ガルプベビーサーディン2インチの保管もバッチリ!コンパクトで指も汚れない専用容器セットの紹介

メバリングで釣れるワームと言えば・・・『ガルプ!ベビーサーディン2インチ!』という方も多いのではないでしょうか。

メバリングで【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を使っていると・・・『それはエサ』 『反則』 等と言われる事もあるくらい、本当によく釣れるワームです。

そんな反則級に釣れる【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】ですが、使った後、非常に困る事になるのです。それは【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を愛用している方にとっては周知の事実ですが、それは【袋からの液漏れ】です。

そんな困った【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の液漏れの問題をほとんど解決出来る専用容器セットについて説明していきますね。

スポンサードリンク

そもそも何故ガルプには【液体】が入っているの?

ガルプ!シリーズのワームには全て液体が入っています。この液体の主な成分は【アミノ酸】ですが、詳しい成分は企業秘密で分かりませんが。

ですが、この液体の成分をワームが吸い込んで、水中でその液体の成分が拡散する事で、ワームとは思えない集魚力・食い込みの良さを実現しています。

つまり、【ガルプ!の液体は必須!】という事ですね。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】は何故液漏れするのか?

袋のジッパーが【完全防水】ではないから

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】に限らず全てのガルプに言える事ですが、ジッパータイプである程度、液漏れを防ぐようにはなっているのですが、いかんせん相手は粘度のない液体。完全防水という訳にもいかず、使っていると徐々に液漏れしてきます。

 

液漏れしていくとどうなるの?

こぼした時はその臭いで悲惨な事に

まず、ワームの袋をひっくり返したりして、ワームバック等にガルプ液をこぼすと大変です。ガルプ液の臭いはかなりのもので、ワームバックが臭いで駄目になるくらいです。

 

慎重に取り扱っても、少しずつ液漏れしてガルプが乾燥してカピカピに

袋を傾けない様に気をつけて取り扱いしていても、完全に密閉されている訳でないので、少しずつ袋からガルプ液が蒸発したり、漏れたりしていきます。その結果、袋から開けて数週間後には完全に乾燥してカピカピになり、使用不可となってしまうのです。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の液漏れ問題に皆ずっと悩まされてきた

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】が全然釣れないワームだったら、『もうこんな面倒なワームいらない!』となったのですが、残念ながら、その不便さを凌駕する程釣れてしまうので、どうにかして【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を快適に使用しようとして、私を含めて、釣り人は知恵を絞ってきました。

 

【ナルゲンボトル】が定番だが・・・

そこで釣り人の中で1つの回答となったのが、【液漏れしない容器に移し替える事】でした。主に【ナルゲンボトル】という容器がメバリング等をするアングラーの中で定番となりました。

その後メーカーからもガルプ液が漏れない容器が出てきましたよ。

 

ガルプ!に対応した容器も色々登場したが色々問題点がありました

エコギアアクアミニボトル

エコアギアからはガルプと同じコンセプトのワーム【エコギアアクア】というワームを開発・販売したので、それ用のボトルを開発・販売しました。もちろんガルプにもそのまま使用する事が出来ます。

エコギアアクアミニボトルは今回の容器を見つけるまで私が愛用していた容器でもあります。

 

メイホウ(MEIHO) VS-L430

釣具容器メーカーが本腰を入れて作ったガルプ用の密閉容器も出てきました。

 

今までの専用容器は【かさばる】・【汚れる】・【費用がかかる】事が大問題!

その後、上記の様にガルプ!に対応した専用容器が色々登場しました・・・。
ですが、これらの容器では、【かさばる】・【汚れる】・【費用がかかる】といった3つの問題が起こったのです。

 

容器が大きくて携帯するのが大変

ガルプの保管tに使われる容器はナルゲンやエコギアアクアミニボトル、メイホウのVS-L430等がありますが、どれも結構大きい。3~4個もワームバックに入れたら結構かさばります。

上の画像は【エコギアアクアミニボトル】をワームバックに入れた状態ですが、8個も入れると、大きめのワームバックにもかからわず、もういっぱいに・・・。ナルゲンやメイホウのVS-L430も同じくらいの大きさなので、同じくらい数を入れれば当然同じくらいワームバックがいっぱいになります。

ワームバックの中には【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を複数カラー入れておきたいですし、当然、【ガルプ以外のワームやプラグ】も常備しておきたいので、ガルプ!だけでワームバックがいっぱいになるのは厳しいです。

 

容器から取り出す時にガルプ液がべったりと指についてしまう

容器から取り出す時、ガルプ液がべったりと指についてしまいます。割り箸やピンセット等を使っている方もいるようですが、容器の上に割り箸やピンセットも用意するのは面倒です。さらにピンセット等の小物は結構無くなったりします。

 

容器とは別に【アミノ酸液】まで購入しないといけない

ガルプの保管に使われる容器はどれもそれなりの大きさがあります。袋の中に入っているガルプ液だけではとても容器の中を満たす事が出来ません。

なので、必然的に別途ガルプ液を購入しないといけません。

 

スピッツ管が実はスゴイんです!

