11月下旬奥琵琶湖でバス釣り|免許不要レンタルボートで50匹の釣果となった釣り方を紹介

奥琵琶湖でバス爆釣

2017年11月25日、奥琵琶湖の大浦湾・奥出湾にて、友人6人でレンタルボートを借りて、
プチバス釣り大会を開催しました。

11月の下旬にブラックバスってたくさん釣れるの?と思うかも知れませんが、
ちょっとしたエリア選びと釣り方のコツを知っていれば
この時期でも簡単に数十匹のブラックバスを釣る事が出来ます。

今回は2馬力以下のレンタルボートを使っての釣りなので
ボート免許を持っていない人でも釣りにいけますよ。

 奥出湾当日のブラックバス釣りの様子

 6人のレンタルボートでのバス釣りの様子と釣果

 奥出湾で50匹以上のバスを釣り上げる事が出来たヒットパターン

についてお伝えしますね。

どこでバス釣りが開催されたの?

CIMG1118k

今回のバス釣り大会は奥琵琶湖エリアのさらに奥、奥出湾にて
開催されましたよ。今回【アミレンタルボート】さんでエレキと1馬力エンジンの付いた
免許不要のレンタルボートを借りてバス釣り大会を開催しました。

今回ボートを借りた【アミレンタルボート】について詳しくはこちらへ

 

今回のバス釣り大会のルール

CIMG1120k

友人6人で行うプチバス釣り大会ですが、一応ちゃんとルールがあります。
今回のルールは、

・7時00分スタート、13時00分帰着の6時間。
・範囲は奥出湾全域…アミレンタルボートの免許不要艇の規則範囲
・3匹のブラックバスの重量で競う
・サイズは何センチでもOK(たとえ5センチでもOK)
・死んでいた場合はカウントしない(エラが動いていたらOK)
・帰着時間は1分遅れる毎に-100gのペナルティー
・ただし、ボートトラブル等、予期せぬトラブルの場合は遅れた場合もペナルティーは無し
・遅刻は何時間してもペナルティーはなし。ただし、帰着時間は他の参加者と一緒
・ノンボーターを乗せて1ボート複数人数での釣りもOK。ただしノンボーターの釣果はカウントなし。

今回ノンボーターはいませんでしたが、以上のルールで開催されましたよ。

 

当日の天気や状況等

CIMG1115k

11月25日まで冷え込みが強い状態が続きましたが、大雨などはなし。
天候自体は比較的安定している状態でした。

当日は早朝は曇っていましたが、その後するに晴れてきて、その後は
晴天が続きましたよ。

風は無風ではありませんでしたが、それほど強い風も吹かず、釣りはやりやすい状況でした。

 

6人の奥出湾におけるバス釣りの様子をお伝えします

ではここから、

 6人のブラックバス釣り大会参加者の自己紹介

当日のブラックバス釣りの様子

ヒットパターンやリグの紹介

についてお伝えしていきますね。

 

たけとのバス釣りの様子

CIMG1166k

自己紹介

【ライトルアーフィッシング入門】の管理者であり、バス釣り大会の主催者。
今回の大会はプチバス釣りの最終戦。年間優勝の為には今回の大会の優勝は最低条件。
今年のプチバス釣り大会初優勝&年間優勝となるのか??

では私、たけとのバス釣りの様子をお伝えしていきますね。

 

今年も【料金所前】ではアタリ無し

CIMG1132k

まずはスタート直後は奥出湾の鉄板ポイント、【料金所前】から釣り始め。
が、まったくアタリがない…。去年のバス釣り大会の時も料金所前は不調でしたが、
今年も釣れず。

 

大浦川・墓場前のポイントへ行くもアタリなし

CIMG1140k

今年は去年より冷え込みも厳しいので『シャローは無い…』とは思うものの
去年はシャロー(水深3~4mライン)で入れ食いだった事から、
大浦湾の各ポイント(大浦川沖・墓場前等)をチェックしていくもまったくアタリなし。

【やっぱりシャローにはバスがいない】事を確認しました。

 

