9月上旬岸和田一文字でショアジギング|ボウズにならない釣り方とは|釣果とヒットルアーの紹介も

2018年9月12日、大和田岸和田にある岸和田一文字に友人とショアジギングに行ってきました。

当日の岸和田一文字でのショアジギングの様子

岸和田周辺にあるおすすめグルメ

ショアジギングでボウズにならない方法

についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

岸和田渡船に到着

今回はショアジギの前にちょっとだけタチウオも釣ろうと思ったで一番船に乗る為に早朝4時15分くらいに岸和田渡船に到着です。

 

岸和田渡船の最新釣果情報を見るとタチウオ・サゴシが好調らしい

岸和田渡船の店内の最新釣果情報を見ても、タチウオ・サゴシが好調らしく、釣果の期待が持てそうです。

 

岸和田一文字に到着してタチウオ釣り開始

岸和田一文字に到着して、日が昇るまではタチウオ釣り。沖の北の防波堤に降りて、釣り開始。

結果は短時間ながら複数のタチウオを釣る事が出来ました。

タチウオ釣りの詳しい様子はこちら

日が昇りショアジギング開始!

日も昇ってタチウオ釣りも終了。ここからが今日の本番、ショアジギングの始まりです。それにしてもこの日は平日なのに人が多かったです。

 

まずはタチウオが連続ヒット!

メタルジグで遠投してショアジギングをしていると、底~中層付近でタチウオが連続ヒット!タチウオ狙いの時は当然タチウオが釣れて嬉しいのですが、今回のメインターゲットは青物。釣れてもちょっと微妙な気分です。

底付近を狙うとタチウオが釣れてくるので、この後は中層~表層を狙う事に。

 

岸和田一文字の内側でナブラ発見!

友人が『後ろ見て!』というので後ろを振り向くと、防波堤の内側で鳥山とナブラが起こっているのを発見!早速そこまで走り、メタルジグを投入します。

 

サバが一時入れ食いに

ボイルの中にメタルジグを打ち込んでみると、その正体はサバでした。ボイルが起こっている間は釣れるまでアタリがあり、連続ヒット!

ですが、ボイルが収まると釣れなくなってしまいました。私の隣ではジグサビキを使っている釣り師が私の3倍位のペースでサバを釣りまくっていました。

恐るべし、ジグサビキ・・・。

 

メタルジグとワームのドロッパーリグで釣っていました

この日、メタルジグのドロッパーにワームをつけたらすごく釣れるのでは?と思いメタルジグ+ワームで釣っていました。

確かに釣れるんですが、ジグサビキよりは釣れない感じ。タチウオはワームの方には食いつかなかったですし、サバもメタルジグの方が釣れました。色々準備して試してみましたが、イマイチな感じでした。残念!

 

友人がタングステンのメタルジグでサゴシをゲット!

ボイル後しばらくすると、ノマセをしている人がサゴシを次々ヒット!タナは中層みたいで、ここで2人とも気合を入れ直してメタルジグを投入!

私の方に先にアタリはあったものの乗らず。そのちょっと後に友人にヒット!かかった魚を見ると、この時期としては良型の50センチくらいのサゴシでした。お見事です!

 

その後アタリが遠くなりショアジギング終了

その後はアタリが遠のき、1時間ほどメタルジグをキャストするもノーバイト。こうして岸和田一文字のショアジギング釣行は無事に終わりました。

 

釣行後は岸和田駅前にある【Wai Wai】でランチ

釣りの帰りは岸和田駅前にある【Wai Wai】というお店で友人とランチにしました。

 

メニューはこんな感じ 【日替わりランチ】を注文

 

メニューはこんな感じの中から、私は【日替わりランチ】を注文。この日の日替わりランチは【逆さまオムライス】でした。

 

ランチはサラダ・スープ・ドリンク付で500円!という衝撃の安さ!

ランチはサラダ・スープ・ドリンク付で500円というちょっと信じられない安さです。

 

安くて美味しい!本当オススメ!

あまりに安いのでまずいのでは?とちょっとドキドキしながら待っていると噂?の【逆さまオムライス】が到着。実際に食べてみると、超うまい!とまでは流石にいかないものの、普通に美味しかったです。これで500円は安すぎる・・・。本当に満足しました、オススメです!

 

友人はカレーを注文

友人はカレーを注文。カレーも美味しそうでしたよ。

 

+50円でバナナジュースにしてもらいました

+50円でミックスジュースとバナナジュースが選べるとの事で、バナナジュースを注文。ちゃんと目の前でバナナをミキサーにかけて作ってくれました。もちろんとても美味しかったです。逆さまオムライスより美味しかったかも・・・。手作りのミックスジュース・バナナジュースが+50円で楽しめるので、ジュースはこちらがオススメですよ。ちょっぴりだけ栄養も取れるのもポイントです。

 

店内の雰囲気も素敵でした

店内の内装も独特の雰囲気があって素敵で、また来たくなるお店でした。

 