そこで、でてくるのが【スピッツ管】です。
実はこのアイデア、レオンさんというメバリングでは有名な方が提案してくれていました。

レオンさんのガルプ容器の記事はこちら(keep Csatingのブログ記事へ)

ですが、一部のコアアングラーを除くと広くは伝わらなかったんですよね。そういう私も記事を読んだ時は『おお~!これはすごい!』と思っただけでそのまま忘れてしまっていました。

 

【かさばる】・【汚れる】・【費用がかかる】全ての問題がスピッツ管を使うと解決!

細長くてコンパクトなんでいくらでも入っちゃう

上の画像を見て分かる様にスピッツ管はとてもコンパクト!10本くらいワームバックに入れてもかさばりません。これで心置きなくたくさんの【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を持っていく事が出来ます。

 

取り出す時は先をつまむだけでいいので指先しか汚れない

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を使用する際には、スピッツ管を振ってフタを開けると上の画像のように、『ピョン!』とワームの先が出てきてくれます。あとは出てきたワームの先を指でつまむだけ。これだったら指先しか汚れないので、快適です。

 

丁度いい大きさでガルプ液を別途購入する必要なし!

さらに、大きすぎないので、【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の袋にあるガルプ液だけで事足りてしまいます。これで別途ガルプ液を買う必要はありません。

 

ガルプ液を移し替えるのに便利な【スポイト】も付属

ガルプ液を袋からスピッツ管に移し替える際にとても便利な【スポイト】も付属しています。これでスムーズに【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を移し替える事が出来ますよ。

 

ガルプ専用に使用しやすい容器を選んでいます

スピッツ管も色々な種類がありますが、その中でもガルプ!の1~2インチに最適な【透明で中身が見やすく】・【変形しない固さ】・【丁度いい大きさ】を選びました。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ専用容器2本セット】の内容

・ガルプ!ベビーサーディン2インチ・・・1袋

・専用容器2本

・スポイト1本

となります。専用容器1本あたり、【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】が10~15本入ります。ぎゅうぎゅうに詰め込めば1本の専用容器に24本全て入れる事も可能ですが、かなりキツキツなので、半分ずつ専用容器に入れるといいですよ。

 

ガルプ用容器の詳しい使用方法

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】のパッケージを開ける

まずは【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】のパッケージを開けます。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の本体をパッケージからゆっくり取り出す

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】は最初の状態では、ワーム同士が繋がっている状態なので、ワームの固まりを、袋からゆっくり取り出します。取り出す際に【ガルプ液】が少しでも残る様に、パッケージ内で、出来るだけ水切りして取り出しましょう。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】のつながっている部分を指で外してバラバラにする

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】は取り出した時はバラバラの状態ではなく、上の画像の様に繋がっている状態です。このままでは容器に入れる事が出来ないので、一つ一つち外してバラバラにする必要があります。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】は指で引っ張ったりすると簡単に繋がっている部分から外す事が出来ます。

 

上記の画像の様に全部外す事が出来たら専用容器に移し替える準備完了です。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】のワーム12本を専用容器に移し替える

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】は24本入りですが、その内の12本(半分)を専用容器に移し替えます。ガルプ液は後にスポイトで吸い取って移し替えるので、今jは【ワーム本体だけ】を専用容器に移し替えましょう。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】12本(半分)を1本目の専用容器移し替える

残りのもう12本は2本目の専用容器に移し替えます。

 

スポイトでガルプ液を袋から専用容器に移し替える

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】を専用容器に移し替えたら、次はガルプ液を付属のスポイトで袋から専用容器に移し替えます。

 

2本の容器に同じくらいガルプ液を入れる

ガルプ液はあまり多くないので、こぼしたりしないよう、2本の専用容器に同じくらい入れていきましょう。

 

最後にフタをして移し替え終了!

最後に専用容器にフタをしたら移し替え終了です。お疲れ様でした!

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の取り出し方

フタがしっかりしまっている事を確認

専用容器からの【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の取り出し方ですが、まずは専用容器のフタがしっかり閉まっている事を確認します。理由はこれから専用容器を振るから、です。フタが緩んだまま、容器を振ると、フタが取れて、ワームもガルプ液も一緒にぶちまけてしまうからですね。

 

フタ方向にワームが動くように専用容器を振る

フタ方向にワームが動く様に専用容器を振ると、フタ周辺に【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】が集まってきます。

 

フタをあけると【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の先が『ピョン!』とでてくる

専用容器を振った後にフタを開けると、【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の先が『ピョン!』とでてきます。そしたら後はワームの先をつまんで取り出すだけです。

 

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の先が出ない時は何度か繰り返したらOK

1度フタを開けて、【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】の先が『ピョン!』と出てこない場合はもう一度フタをして、振り直しましょう。

後は先が出るまで繰り返せばOKです。多くても数回目にはワームの先がでてきますよ。

 

まとめ

 そのままワーム使用し続けると干からびて使えなくなる

 今までの容器は【かさばる】・【汚れる】・【費用がかかる】

 専用容器セットを使うと【汚れず】・【コンパクト】・【余計な費用はかからない】

という事ですね。【ガルプ!ベビーサーディン2インチ 専用容器2本セット】を使って、快適に使用して下さいね。

 

ベビーサーディン2インチ専用容器セットはAmazonで購入できます

 

ガルプ専用容器のみのセットもあります

【ガルプ!ベビーサーディン2インチ】等のワームをすでにもっているのでしたら、専用容器のみのセットもありますよ。

ガルプ専用容器について詳しくはこちら

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報などをツイッターやフェイスブックでお届けしているので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。