アコウが最も釣れるルアーとカラーは何?|千匹以上釣ってきた実績からでた理由も紹介

001

アコウ爆釣ルアーのマナティー60ですが、
その中でもより、アコウが釣れる3種類のカラーがあります。

その3種類のカラーとは、

『レッドヘッド』 『クロキン』 『サンセットオレンジ』

です。

 
今回はそんな釣れる3種類のカラーの中でも最も釣れるカラー、
『レッドヘッド』について詳しく説明していきますね。

最もアコウが釣れるルアーはマナティー60のレッドヘッド

私が数年間マナティー60でアコウを釣ってきて一番釣れる、と断言出来るのが
『レッドヘッド』です。

 

レッドヘッドが釣れる理由1 『大量に入っているラメ』が強烈にアコウに効く

003

レッドヘッドが釣れる理由は他のレッドヘッドにはない、
『大量に入ったラメ』にあるのは間違いありません。

アコウはキラキラと光る物の好反応を示す事が多いので、
マナティー60のレッドヘッドに強く反応すると思われます。

 

レッドヘッドが釣れる理由2 ワンアクセントの『赤色』が効く

002

レッドヘッドの特徴である、ワームの先端部分の赤色。この部分が
アコウの捕食スイッチを入れていると思われます。

他のフィッシュイーター相手でも『赤色』は特別な色で
ルアーでも『赤い針』にしてバイト率アップを図っている物が
多数あるぐらいなので、その効果はやはりアコウにもあると思われます。

 

レッドヘッドが釣れる理由3 圧倒的な『実績』

20100802_705163

ここまでレッドヘッドが釣れる理由を書いてきましたが、
正直に書くと、何故ここまでレッドヘッドが釣れるのか?理屈では
わかりきっていない所があります。

しかし、数年以上、数千匹のアコウを実際に他のルアー、カラーと釣り比べた
結果、総合的に圧倒的に釣れたのが『レッドヘッド』だったのです。

この圧倒的な実績から、私は自信を持って、マナティー60でアコウが最も釣れるカラーは
『レッドヘッド』と言い切る事ができます。

 

1種類だけカラーを選ぶなら『レッドヘッド』を選ぶと間違いなし

もちろん、マナティー60のレッドヘッドも万能ではないので、
他のカラーに釣り負ける状況はあります。

しかし、私の経験からは7割くらいの状況ではマナティーのレッドヘッドは
他のカラーより釣れます。

あまりにも釣れ過ぎるので、『レッドヘッドのマナティーを使わないしばり』
をする時があるくらい釣れますよ。

もし、アコウをラアーで釣る際に、1種類のルアー、1種類のカラーだけしか使えない、
となったのなら、私だったら迷う事なくマナティー60のレッドヘッドを選びます。

 

こんな方に『マナティー60』のレッドヘッドがオススメ

checkmarkこれからアコウ釣りを始めるので少しでもルアー代金を抑えたい

checkmarkとにかくアコウをルアーで釣りたい

checkmark足場が悪い釣り場なので持っていくルアーを減らしたい

方には特にオススメです。
マナティー60のレッドヘッドを使って、アコウを爆釣して下さいね。

 

マナティー60 レッドヘッド

 

オンスタックル マナティー60レッドヘッド

Amazon

本当にレッドヘッドのマナティー60は良く釣れます。
どのカラーか迷っているなら、レッドヘッドを買うといいですよ。

 

マナティー60にぴったりのジグヘッド

 

マナティー60には先の尖っているジグヘッドがダートさせやすくて
オススメです。陸っぱりだとだいたい水深1~5mの範囲なので
5gだけあれば十分ですよ。




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。