、イカメタルはロッドは1本、使用するエギも、
メタルスッテ1本、エギ1本の2本しかありません。

 

イカメタルで幅広い水深を狙うのはNG

私はずっと水深60mから水深30mくらいを探っていたのですが、
順次違う水深を狙うのは効率が良くなかったんですね。

 

釣れる水深の中で【最も浅い場所】を重点的に狙うのが正解

今回、最終的にはマイカは水深15mくらいまで浮いているのも
いる事に気付き、水深15m前後を集中的に狙うと2杯のマイカを
追加する事が出来ました。

水深が浅い方が仕掛けのトラブルも少なく、イカが釣れてもすぐ
取り込めて、出ているラインが短い分、繊細なアタリもとりやすい、
という事です。

なので、周りの釣っている状況から、魚影薄く、釣れている水深も
バラバラなら、釣れている水深の中で最も浅いレンジを重点的に
攻めるといいと思いました。

福井敦賀イカメタルでオススメの釣り用品

トリプルサルカンC(SIZE14)

今回のイカメタルのオバマリグでトリプルサルカンCを使用しましたが、
糸絡みもほとんどありませんでした。

市販の仕掛けを使わない派でしたら、トリプルサルカンC、オススメですよ。

 トリプルサルカンCはAmazonで購入する事ができます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。