10月上旬福井敦賀へイカメタル|周りが爆釣の中釣れない原因とその後のヒットパターンと釣果の紹介

10月敦賀イカメタル

2017年10月2日に福井県敦賀にある【豊漁丸】に乗って
イカメタル釣りしてきましたよ。

checkmark 当日の釣っている様子

checkmark 開始から4時間周りが釣る中、自分だけ釣れなかった原因とは

checkmark その後2時間で掴んだヒットパターン

checkmark 深夜に終わっても楽に帰る方法

についてお伝えします。

 

敦賀にある乗合船【豊漁丸】に乗りました

RIMG1820k

今回選んだイカメタルの乗合船は【豊漁丸】さんです。
当日は午後3時30分から受付開始だったので、午後3時40分くらいに
豊漁丸さんの所に来ましたよ。

arrow_orange[1]イカメタルの乗合船【豊漁丸】について詳しくは公式HPへ

 

午後4時30分から出発

RIMG1829k

午後4時30分、遂に出港です。

 

敦賀から越前町まで移動

RIMG1847k

船を結構走らせるなあ、と思いながら約40分。
ポイントに到着したみたいなので、どこまで来たのか気になって
iPhoneのグーグルマップを見てみると、なんと越前町まで来ていました。

ここまで来るとは思わなかったので、ちょっとびっくりです。

 

狙う水深は約50m

RIMG1853k

今回狙う水深は約50m。前回の和歌山イカメタル釣行では20m前後だったので
大分深いです。

 

まったく釣れない上に大雨が降ってきました

RIMG1859k

釣り開始から約1時間…すっかり周りは暗くなりましたが、誰一人として釣れません。
そのうち、小雨だった雨が大雨になってきました。

釣れない上に大雨はきっついです…。

ついでに画像に写っている白いのはカモメさんです。
集魚灯に寄ってくるみたいでこの日、ずっとカモメさんいましたよ。

 

ポイント変更後はみんな爆釣(私除く…)

RIMG1860k RIMG1861k

19時過ぎになり、船長が最初のポイントに見切りをつけてポイント移動。
水深50mの場所から水深55~60mの所になりました。

そして、ポイント移動が大当たり!
ポイント移動直後から、みんなのロッドが曲がります。

私を除いては…

こ、これは別の意味でやばい…

 

あまりの私の釣れなさにみんなが釣り方教えてくれました

みんなが入れ食いとなってから約2時間弱…。
私には引き続き、まったく釣れません。

私の両隣は順調にマイカやスルメイカを釣り続けているので場所のせいでも
ありません。

私があまりにも釣れないので、船長さんや周りのベテランの方から
色々釣り方を教えてもらいました。

私は前回の和歌山イカメタル釣行の釣り方を引きずってずっと、
リフト&フォールを繰り返していましたが、ロングステイが今日のイカメタルのキモらしい…

 

遂に初イカゲット(スルメイカ)

RIMG1865k

そして、ロングステイ、時々シャクリを繰り返すと、今まで重かったイカメタルが
【フッ!】と軽くなったので合わせると、遂にイカが乗りました!

本日の初イカ、スルメイカをゲットです。

 

その後、マイカもヒット!

RIMG1866k

その後、すぐにマイカもヒット!
この2杯のイカを釣った事で、やっと釣り方が分かってきました。

 

その後は他の人と同じくらいのペースでマイカが釣れる

RIMG1868k RIMG1871k

その後は他の人と同じくらいのペースでマイカを釣る事が出来ました。
こうして午前0時頃に釣り終了となったのでした。

最終的な釣果は13杯。
船中の平均が約30~40杯。竿頭の方は80杯以上、だったので
いかに私が迷走していたがわかりますね(汗)

今回、イカメタルのヒットパターンを教えてくれた皆さん、
本当にありがとうございました。

 