再び【料金所前】に戻ってくる

CIMG1129k

大浦湾が釣れなかったので、再び【料金所前】に戻ってきて今度はフリックカーリー3.8インチ
ロングリーダーのダウンショットリグで
丁寧にチェックしていくと、小ぶりながらバスが釣れ始めました。

 

水温は約12.2度

CIMG1121k

しばらく料金所前で釣っていると、微風ながら北風が吹いてきます。
この日の水温は約12.2度。バスの適水温よりはるかに低い水温です。

 

より北風をシャットアウトしてくれる【アミレンタルボート前】へ移動

CIMG1144k

大浦湾・奥出湾全体が北風をシャットアウトしてくれるワンドとなっていますが、
さらにしっかり北風をシャットアウトしてくれる

【アミレンタルボート前】に移動する事にしました。

 

【アミレンタルボート前】で爆釣

CIMG1130k CIMG1131k

アミレンタルボート前に行くと明らかに他のポイントとはバイト数が違う。
ロングリーダーのダウンショットリグであっという間にリミットメイクを終わり、さらに釣り続けます。

奥出湾のさらに奥に行くと釣れない

アミレンタルボート前のポイントがよく釣れる事が分かったので、
より風が当たらない奥出湾のさらに奥のポイントに移動すると、これがまた釣れない。

極小のバスが時折釣れるのみ、となりました。

 

【アミレンタルボート前】のポイントで心中する事を決意

奥出湾の奥では釣れない事が分かったので、【アミレンタルボート前】のポイントと
心中する事を決意。

ひたすらアミレンタルボート前のポイントでバスを釣り続けます。

 

水深は6m前後が最も良かった

水深は4mラインだと、数が釣れるけどサイズでない、8mラインになると数・サイズ共に
ダウンする、という事が釣り続けていくと分かったので、6mラインを重点的に
攻め続けます。

 

完全に【パターン】を掴んだ

CIMG1133k

今回、終日フリックカーリー3.8インチのロングリーダーのダウンショットで釣り続けていたのですが
低水温で活性の下がったバスに完全にフィット!

完全にこの日の奥出湾の数釣りパターンを掴みました。
周りの釣り人と比べても、2倍・3倍のペースで釣り続けていきます。

 

釣って釣って釣りまくって細かく入れ替え

CIMG1134k

去年の奥出湾のバス釣り大会では、最も数を釣ったにもかかわらず3位…
その原因は、はっきりしていて【徹底して釣りまくらなかったから】です。

去年は途中で『これくらいのサイズ揃えたから勝てるだろう』と思い手を緩めたのですが、
去年と同じ失敗を繰り返す訳にはいきません。

パターンを掴んでからは釣って釣って釣りまくって10g単位の入れ替えを
大会終了まで繰り返し、少なくても50匹以上、おそらく80匹くらいのバスを釣り、
大会を終えました。

 

ニケさんのバス釣りの様子

CIMG1149k

自己紹介

前回のバス釣り大会では琵琶湖南湖の洗礼を受けてわずか1匹。今回の奥出湾では
リミットを揃える事が出来るのか?ニケさんのバス釣りの様子をお伝えしていきます。

 

まずは奥出湾の西側を探索する

スタート直後、まずは奥出湾の西側へ向かいチェック。
が、まったくヒットしない為、奥で湾の南側に移動です。

 

午前9時9分に初ヒット!

バス釣り大会開始から約2時間・・・
沈黙が続く中、午前9時9分、奥出湾の南側で待望のブラックバスをヒット!
サイズは小さいですが、初キーパーです。

 

その後奥出湾を1周するも釣れず

その後、奥出湾を1周してチェックしていくが、まったくバイトを
得る事が出来ず・・・。そのままバス釣り大会が終了したのでした。

 

ランハイさんのバス釣りの様子

CIMG1157k

自己紹介

バス釣り大会第4戦まで終えて、ポイントでは首位のキャノピーさんと同点。
(総重量差で現在年間2位)今回の最終戦、キャノピーさんの上の順位になれば
ほぼ年間優勝となります。

