レンタルボートでバス釣り大会|琵琶湖南湖のアフタースポーニングの3人の攻略法を紹介

琵琶湖南湖でバス釣り大会

5月28日に、琵琶湖にレンタルボートを借りてバス釣りに行ってきましたよ。
私(HNたけと)と、とキャノピーさんとプロさんの3人で行うプチバス釣り大会です。

今回は、レンタルボート琵琶湖マリンにて
1人1艇、10馬力のボートを合計3艇借りて、それぞれが
アフタースポーニングまっただ中の琵琶湖南湖のバスを釣ってきましたよ。

大会のルール

3人のプチ大会という事ですが、一応ちゃんとルールがあります。
今回のルールは、

・6時スタート、12時帰着の6時間。
・3匹のブラックバスの重量で競う
・サイズは何センチでもOK(たとえ5センチでもOK)
・死んでいた場合はカウントしない
・帰着時間は1分遅れる毎に-100gのペナルティー
・ただし、ボートトラブル等、予期せぬトラブルの場合は遅れた場合もペナルティーは無し

というルールで当日は楽しんできました。

 

当日の天気

016

天気予報では、晴れで降水確率0%といっていたのに、実際はずっと
どんよりとした曇り、でした。大会終盤には小雨まで降ってくる始末…
降水確率0%だったので、レインコート用意してなかったのでやばかったです。

たけとのバス釣り大会当日の様子

057

自衛隊沖にウィードが無い!

では、私(HNたけと)の当日のバス釣りの様子を伝えていきますね。

朝一、自衛隊沖に行くと、例年だったらこの時期はウィードだらけ、のはずが
全然ウィードが生えていません。『え、冬ですか?』というぐらいのウィードの
生えてなさ…。

これはヤバイ…と思いつつも、センコー5インチのノーシンカーリグで攻めていきます。

 

自衛隊沖でかろうじてキーパーキャッチ

034

せっかく琵琶湖マリンで行ける南端まで来たのだから…という事で
1時間程粘るも、キーパー1匹釣るのがいっぱいいっぱい…
ここでやっと移動を決意するのでした。

 

琵琶湖南湖 西岸には『ウィード』が殆ど無い

036

その後、大宮川沖、天神川沖、堅田沖、と南湖西岸をラン&ガンしていくも、
どこもほとんどウィードが無い…。

釣れるのは20~25センチくらいのバスばかり…。
それも時折釣れる、という有様でした。

このままではどうしようもない、という事で琵琶湖東岸に移動です。

 

赤野井沖でデカバスをバラシ

東岸に移動して、木の浜周辺はボートがの大群がいたのでスルー、
場所を赤野井沖に移して、釣り再開です。

岸から200mくらい沖をウロウロしていると、
ウィードが生えているエリアを発見。センコー5インチノーシンカーリグで
探っていくと、『コンコン』とブルーギルの様なバイト!

しっかり送り込んでから合わせると、ズシッ!と魚の重みをしっかり感じました。
『これはデカイ!』
と思ったのもつかの間、ジャンプ1発でバラシ…

が、このエリアにデカイバスがいるのが分かったので気合が入ります。

 

赤野井沖で遂に40アップのバスゲット!

042

再びセンコー5インチで水深2~3mラインを探っていくと、
また、『コンコン』というバイト!

しっかりスイープにフッキングし、今度はしっかりとキャッチ!
40センチ弱のナイスサイズをゲットしたのでした。

 

終了直前にもう一匹40upを追加!

043

が、この後アタリが無く、帰着時間20分前になったので、琵琶湖マリン前に移動。
この時、時計を見ると、『まだ10分ちょっとある!』という事で、

ズームのCテールのネコリグで2mラインのウィードエリアを探っていくと、
2投目でバイト!

そして、もう一匹の40アップをゲットして、私、たけとのプチ大会は
幕を閉じたのでした。

他の2人の当日のバス釣りの様子

では、プロさん、キャノピーさんは同日、同時刻に、どんな風に琵琶湖南湖の
アフタースポーニングのバスを攻略していったのか?それぞれのバス釣りの
様子を伝えていきますね。

 

プロさんのバス釣り大会の様子

053

朝一は下物沖で2匹ゲット!

朝一、下物沖に行き、ジャコビーのジグヘッドで今日一番のバスが釣れ、
その10分後に連続ヒット!