釣り終わった後は【民宿 とね】に泊まって翌日の朝に帰りました

CIMG9804k

私は大阪に住んでいまして、敦賀までは約3時間。
今回のイカメタルの終了が0時過ぎ、港に戻ったのは0時40分くらいでした。

それから家に帰ろうとすると午前4時。
ほとんど徹夜、ですよね。これは正直しんどいなあ、と思ったので、

宿を予約しておいてイカメタルの釣りが終わったら宿に泊まって翌日の朝帰る
パターンにしました。

今回私は【民宿 とね】に泊まって午前10時前までぐっすり寝てから帰る事が出来ましたよ。
遠くからイカメタルしにきているなら、宿をとるのオススメです。
今回泊まった民宿とねさんは素泊まりで4000円でした。(2017年10月時点)

 

福井敦賀イカメタルの釣果

RIMG1874k

・マイカ 胴長15~20センチくらい 11杯
・スルメイカ 胴長25~30センチくらい 2杯

でした。

 

福井敦賀イカメタル釣りのまとめ

使用したメタルスッテは15号

今回狙った水深は45~55m。かなり深い場所でしたが、意外にメタルスっテは15号で対応できましたよ。
でも潮が早い時に備えて20号もあると良さそうです。

 

カラーは明るめが良かった?

周りで釣っている人を見ていると、明るめのカラーで釣っている人が
ほとんどでした。具体的には、赤/白 ピンク ダイダイ/金テープ 等。

なので私はスッテのカラーは 赤/黄色 を使用していました。
もっと早く釣る事が出来ていたら検証も出来たかもですが、今回は
釣るだけで精一杯でした。

 

オバマリグを使用して、メタルスッテとエギどちらにも同じくらいヒットしました

今回私が使用したリグは【オバマリグ】でした。
オバマリグにはメタルスっテ部分とエギ部分がありますが、どちらにもマイカが
同じくらいヒットしましたよ。

特にどちらかにヒットが偏る、という事はありませんでした。

 

ロングステイは本当に【ロングステイ】させる

今回の釣り方は【ロングステイ】でしたが、このロングステイが本当のロングステイで
最低1分くらい、下手するともっと長い間ステイさせるのがキモでしたよ。

私は途中まで10秒20秒でステイをやめていたので、釣れなかったんです。
リフト&フォールで釣れなかった場合、次は【ロングステイ】を試すと良さそうですね。

 

アタリは小さく合わせないと釣れない

さらに、ロングステイ時のアタリは小さかったです。
船や波に揺られてロッドティップがイカメタルの重さで上下するのですが、
その上下の動きの僅かな違和感、変なリズムとなった時がアタリでした。

しかも、これがアタリがあった時にビシっと
合わせないとすぐにメタルスッテやエギを離すようで、釣れないんですね。

私は途中までその小さいアタリがアタリと気付きませんでした。
その小さい違和感がアタリと分かってから、釣れ始めましたよ。

イカメタル、思った以上に繊細です。

 

違和感を感じたらとりあえずアワセを入れるといい

アタリは少しだけ重くなるか、少し【フッと】軽くなるかのどちらかでした。
抜けアタリが7割くらいで多かったです。

アタリは抜けアタリの方がよりとりにくいので、少しでも変なリズムでティップが
軽くなったら全部合わせてみるといいですよ。

もしアタリでない場合はそれがそのまま誘いのアクションになるので一石二鳥です。
アタリを逃して、そのまま釣れないのが一番いけないので、違和感を感じたら
積極的に合わせるといいですよ。

 

福井県敦賀イカメタルで役に立った釣り用品

コスパの良いレインウェア【Y6209A】

今回のイカメタルは大雨の中でしたが、透湿のちゃんとした釣り用
レインウェアのおかげで快適に過ごせました。

ダイワ等の有名メーカーでない分、少しお買い得となっています。
今回のイカメタルでも使用していますよ。まだレインウェアを持っていないなら
本当、オススメです。

arrow_orange[1]【Y6209A】のレインウェアについて詳しくはこちらへ

 

今までのイカメタル釣行日記一覧

arrow_orange[1]今までのイカメタル釣行日記一覧はこちら




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。