去年の奥出湾では、見事に優勝を果たしていますが(当時のHNはバスマニア(仮)さん、でした。)
今年も去年と同じ様に優勝する事が出来るのか?ランハイさんのバス釣りの様子を
お伝えします。

 

朝一は大浦湾の沖を攻めるも不発

スタート直後の朝一は大浦湾の沖にて
ヤミー3.5インチのスプリットショットリグで探るも
全くバイトがありません。

朝一から暗雲がたれ込みます。

 

【釣れ釣れさん】から釣れるポイントを教えてもらう

その後、釣れ釣れさんに会い、『アミレンタルボート沖が釣れるよ。』と教えてくれます。
早速アミレンタルボート前で釣り始めると早速1匹のキーパーゲットです。

 

その後、ポイント移動したのが裏目に

とりあえず1匹釣ったのでポイント移動。
これが結果的に裏目に…。奥出湾を一周して探っていくもノーバイト。
そしてそのまま大会終了となったのでした。

 

釣れ釣れさんのバス釣りの様子

CIMG1160k

自己紹介

このプチバス釣り大会がこれだけ大人数となったのは釣れ釣れさんが友人を誘ってくれたから。
管理人たけととは、同級生となります。実はバス釣りだけでなくて他の釣りもするマルチアングラー。

バス釣りにかぎらず、ここぞ!という時に大物を釣ってきたりしちゃいます。
実は今回の大会後も…。

前回の大会はお休みだったので、最終戦で巻き返しとなるか?釣れ釣れさんのバス釣りの様子を
お伝えします。

 

朝一は【お墓前】に行ってみる

バス釣り大会直後の朝一は大浦湾の西側の【お墓前】の
ポイントに行って、ダウンショット・スプリットショットリグで
せめて行くもノーバイト。 なのでポイント移動です。

 

アミレンタルボート前に移動

奥出湾の【アミレンタルボート前】に移動。
カットテール4インチのスプリットショットリグで攻めると
まずは本日のバス初ヒット。

 

その後アミレンタルボート前にて入れ替えを繰り返す

アミレンタルボート前のポイントにバスがいる事がわかったので、
引き続き、カットテール4インチのスプリットショットリグで
終日アミレンタルボート前のポイントで粘りました。

よくヒットした水深は6~7mライン。
約20匹程釣りましたが、いいサイズのバスは釣れないまま終了しました。

 

キャノピーさんのバス釣りの様子

CIMG1163k

自己紹介

今年になってバス釣りメンバーが約2倍の人数になってからも好調をキープ。
第4戦まで年間首位をキープしましたが、ランハイさんが怒涛の追い上げ。

結果、ポイントでは追いつかれ、年間優勝は今回の大会の順位次第、となりました。
3年連続の年間優勝となるかどうか、キャノピーさんのバス釣りの様子をお伝えします。

 

最初は【料金所前】からスタート

バス釣り大会がスタート直後、まずは【料金所前】のポイントを
スワンプクローラーのネコリグでチェック。が、アタリがありません。

なので、次はフリックカーリー4.8インチのダウンショットリグに変更すると
1度アタリがあるも乗らず。その後バイトが無くなったので、違うポイントへ
移動です。

 

大浦川・墓場前はアタリなし

その後、大浦湾に移動。大浦川・墓場前と各ポイントをシャッド・ノーシンカーワームで
チェックしていくもアタリはありません。

 

再び【料金所前】に戻る

大浦湾ではバスの気配がなかったので、再び【料金所前】に移動。
シーテールのダウンショットリグで丁寧に攻めると2匹続けてバスをゲットします。

 

【アミレンタルボート前】に移動してリミットメイク

その後、アミレンタルボート前のポイントに移動。
こちらではあきない程度にバスをヒットし続け、リミットメイクも達成。

その後、入れ替えを繰り返すもサイズがほとんど伸びないので、ポイント移動。

 

色々ポイント移動するも不発

その後、奥出湾の奥等、色々ポイント移動するもバスは釣れず。

 

再び【アミレンタルボート前】に移動して入れ替え

結局他のポイントでは釣れないのでアミレンタルボート前に移動。
細かい入れ替えをして、今回の大会は終了したのでした。

 

