11月上旬淡路島西岸の穴釣りで初心者が好釣果|意外な釣れ方と爆釣条件を紹介

2018年11月4日、ルアー釣り初心者の方と淡路島へルアー(ワーム)を使った穴釣りに行ってきました。

当日の淡路島での穴釣りの様子

当日のルアーでの穴釣りヒットパターン

淡路島牛バーガーとしらすソフトクリームの紹介

ルアー釣り初心者に穴釣りがぴったりな理由

穴釣りにおける意外な爆釣のタイミング

についてお伝えします。

スポンサードリンク

淡路島西岸のポイントに到着

午前7時前、淡路島西岸のポイントに到着。朝日がキレイです。

 

コーヒーを1杯飲んでから穴釣りの準備を開始

釣り初心者の方がコーヒーを用意してくれたので一服タイム。コーヒーをゆっくり飲んでから、ルアー(ワーム)での穴釣り準備を始めます。

 

ゴムボートを使って沖テトラへ渡る

ゴムボートを使って沖テトラに渡ります。

★ワンポイントメモ:穴釣りポイントは人が来にくいエリアを選ぶ
今回は関西のメジャー釣りエリアである【淡路島】で穴釣りをしました。淡路島には陸からでもたくさんのテトラ帯がありますが、ほとんどの場所は既に釣り人に叩かれてほとんど釣れない状態となっています。なのでできるだけ釣り人が来にくいポイントを選ぶのがメジャーポイントでの穴釣りで好釣果を得る為の最大のコツとなりますよ。今回はゴムボートで沖テトラに渡る事で他の釣り人との差別化を図っています。

水温は約19.8度

水温は約19.8度。11月上旬の割に高めの水温です。あと、穴釣りの場合はその時の水温ではなくて、数日間の水温の変化の方が大事だったりします。急な冷え込み、もしくは急な水温の上昇があるとかなり釣れにくくなるので、その事は覚えておくといいですよ。

ルアーでの穴釣り開始するもなかなか釣れず

午前7時頃からルアーでの穴釣り開始。使用ルアーは、現在穴釣り最強の【パワーワーム クラブ】を使用。このワームが釣れる理由は簡単で、【一口サイズのカニ】だからです。穴釣りで狙うガシラ(カサゴ)のメインベイトがカニなので、非常によく釣れるワームなんですね。

が、この穴釣り最強ルアーを使用してもなかなかガシラが釣れず。以前(といっても10年くらい前)に来た時はサクサク釣れていたのに、本当に釣れない。

これはどうしたものか・・・と思いつつも引き続き穴にワームを入れていきます。

 

穴の中の【カド】に入れる事が釣れるコツだった

『釣りに来ていない10年の間に他の人がたくさん来て釣れなくなったのか?』等と思いながらも、

『こんな所にガシラをわざわざ釣りに来る人はやっぱり少ないはず…狙い方が悪いかも。』

と思い直し、今までは穴の中心にルアー(ワーム)を入れていたのを、穴の角、それも日の当たる側でなく、影のある角に的を絞って穴に入れていってみる事に。

すると今までほとんどバイトがなかったの嘘の様に連続ヒット!サイズも20センチオーバーが混じり、やっと穴釣りらしい釣れ方になってきます。

 

釣り初心者の方も入れ食いに

この釣り方を釣り初心者の方に教えると、彼も遂に連続ヒットなり、ソイ・ガシラが入れ食いに。

『今まで魚をほとんど釣った事ないから入れ食い体験したいです。』

と言っていたので、その夢を実現する事ができて良かったです。

 

日が昇るにつれてさらに釣れるペースアップ!

日が昇るにつれてさらに釣れるペースがアップ!朝一の不調はどこへやら、ダブルヒットまでするくらい連続ヒットになりました。

まだまだ釣れそうでしたがもう十分たくさん釣ったのでこの日はストップフィッシング。

昼食を食べに、釣りは終了して車に戻ります。

 

【道の駅 あわじ】で昼食

昼食は淡路島では定番の【道の駅 あわじ】に行って昼食です。

 

【淡路牛バーガー】を食べました

【道の駅 あわじ】には本当に色々な食べ物が売っていますが、今回はその中から【淡路牛バーガー】を選びました。

普通に美味しかったですが、淡路牛と普通の牛肉の違いは私には分かりませんでした。

 

しらすソフト!というチャレンジングなソフトクリーム発見

ハンバーガーを食べて、ちょっと周りを見てみると、【しらすソフト】をいうソフトクリームを発見!

