5月中旬に坊勢島アジング|20センチUP入れ食い!アジとメバルを釣り分けるコツも紹介

2017年5月坊勢島アジング

2017年5月11日、12日に坊勢島へアジングに行ってきましたよ。

 当日のアジのヒットパターン

 アジングヒットルアーの紹介

についてお伝えしていきますね。

姫路港名物?の変なオブジェ

CIMG6025

坊勢島には姫路港からフェリーで行く事になるので、大阪から姫路港へ。
それにしても、姫路港にあるこの変なオブジェ…いつも気になります。

 

輝観光のフェリーで坊勢島へ

CIMG6032

坊勢島へは、輝観光と坊勢汽船どちらかのフェリーで行く事になりますよ。
どちらのフェリーを使っても坊勢島の同じ港に到着するので、
単純に、出港時間が近い方を選べば大丈夫です。

坊勢島の行き方について詳しくはこちら

 

坊勢島では自動車もレンタル出来ます

CIMG6039k

坊勢島では、事前に予約していたら自動車をレンタルする事が
出来ますよ。今回は泊まりでゆっくり夜釣りをする予定なので、
自動車をレンタルしました。

輝観光に電話したら車をレンタルする事が出来ますよ。

輝観光の電話番号等は公式HPへ

 

夕マヅメからアジング開始

CIMG6052k

日も落ちてきて、夕マヅメとなりいよいよ坊勢島アジングの
開始です。

 

アジではなくてメバルが入れ食い

CIMG6055k

実はこの日、アジングだけでなく、メバルも一緒に狙って坊勢島に
来ていましたよ。メバリングの様子は日記記事で伝えているので
良かったら見てくださいね。

坊勢島メバリングの様子はこちらへ

最初のポイントではメバルが入れ食いになるもの、アジがまったく釣れないので、
ポイントを移動です。

 

潮通しの良い外海のあたるエリアに移動

CIMG6067k

メバルが釣れたエリアが漁港内だったので、外海のあたる、潮通しの良いエリアに
移動して、アジングの再開です。

 

遂にアジが入れ食いに

CIMG6070k

日が沈んでいくと共に、アジが岸際に寄ってきたみたいで、
一気に入れ食いモードに。外海のエリアに移動したのが正解だったみたいです。

CIMG6083k

一投一匹状態の連続ヒットです。

 

【エコギアアクア】が釣れる

CIMG6088k

アジってメバル以上に、アタリがあっても食い込まない事が
多いんですよね。

そんな時は臭いと味のついた【エコギアアクア】がやっぱり釣れます。
アジはメバル以上に臭い・味付きのワームが効きますよ。

今回も通常のワームでは食いが浅くてなかなか釣れないので、エコギアアクアメイン
でした。ワームの種類は活アジストレートです。

少し内海側に入るとメバルが釣れる

CIMG6097k

その後このポイントでは、まだまだアジは釣れましたが、メバルも釣りたくなったので
ポイント移動。外海ではなくて、やや内海に面したエリアを
釣っていくと、メバル、メバル、メバル…。

メバルばかりで全然アジが混ざりません。

 

最後のポイントでは、メバルとアジが住み分けしていた

CIMG6108k CIMG6110k

最後に内海側だけれど、潮が効いているポイントに移動。
そこでは、良型含むメバルが入れ食い。

ですが、駆け上がりから離れて、水深がある所に移動すると、約
今度はアジが連発!

そのエリアの場所の差は約5m…

微妙なエリアの差で、アジとメバルが住み分けているんだなあ、と
思いましたよ。

 

その後宿に泊まり、アジング終了

CIMG6115k

その後、0時過ぎには予約していた民宿に泊まって、
翌日の朝に帰りました。

今回泊まった民宿【山本民宿】について詳しくは公式HPへ

 

5月中旬の坊勢島アジングの釣果

CIMG6118k

・アジ 18~24センチくらい 30匹くらい
・メバル 13~20センチくらい 50匹以上

でした。

 

2017年5月中旬の坊勢島アジングのまとめ

干潮も満潮もあまり関係ない?

今回、夕方が干潮・0時頃が満潮だったのですが、
干潮ちかい夕方でもバシバシアジは釣れましたし、満潮になっても
干潮とくらべて【入れ食い!】という感じではなかったです。

坊勢島だけかもしれないですが、アジは干潮・満潮
の影響を受けないかもしれないです。

 

表層で釣っても底で釣ってもアジのサイズは一緒かも

この日、フェリーの行き・帰りとも同じ釣り人と出会いました。
普段から坊勢島にアジングへ行っている常連さんみたいで、
行きのフェリーでは、彼は水深のあるエリアの底付近でアジを釣る予定です、との事でした。

で、帰りのフェリーで話を聞くと、やはり終始水深のある所を一晩攻めていた、との事で、
結果『サイズは18~24センチくらいだった』との事。
私は終始、表層(水面直下~水深2mくらいまで)で釣り続けていたので、

今回の場合、水深が深い所で釣っても、アジのサイズは一緒だったみたいです。
あと、手返しの差と思うのですが、数は私の方が倍くらい釣っていたみたいです。

 

5月に20センチUPのアジがジグヘッドの近距離ゲームで釣れると思わなかった

私の中では、ジグヘッド単体で釣る近距離のアジングでは、
今回くらいの20センチUPのサイズが釣れるのは秋以降しか釣れないと思っていましたが、
全然そんな事はありませんでした。

これだけのサイズのアジがこの時期にこれだけ釣れるのを
知ったのは大きな収穫でした。

 

アジは外海の潮通しのいいポイントが釣れる

外海の潮通しのいいエリアにはアジ、ちょっと内海に入るとメバル、
という感じで釣り分けが出来ましたよ。

1つのエリアでアジ・メバルとどちらも狙えるのは楽しかったです。

 

今回のヒットルアー等

エコギア アクア活アジストレート 2インチ

アジングでは、味・臭い付きのエコギアアクアやガルプシリーズのワームは欠かせません。
他の普通のワームと食い込みが全然違うので釣果に直結しますよ。

アジは細長いワームが好みで吸い込みも良いでの活アジストレートが特にオススメです。

活アジストレートはAmazonから購入する事ができます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。