プロさんのバス釣りの様子

CIMG1155k

 

自己紹介

いつも下位グループになっているプロさん。今回の奥出湾では上位入賞できるのか?
プロさんのバス釣りの様子をお伝えします。

 

いつも?のエンジントラブルから始まる

大会始まりと共にいきなりエンジンが不調。
エンジンがまったくかからない為、ボート屋の人に伝え、エンジンを交換。
まさかのエンジン交換から大会がスタートしたのでした。

プロさんは何故かボートトラブルによく見舞われます・・・。

 

まずは大浦漁港周辺をチェック

まずは大浦漁港周辺をカットテール4インチのネコリグで攻めるも
アタリなし。

そのままお墓前のポイントに移動するもこちらもアタリなしでした。

 

アミレンタルボート前に船団があるので寄ってみる

エンジンは使えるようになったものの、交換したエンジンも不調。
あまり遠くに行ってからエンジンが壊れるとこわい事もあり、
近くのポイントを・・・と見回してみるとアミレンタルボート前に船団が出来ていました。

なのでそのままアミレンタルボート前のポイントに移動して、
カットテールのネコリグで底を探ると本日の初バスゲットです。

 

リトルマックスを使用してみる

その後、3匹程釣りリミットメイクは達成。
が、サイズが伸びないのでワームからメタルバイブに変更。

リトルマックスに変更して探っていくと2投目でアタリあり。が乗らず。
当たったのは水深6~7mラインでした。

 

ポイント移動してバスを追加

その後ポイント移動してリトルマックスとカットテール4インチを使い
バスを追加。が、サイズは伸びず。

 

奥出湾の奥の取水塔周辺に移動

バスのサイズが伸びないので奥出湾の奥、取水塔周辺まで移動。
こちらのシャローメインに攻めるも全く釣れず。

 

遂にエンジンが止まる

次に対岸までポイント移動しようとするも、不調だったエンジンが遂に完全にストップ
してしまいました。

 

最後は【アミレンタルボート前】でバスを入れ替える

エンジンが動かなくなったので、大きな移動は出来ない、という事で
アミレンタルボート前のポイントでリトルマックスとカットテール4インチのネコリグで
入れ替えを続けて終了しました。

 

奥出湾でのバス釣り大会の結果発表

奥出湾バス釣り大会結果

主催者の【たけと】が釣った数にものを言わせて優勝

遂に大会の主催者、【たけと】が最終戦にて優勝しました~。

釣りの内容的にはメタルバイブも駆使したプロさんに軍配が上がりますが、
私の釣りまくりの入れ替え作戦が功を奏しましたよ。

 

前回1位のランハイさんがまさかの最下位

前回、秋の琵琶湖南湖戦で優勝、そして去年の奥琵琶湖戦でも優勝していたランハイさんが
まさかの最下位…。

バス釣り、見失うと上手い人でも釣れなかったりするんです。
プチバス釣り大会とはいえ、こんな事も起こるんですね。

 

今回の優勝賞品はフリックカーリー4.8インチ

CIMG1167

今回の優勝賞品は今年のバス釣り大会でブレイクした【フリックカーリー】の4.8インチでした。

 

今回の奥出湾優勝者のバス釣り動画もあります

今回、奥出湾で優勝した【たけと】の釣っている様子の一部を動画にしましたよ。
観れば、奥出湾の雰囲気や合わせ方等が分かりますよ。

 

バス釣り大会年間成績 結果発表!

バス釣り大会年間結果

そして今回の奥出湾のバス釣り大会で、今年のバス釣り大会は終了~。
そして年間総合トップとなったのは・・・

【キャノピーさん】です。

年間優勝、おめでとうございます^^V

 

年間総合優勝は【キャノピーさん】

最終戦、年間総合優勝は、たけとの猛追をかわして3年連続キャノピーさんとなりました。
今年はランハイさんにやられるのかな?と思ったのですが、最後の最後、完全には崩れない。

第4戦・第5戦と見失いつつも最低限の釣果は残し最下位を逃れたのは大きいです。
来年のバス釣り大会もキャノピーさんは優勝候補ですね。

 