 

その後、バイトがないまま終了

が、その後まったくヒットが無くなったので、

・木の浜沖
・赤野井沖
・堅田沖

と周るもいずれも、まったく釣れず。
最期にもう一度下物に行くも、バイトが無いまま、
大会終了となったのでした。

 

キャノピーさんのバス釣り大会の様子

046

朝一は下物沖2mラインのシャローエリアを狙う

先週良かった6本柱東カナダ藻エリア3.5mラインをメインパターンとして
ネコリグで攻めるのは決まっていたのですが、 朝一は下物のハンプ2mラインの
シャローエリアで モーニングバイトを狙いです。

 

あっという間に3匹のキーパーをゲット!

カットテールとセンコー5インチのノーシンカーリグで、
30分程で、キーパーを揃えるのに成功です。

 

キーパーが揃ったので本命の『六本柱東』へ

キーパーが揃ったので、本命ポイントの6本柱東に入りました。
カナダ藻を探す為に少移動を繰り返す事30分、
遂にカナダ藻を見つけたので、釣り開始です。

 

1投目でナイスキッカー、50UPのバスをゲット!

なんと、1投目で50cmアップのバスを見事仕留めるのに成功、
ヒットルアーはダイワのネコストレート5インチ、オモリはネイルシンカーの1.8g
でした。

 

1時間に2匹目のキッカーフィッシュ!

同リグ・同エリアでナイスキーパーを釣り、入れ替えを繰り返しながら
1時間後…

再びナイスキッカー(今日2番目の大きさ)の45cmアップバスをゲット!
ルアーは同じくダイワのネコストレート5インチ、ネイルシンカーの1.8gの
同リグで仕留めました。

 

3匹目は痛恨のバラシ!

さらにもう一回バイトがあり、アワセるとアワセ切れ…
かけた時の感触からは50cmUPあったのでは?と思える感触でした。

その後同エリアで12時まで粘るも、入れ替えはできませんでした。

どのバスも、ウィードにひっかけて、ゆさゆさしてほっといたら『コンコン』と
バイトがきましたよ。

 

プチバス大会の結果

052
順位 名前 匹数 総重量
1位 キャノピーさん 3匹 4800g
2位 たけと 3匹 2480g
3位 プロさん 2匹 1300g

今回は、キャノピーさんの圧勝…。流石2週間に1度は琵琶湖に通っているだけはあります。
プロさんは完全に見失った感じです…。

あと、今回から重量測定にバッカンを使用したのですが、フタがついているので、
バスが暴れても飛び出さないのは良かったです。超役立ちました。

 

年間成績表

  第一戦 第二戦 第三戦 総重量 年間順位(第一戦時点)
キャノピーさん 3P 4800g 1位
たけと 2P 2480g 2位
プロさん 1P 1300g 3位

一応、このプチ大会は年間成績も競います。人数分のポイント制、今回は3名だったので、1位が3ポイント、
となります。年間ポイントが同じなら総重量が多い方が総合優勝です。

今年はあと9月と11月に開催予定、の全3戦です。
9月は琵琶湖全域、11月は奥琵琶湖で開催予定です。お楽しみに!

今回の優勝商品は帽子とクーラーボックス

067

という訳で今回の優勝者のキャノピーさんには、優勝賞品が授与されたのでした。
今回の商品は?というと、帽子とクーラーボックス。

 

帽子のセンスがやばい

068

今回の商品の選定はキャノピーさんに頼んだのですが、
この帽子、いつかぶるの?という感じ。

でも、せっかくの優勝商品なので、次回の大会の時は
かぶってきて下さいね。自分で選んだんですしね^^

では、また次回のプチバス釣り大会、お楽しみに!

 

今回のバス釣り大会優勝者のヒットルアー

ダイワ ネコストレート5インチ

今回、ぶっちぎりの優勝となったキャノピーさんが愛用している
ネコリグ用のワームです。年中使えるんでとりあえず一袋買うと
あなたにも50UPのバスが釣れるかも??です。

arrow_orange[1]ネコストレート5インチを購入するならこちら(Amazon)

 

ネイルシンカー 1.8g(1/16オンス)

今回は狙う水深が3.5mと深めだったので、やや重めの1.8gの
ネイルシンカーを使用していた、との事ですよ。

arrow_orange[1]ネイルシンカーを購入するならこちら(Amazon)




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。