11月6日坊勢島にてアジング|先週より一回り大きくなったアジの入れ食いパターンとは

151106-165117-011_R

11月6日、友人のあっきーさんと家島諸島の坊勢島まで
釣りに行ってきました。あっきーさんの狙いはワインドでタチウオ、
私の狙いは、アジングで、おまけでタチウオも、という感じです。

 

坊勢島へ行くのはフェリーが便利

151106-132429-071_R

坊勢島は離島なので、フェリーか渡船で行くしかありません。
でも、今回みたいな夕マヅメ~夜を狙うのでしたら、フェリー一択です。
渡船は夕方には迎えの船が来てしまうので…。

坊勢島へフェリーで行く方法について詳しくはこちら

 

日中は全然釣れない

151106-151041-079_R

今回、13:05分のフェリーに乗り、昼過ぎには坊勢島には到着していたのですが、
日中はエギング・ショアジギ・アジング、どれをしても何も釣れず。
干潮後、という間の悪さもありますが、潮やマヅメ等の条件によって、
魚の出入りが激しい釣り場なのかな、と思いました。

 

夕マヅメと共に釣れ始めるアジ

aji3_R

夕マヅメと共に、遂にアジが釣れ始めました。
今まで、海に生命感すらなかったのに、不思議な感じです。

 

活アジストレート2インチが大活躍

aji5_R

最初はニードルリアルフライ2インチ等を使っていたのですが、
ヒットするまでにどうしても時間がかかる…。

タチウオも釣りたいですし、アジのレンジは概ねつかめたので
最終兵器、活アジストレート2インチの登場です。

活アジストレート2インチに変更した途端、アタリが約3倍…
エコギアアクアシリーズのアミノ酸パワー、恐るべし…。

 

あっという間に二桁釣果

aji4_R

という事であっという間に2桁釣果達成。
(後から数えると15匹いました。)

 

先週より一回り大きくなったアジ

先週、坊勢島でアジングしていた時より、
アジが一回り大きくなっていました。20センチあるかないかくらいから、
20センチから25センチくらいに急成長。秋が深まるともっと大きくなるかも?
です。

 

タチウオが釣れ出した事もあり、アジング終了

aji6_R

隣を見てみると、あっきーさんがタチウオをかけていたので、
今日のアジングは終了、そのままタチウオのワインドに移るのでした。

arrow_orange[1]坊勢島でのタチウオを釣っている様子はこちらから

 

今日の釣果

151107-094555-061_R

アジ 19~25センチくらい 15匹

 

今日のヒットルアー

活アジストレート2インチA14 リアルアミエビ
活アジストレート2インチA17 モスグリーングリーンFlk
ニードルリアルフライ2インチ グローオキアミ

ジグヘッドまっすぐ#10 0.75g・1g
他ジグヘッド 0.6g

 

今日のアジングのヒットパターン

ジグヘッド0.6~0.75gで活アジストレート2インチを使って
いたのですが、やはり他のワームとのアタリの数、食い込み共に
全然違います。

今日のアジは大半が水深20センチ~1mくらいのレンジで浮いていたので
軽量のジグヘッドが効果的でした。

アジはかなりジグヘッドの重さに敏感なので、0.5~0.7gクラスの軽量ジグヘッドを
持っていると重宝しますよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。