たけとはしぶとく年間2位

私、たけとは最後の優勝が効いて年間2位。今年はあまりぱっとした釣りは出来ていなかったのですが
しぶとくどの試合でもリミットメイクだけはしていて、地味にそれが効きました。
安定して釣るって大事ですね。

 

ランハイさんはまさかの年間3位

最後まで優勝争いをしていたランハイさんは、最終戦の最下位が響いてまさかの年間3位。
が、とても印象に残る試合をして今回のバス釣り大会をおおいに盛り上げてくれました。
来年もよろしくです。

 

釣れ釣れさんは安定の年間4位

釣れ釣れさんは安定した釣果で年間4位。第4戦休まなかったら
年間優勝もありえましたね。来年はぜひ全試合出てください。

 

プロさんはもう一歩の年間5位

プロさんは今年は年間5位。話を聞いているとここ一番でデカイバスをばらしているようなので、
来年はデカバスのキャッチ率を上げたら面白い試合が出来そうですよ。

 

ニケさんは始めてのボートのバス釣りで年間6位

ニケさんは今年始めてのボートデビュー。
ボートだからって陸っぱりより釣れるとは限らないのがバス釣りの面白い所。
そろそろニケさんもボートの釣りに慣れてきたんではないですか?

来年は好成績、期待しています!

 

年間優勝の商品は【センコー4インチ】

CIMG1168k

今年の年間優勝の商品は【センコー4インチ】でした。

キャノピーさん、3連覇おめでとうです^^

 

【おまけ】釣れ釣れさんがバス釣り大会後に58センチゲット!

13255k

バス釣り大会後、釣れ釣れさんとランハイさんは引き続き奥出湾でバス釣り。
(他の4人は帰宅)

レンタルボートで釣り終わった後の夕マヅメ、釣れ釣れさんが陸っぱりで
58センチのビッグバスを仕留めました!

いやあ、すごいですね!この時期の奥出湾は基本数釣りですが、
たまにこんなビッグバスも出るので油断禁物!ですよ。

 

奥出湾バス釣り攻略のまとめ

11月下旬になると水深2~3mラインは釣れない

ほぼ毎年、同時期に奥出湾でバス釣りをしているのですが、今年は11月下旬の開催となり、
今まで開催された中では最も遅い時期となりました。(通常は11月上旬~中旬の間)

今年はここ数年より寒かった事、開催時期が遅かった事もあり、水深の浅い所(3~4mライン)
はほとんど釣れませんでした。

 

やっぱり【ウィード】にバスが着く

去年のバス釣り大会では水深2~4mラインで釣れましたが、今年のバス釣り大会では
水深6~7mラインが釣れました。共通点は無いようですが、1つ大きな共通点がありました。

その共通点とは【ウィード】です。去年はディープエリアにウィードがほとんどなく、
今年は11月下旬な事もあり、シャロー側にウィードがほとんどありませんでした。

今回、水深8m前後のエリアではバスが釣れなかったのも、8mラインには
あまり【ウィード】が無かった事から、と思われます。

 

バスの活性が低い晩秋には【ロングリーダーのガウンショットリグ】が効く

11月下旬にもなるとバスの活性はかなり落ちています。
通常のダウンショットやネコリグではアタリはあってもなかなかバスが
乗りません。他の参加者達も【アタリはあるけど乗らない】と皆言っていました。

そんな時は【ロングリーダー】のダウンショットリグがとても有効です。
最低1mくらいのロングリーダーにして、着底後、ノーシンカー状態で落とすと、
違和感なくバスが食ってきて、乗る事が多くなりますよ。

 

11月下旬の奥出湾バス釣り大会のヒットルアー

ジャッカル フリックカーリー3.8インチ

前回の琵琶湖南湖のバス釣り大会優勝者、そして今回の奥琵琶湖での大会優勝者のヒットルアーです。
場所・時期を問わず釣れる【フリックカーリー】の実力は本物です。
琵琶湖でバス釣りをするなら1袋は持っていて損はないワームですよ。

フリックカーリー3.8インチはAmazonから購入する事ができます

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。