メタルジグでアコウを狙う前に|より釣れる重さ・カラー・フックセット・形状とは

陸からアコウを狙う際に、狙いポイントまで遠い、という事があります。
他のルアーではまったく届かない時でも『メタルジグ』なら
ポイントまで届かせる事が出来ますよね。

そういう意味でも『メタルジグ』は陸からのアコウ釣りで
必ず持っていたいルアーです。アコウはかなり獰猛な魚なので、
どんなメタルジグでも釣れる事は釣れますが、より適しているメタルジグや
フックのセッティング方法があるんです。

私がアコウを釣っているメインフィールド、近畿の日本海側エリアにおける最適な

メタルジグの重さ

カラー

フックセット方法

形状

を伝えていきますね。

 

メタルジグの重さは7g前後のメタルジグを選ぶ

003

何故7g前後のメタルジグなのか?というと
7gより軽いとメタルジグが持つ大きなメリット『遠投能力』
の効果が大きく落ちるから、です。

では重い方がいいのか?というと、7g以上のメタルジグだと
シルエットが大きすぎてバイト数がへったりしたり、
沈下スピードが早すぎて、根掛かりが多くなったりします。
だから7g前後のメタルジグとなる訳ですね。

※私がアコウを釣っている近畿エリア、日本海側のエリアでは、
水深のある所は少ないので、重たいメタルジグだと根掛かりが頻発
してしまうのです。

 

カラーはキラキラするものを選ぶ

004

アコウはキラキラするものが大好きです。
なので、ソリッドカラーでは無くて、ホログラム系のカラーを
選ぶといいですよ。

 

最適なフックセッティングを行う

006

付属していフックはセッティングし直さないと、
バラシまくったり、根掛かりしまくったりするので、
正しいフックセッティングを行いましょう。

リア側にシングルフック2本、向かい合わせに装着する方法、
『地獄針』のセッティングがアコウにはベストです。

何故地獄針なのか?他の方法は何故駄目なのか?については
別ページにて詳しく書かれています。

メタルジグのフックのセッティングについてさらに詳しくはこちら

 

リア重心の物を選ぶ

メタルジグには、フロント・センター・リア重心の物があります。

フロント重心やセンター重心のメタルジグは、フォール時にヒラを打ちながら
フォールしたり、アクション時、より派手なアクションをしたりします。

ですが、フロント重心やセンター重心のメタルジグは、
バランスを崩しやすいので、ラインがフックに絡みやすいのです。

アコウの場合、メタルジグのアクションの違いで 食いが大きく変わる事は
少ないので、よりトラブルの少ない、リア重心のメタルジグを選ぶと手返しよく
ポイントを探る事が出来るので、より釣れるようになりますよ。

 

まとめ

7g前後のメタルジグを選ぶ

キラキラしたカラーを選ぶ

フックセットはリア側にみに地獄針仕様にする

リア重心のメタルジグを選ぶ

という事ですね。
アコウに適したメタルジグを選んで、アコウ、爆釣して
下さいね。

ネオメタルジグ 根魚カスタム 7g

根魚専用にカスタムしたメタルジグです。
シルエットも平べったく、短くなっているので、ヒット率もUPしています。
もちろん、リア重心と地獄針仕様ですよ。

根魚カスタムメタルジグについて詳しくはこちらへ

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。