11月6日家島諸島でワインド|坊勢島のタチウオ攻略法とヒットパターンを紹介

151106-165105-009_R

10月23日に続いて、タチウオのワインド狙いで、家島諸島の坊勢島まで
友人のあっきーさんと一緒に行ってきましたよ。

前回10月23日のタチウオワインド釣行の様子はこちらへ

今回は、前回と同じパターンは再現出来るのか?
タチウオのワインドにおける坊勢島のポテンシャルを
確認する、という意味も含めて釣行です。

もちろん、前回7対0という屈辱的な敗北のリベンジでもあります。

今回は13:05のフェリーに乗って、夕マヅメまでの間は
私は江エギングでアオリイカ、あっきーさんはショアジギングで青物を
狙います。

 

坊勢島へはフェリーで行くのが便利

151106-132101-068_R

坊勢島は離島なので、渡船かフェリーでしかいけません。
でも夕マヅメ狙いなら、断然フェリーで行くのが便利ですよ。
料金もフェリーの方が安いですしね。
(渡船約3500円くらい フェリー2000円くらい)

坊勢島へのフェリーの行き方はこちらのページでまとめています

 

エギングとショアジギングは不発

egi1_R

13時40分頃に坊勢島に到着したのですが、
その時はほぼ、干潮…。潮位的に釣りづらいと思ったのですが、
エギング・ショアジギング共にまったく釣れる気配もないまま終了…

前回の釣行同様、魚っ気がありません…。
チヌとスズメダイがウロウロしているのが見れるのみです。

 

夕マヅメになると、やっぱり釣れ始めるアジ

aji1_R

日が暮れると、アジングで釣れ始めるアジ…。
前回の釣行より約20分早い釣れ始めです。

 

あっきーさんにタチウオヒット!

tati3_R

ここで遂にあっきーさんにタチウオがヒット!
私ももう少しお土産(アジ)を確保する為にもう少しアジング。
その間にあっきーさんがもう1匹タチウオをゲット!

ここで十数匹のアジ(お土産)を確保。私もタチウオのワインド、
開始です。

 

私(たけと)も引き続いてタチウオヒット!

151106-180348-019_R

2対0からのスタートでしたが、前回の釣行と違い、
タチウオ用に新しく買ったロッド、さらに深い坊勢島用に
用意した3/4オンスのZZヘッド、豊富なカラーのマナティーと

万全の用意の私…。まずは前回の釣行で釣れまくったSPチャート(MT-10)
から始めます。

そして…ガツン!とヒット!!
無事に1匹釣り上げて、まずはボウズが無くなります。

 

ここから怒涛の反撃!!

151106-182148-021_R

ここから、アタリの止まったあっきーさんを尻目に、
次から次へタチウオをかけまくる私…。

SPチャート、やっぱり釣れます。坊勢島必須ルアーですね、
これは。

 

最後は入れ食いの予感がしつつ撤収

tati2_R

 

tati4_R

その後、20分くらいアタリが止まったのですが、
18:55くらいに、再び活性が上がったのか、今まで中層~底付近
でかかっていたタチウオが、上層でかかり出しました!

さらに、あっきーさんとあわやダブルヒット、となりそうになるほど
アタリまくり!ここから時合到来か?という所で、19:00となり、
ストップフィッシング。

最後の方、あっきーさんの追い上げをくらうも、結果、あっきーさん6匹、
私7匹となり、かろうじて、前回のリベンジを達成、そして
19:20のフェリーの最終便に駆け込むのでした。

 

今日の釣果

151107-095731-066_R

タチウオ 指3~4本クラス 7匹

 

今日のヒットルアー

マナティー90 MT-10 SPチャート
マナティー90 MT-4 レッド/ゴールド

ZZヘッドシルバー 3/4オンス

 

今日のタチウオワインドのヒットパターン

今日のヒットパターンは「フォール」が肝でした。
2匹くらいタチウオを釣った時点で、アクション中では食ってこず、
フォール中に当たってきたので、その後はフォールを長くとり、
ゆったりとしたアクションを心がけると、連続ヒットに持ち込めました。

あと、あっきーさんも、私も、ですが、シルバー系のカラーは
まったくアタリが無かったです。イワシとかもいそうなんですが…。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。