4月のアクアヘブンで爆釣|フェザージグで攻略した釣れるレンジとルアーの動かし方とは

4月21日、2016年の1月にオープンしたばかりの滋賀県にある管理釣り場
『アクアヘブン』に行ってきましたよ。

今回の釣行も試作のフェザージグを使っての釣りでしたよ。

今回は

 アクアヘブンでの釣行の様子

 アクアヘブンの攻略法

についてお伝えします。

スポンサードリンク

今回は3種類のフェザージグを使用

前回の釣行時から、さらにフェザージグのカラーと重さをしっかり揃えましたよ。
具体的には

重さは0.3gから0.7g
カラーは オリーブ・ブラック・イエロー
を揃えました。

3種類の試作フェザージグについては前回の釣行時に紹介しています

 

池の水はスティン(少し濁っている)

ここ数日晴れていましたが、水の色はスティン、というか茶色に濁っている
感じでした。恐らく普段からこのくらい濁っていると思いましたよ。

 

最初に使用したフェザージグは『マラブー』タイプ

アクアヘブンは私にとって初めての管理釣り場なので
まずは1番凡庸性の高い、『マラブー』タイプのフェザージグを選択。
カラーもどんな時でもよく釣れるオリーブカラーを選びました。

 

まずは1匹釣れる

釣り開始して約20分、まずは1匹のニジマスをゲットです。

 

コツコツヒットは続くが何かが違う

その後、マラブータイプのフェザージグでポツポツヒットを重ねて
いきますが、『何か、パターンを掴んでいない感じ』です。

なのでここから釣れるパターンを探すべく、色々試していきます。

 

どうやら『表層』が釣れるらしい

その後色々フェザージグをとっかえひっかえしていると、
どうやら『表層』の反応がとても良い事に気付きました。

それも対岸に近い場所に落とした方が好反応。
つまり・・・

『軽くて』
『すぐ浮いて』
『よく飛ぶ』

フェザージグがいい!という事で、フェザージグの重さは0.3g、
そして最もボディーが重くて大きくて浮きやすい
『ミノータイプ』のフェザージグを投入です。

 

ミノータイプのフェザージグで入れ食い

ニジマスを食わせるだけでしたら、マラブータイプやニンフタイプのフェザージグ
の方が食わせやすかったのですが、表層をゆっくり、さらに遠投出来るフェザージグが
ミノータイプしかなかったので、ミノータイプが断トツで釣りやすかったです。

マラブータイプ等で遠投しようと思ったらフェザージグのウエイトを上げるしかなく、
そうなると表層をゆっくりひけなくなり、釣れにくくなるんですね。

 

カラーはイエローの反応が良かった

カラーは、ブラウン・ブラック・イエローと試したのですが、
アクアヘブンでは、イエローが一番反応が良かったです。

 

シェイキングするとさらに爆釣!

釣っている最後の方で気づいたのですが、表層をシェイキングしながら
巻いてくると、さらに爆釣する事が分かりましたよ。

今回のアクアヘブンでは、表層をシェイキングしながらゆっくり巻くメソッドが
一番釣れる、という事ですね。

 

となりの小さい池に行ってみる

手前の大きい池で釣りまくったので、次は隣の小さい池で
釣ってみる事にしました。

アクアヘブンの管理人さんの話によると小さい方の池は
ニジマスのサイズは小さいけれど、数はたくさん入っていて
釣りやすい、との事。楽しみ!

 

大きい池と同じ釣り方では釣れない

ところが、大きい池では入れ食いになった、

『表層シェイキングパターン』

がまったく通用しません・・・。

 

『ドリフト釣法』が正解

なので、釣り方を変更、流れのある所に行き、フェザージグを
ミノータイプからマラブータイプに変更して、今度はしっかり沈めながら
フェザージグを流れに乗せて、釣っていくと、

飽きないくらいにニジマスを釣れましたよ。

 

カラーはどれでもいい感じ

マラブータイプのフェザージグのカラーですが、
オリーブとイエローの反応が良かったです。

ただ、釣れる数、サイズ共大きい池の方が上でした。
小さい方の池はかなりテクニカルでしたよ。

アクアヘブンの爆釣動画もあります

アクアヘブンで爆釣した様子を動画にもしましたよ。
スローリトリーブ・ドリフト釣法・シェイキングメソッドの様子も
観る事が出来ます。

 

4月のアクアヘブンの釣果

・ニジマス 25~35センチくらい 50匹くらい

アクアヘブンはアベレージサイズが30~35センチ前後と
他の管理釣り場より大きめなので楽しましたよ。

40~60センチのニジマスは釣れませんでしたが、
今回は運が悪かったのかも?です。

使用タックル・ライン

・ロッド:ジェットシルバースティック
・リール:FINE MODE-2X 2000専用ドラグ仕様
・ライン:リバージフロロリミテッド2.5lb

使用ルアー

まなこフェザージグマラブー
まなこフェザージグミノー

 

4月のアクアヘブンの釣れ方等

濁っている所程表層?

普段朽木渓流魚センターや芥川管理釣り場によく行くのですが、
これら、水の透明度が高い管理釣り場と比べると明らかに【表層】を
意識しているニジマスが多かったです。

底付近ではほとんどアタリもでませんでした。
私の予想ですが、水の透明度が低い場合、フェザージグが
底付近にあると、ニジマスがそこにルアーがあるのを
認識できない為、底付近ではほとんど釣れないでは?
と考えています。

 

大きな池と小さな池では全然釣り方が違うので注意!

大きい池では完全に表層メインでの釣り方が良かったですが、
小さい池では、表層はほとんど釣れず、流れの中でのドリフト
での釣り方が効果的でした。

大きな池と小さい池、同じ釣り方では釣れないので、
まったく別の管理釣り場、と思うくらい気持ちで攻略して
いくといいですよ。

4月のアクアヘブンのヒットルアー

まなこフェザージグミノー0.3g

今回のアクアヘブンでは、【まなこフェザージグミノー 0.3g】が大活躍!アクアヘブンに釣りに行くなら1個は持っておくといいですよ。

まなこフェザージグミノーはAmazonで購入する事ができます

 

関連記事

【釣りぼり アクアヘブン】はどんな所?行き方・注意点・様子を画像付きで詳しく解説

【釣りぼり アクアヘブン】を攻略して爆釣する為のルアーとメソッド・釣り方

初心者・ベテランも納得!関西・近畿地方でよく釣れるオススメ管理釣り場を詳しく紹介

管理釣り場初心者はミノーやスプーンを使っていては釣れない理由と釣れるルアー

真冬のルアー釣りでも爆釣出来る!管理釣り場の5つの魅力を紹介

 

こちらの記事もオススメです

管理釣り場でスプーンを使っても釣れない魚が釣れる3種類のルアーを紹介

管理釣り場に必要なロッド・リール・ライン・ルアー・小物一覧

ベテランも納得!リーズナブルだけど本格的な管理釣り場入門セット

管理釣り場で使用するフェザージグにぴったりなロッドの紹介

50UPのトラウトが来ても大丈夫な3000円台のダイワのスピニングリール

 

今までの管理釣り場釣行日記一覧はこちら

今までの管理釣り場釣行日記一覧はこちら

 

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。