お店に駐車場はないので岸和田駅周辺の駐車場に駐車するといいですよ

【Wai Wai】は小ぢんまりとした喫茶店で駐車場はありません。もし、岸和田一文字で釣りした後に行くのでしたら、岸和田駅周辺のコインパーキングに駐車するといいですよ。

私が見た限りでは割とたくさんお駐車場があったので駐める場所に困る事はないと思います。

【Wai Wai】の詳細と口コミです

【Wai Wai】の住所や電話番号などは公式ツイッターにて紹介されています

口コミはグーグルの口コミを見る事ができます

【Wai Wai】は公式HPはなく、食べログにも登録されていない様なので、公式ツイッターとグーグルの口コミを紹介しています。良かったら参考にして下さいね。

 

釣行後・・・25センチのサバはとても美味しかった

釣り上げた25センチ程の小型のサバですが、これが塩焼きにしたら絶!程よく油も乗っていてとても美味しかったです。

『なあんだ、サバか・・・』

と思ってサバを狙わないショアジギの方は多いですが、この美味しさは狙わないと本当損ですよ。塩焼きに飽きたら煮付けや味噌煮にしたらさらに楽しめます。
25センチと家庭のグリルに入れるのに丁度いい大きさで料理しやすいのもポイント大きいです。

 

9月上旬の岸和田一文ショアジギング釣果

・タチウオ 指2本~3.5本くらい 5匹くらい
・サバ 25センチくらい 6匹程

※サゴシ 50センチくらい 1匹(友人の釣果)

 

9月上旬岸和田一文字のショアジグングまとめ

メタルジグとワームのドロッパーリグは不発

メタルジグにワームのドロッパーを装着したら、メタルジグ+ワームでもっと釣れるのは?と導入してみましたが結果はイマイチ。ジグサビキのサビキよりずっとワームの方が目立たせる事が出来るので、もっと釣れるかと思ったのですが、ほとんどの場合メタルジグの方に食いつく感じ(一応ワームでも釣れましたが)であまりメリットは感じませんでした。

 

【ジグサビキ】があるとショアジギングでもボウズにならない

【ジグサビキは釣れる】という話や情報では知っていましたが、実際にジグサビキを使って私の横でボコボコに釣っている釣り師を見て、その威力をまざまざと見せつけられました。

記事執筆時点(2018年10月12日時点)で既に2回ショアジギングに行って自分でもジグサビキを使用したのですが、やはりその威力に驚いています。サビキってコマセがあって初めて釣れるもの、と勝手に思い込んでいましたがサビキ単体でもこれだけ釣れるんですね。

メタルジグ単体だとハマチやサゴシが釣れなくてボウズ・・・という事がよく起こりますが、ジグサビキがあれば大丈夫。サバやカマス、ムツなんかの小型~中型のフィッシュイーターを数釣る事が出来ますよ。これでショアジギングに行っても夕ご飯が確保できない・・・なんて事はジグサビキを使えば解決できるので本当オススメです。

『ショアジギングにいってボウズになりたくない!』

と思うならジグサビキは必ず用意しておくことを強くオススメします。

 

タングステンのメタルジグを持っておくと釣りの幅が広がります

今回友人がサゴシを仕留めたのはジグパラのタングステンモデル、32gでした。

タングステンモデルのメタルジグは同程度の重さの通常のメタルジグと比べると一回り小さく、沈下スピードを落とす事なく小さいベイトを演出する事が出来ます。

釣れるターゲットが小さい時やベイトフィッシュが小さい時にタングステンモデルのメタルジグがあると重宝しますよ。今回の釣行が終わった後、私もすぐにタングステンモデルのメタルジグを購入しました。

 

9月上旬岸和田一文字のショアジギングでのおすすめルアー

ジグパラショート

ショアジギングでの超定番、ジグパラショートです。メタルジグはプラスチック製のルアーと違い金属片で、ルアーの性能より釣り人の操作テクニックの方の割合が大きいルアーでなんでもいいといえばなんでもいいのですが、

安くて実績があって、カッコいい、となると必然的に【ジグパラ】になっちゃうんですよね。他にお気に入りのメタルジグがあるならそっちで大丈夫ですが、どのメタルジグがいいか迷うならジグパラにしておくと間違いないです。

ジグパラショートはAmazonから購入する事ができます

 

ジグパラTG(タングステン)

ジグパラのタングステンモデルです。ジグパラタングステンの32gだったら通常のジグパラショートの20gとほぼ同じくらいの大きさとなっていますよ。同じ重さで小さくなっている分、空気抵抗も少なくなっていて、より遠投する事が出来るようにもなっていますよ。

ジグパラTG(タングステン)はAmazonから購入する事ができます

 

ジグサビキ

ジグサビキを使っている釣り師を見ているとサバが入れ食い状態でした。ジグサビキってここまで釣れるものなんか・・・と本当驚きましたよ。ジグサビキさえあれば本命のハマチやサゴシが釣れなくてもサバ等の小型のフィッシュイーターをさくさく釣る事が出来るのでオススメです。

ジグサビキはAmazonから購入する事ができます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。