画像を見る限り、ソフトクリームに本当にしらすが乗っています。しらすとソフトクリームって合わないとしか思えない・・・。

というやたらチャレンジ精神旺盛なソフトクリームです。道の駅あわじ名物という事なので、

『ここは一度食べて見なくては!』

という事でしらすソフトクリームを注文しましたよ。

 

しらすソフトクリームを実食!

で、注文したしらすソフトクリームを見るとやっぱりしらすがソフトクリームに乗っています。

早速食べてみると・・・

しらすとソフトクリームが絶妙に合って、美味しい!なんて事はもちろんなくて、皆さんのご想像の通り、ソフトクリームの甘みの中からやってくるしらすの味・・・これは思っていた通り全然合わない。

幸いしらすがそれほど主張する味ではないので食べれない事はないけれど、確実にしらすが無い方が美味しいです。でも、こういうチャレンジしている名物ソフトクリームの心意気は大好きです。

ついでにソフトクリームはいいのを使っているみたいでクリームは濃厚でソフトクリーム単体で食べると、とても美味しいですよ。

 

淡路島穴釣りの釣果

・ガシラ(カサゴ) 16~24センチくらい 30匹くらい

 

淡路島穴釣りまとめ

ポイントさえ案内できたらルアー釣り初心者には穴釣りがピッタリ

通常のルアー釣りの場合、まずは魚のいるポイントまでルアーをキャストしないといけないですが、穴釣りはキャストの必要がなく、目の前の穴に落とすだけなので、釣りを始めて間もない初心者でもすぐに出来るようになります。

【穴釣り】いかに人に釣られていないポイント(穴)を探す事が出来るかがキモで一番大変な部分ではありますが、穴釣りで釣れるポイントを知っているなら、釣り初心者に魚を釣ってもらうには最適な釣りとなりますよ。

 

普通に穴に落としても釣れない時はひと工夫すると釣れる

今回は普通に穴に入れてもガシラは釣れず、【穴の角】に入れる事によって一気に釣れる様になりました。穴釣りで釣れない一番の原因は【すでに人に釣られた後だから】の事が一番多いのですが、多くの人に釣られる可能性の低い釣り場の場合、ポイント移動の前に今回の様に色々アプローチを工夫すると釣れる事につながると思います。

 

朝釣れない時は日が昇るまで待つと釣れるようになる可能性あり

今回の穴釣り釣行では、朝はあまり釣れなく、日が昇るに従ってどんどん調子よく釣れるようになってきました。もちろん最初は【穴の角】を狙っていなかった、というのもありますが、朝はまだ暗かった(晩秋の日差しはあまり強くなく朝マヅメ後もしばらく暗い)ので、根魚がテトラの穴の中でなく、穴の外に出ていっていた可能性が高いです。

日が昇るに従って眩しくなり、テトラに外にいた根魚がテトラの穴に入り込み、日が昇るに従って調子よく釣れるようになった、と推測しています。

 

淡路島穴釣りヒットルアー

マルキュー パワークラブ M

今回の穴釣りでも大活躍したパワークラブMです。テトラに潜んでいるガシラ(カサゴ)のメインベイトはカニ。なので当然カニワームが釣れるんですね。しかもパワーワームのアミノ酸効果もあり、さらに釣れます。穴釣り一押しのワームです。

ガルプ・エコギア専用容器

アミノ酸液に使っているパワークラブMですが、袋のままだと液漏れしてベトベトです。そんな時は専用容器に先に移し替えておくと快適に使用する事が出来ますよ。

ガルプ・エコギアアクア専用容器の詳しい使い方はこちら

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

ABOUTこのブログの管理人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。