7月上旬天橋立でマゴチ釣り|オススメグルメとお土産屋さんの紹介も

『一度たけとさんと一緒に釣りにいってみたい!』 とYさんから連絡がありまして、一緒に釣りに行ってきました。

プロフィールにも書いている通り、申し入れは基本OK!

今好釣に釣れている魚がいなくて、で実験的な釣りでボウズの可能性も高そうだけれどそれでも良ければすぐにでも同行できそうですが、どうですか?とYさんに聞くと、

『すぐに一緒に行きたいです!』 とYさんが答えてくれたので、どこに行くか決める事に。今試してみたい釣りは、というと・・・

・京都の天橋立でルアーのマゴチ釣り

・大阪湾のある防波堤へルアーのチヌの落とし込み

・徳島まで行ってのチニング

・淡路島の岩屋一文字に渡ってのタコ釣り

上記の4つ。どれも経験していない釣りでボウズ率は高め、ですがその中でYさんが一番行ってみたい釣りを選んでもらいました。

結果、【天橋立でマゴチ釣り 】 が一番行ってみたいとう事で2018年7月5日に天橋立へ行って来ましたよ。

 当日の天橋立マゴチ釣りの様子

 マゴチが釣れない時でもボウズにならない方法

 天橋立のおすすめグルメとお土産屋さんの紹介

 今回のマゴチ釣りで気付いた事・役立ち動画の紹介

についてお伝えします。

スポンサードリンク

AM5時過ぎ、天橋立に到着

AM5時過ぎ、天橋立に到着です。

 

智恩寺の駐車場なら早朝でも駐車出来ます

智恩寺の駐車場を使えば早朝でも自動車を停める事が出来ますよ。早朝に駐車した場合、帰りに駐車料金を支払うシステムになっています。

 

釣りに向かおうとしたらデッカイマゴチを釣っている釣り人発見!

釣り準備をして、釣り開始し始めた所で釣り人に会いました。話を聞くと朝イチでマゴチを釣った、との事。クーラーボックスに入っているのをちょっと無理言って写真撮らせてもらいました。

マゴチが釣れている事が分かり、俄然テンションが上がる2人です。

 

マゴチ釣り開始!

そして遂にマゴチ釣り開始です。予想外?にそこら中にチヌがいたので、チヌ用のタックルを持ってきた方が良かった?などと思いながらジグヘッド+ワームでマゴチを狙い始めます。

 

水温は約22.2度

水温は約22.2度でした。この時期の水温としては普通ですね。

 

釣れない、ひたすれ釣れない

サーフの変化のある所を数キロ以上歩き回って狙っていくも全く釣れません・・・。本当、アタリもなんもない・・・。

最初は曇りだったのですが途中から大雨になり、さらに心を折らせにきます。

 

Yさんはキスを釣り上げていました

Yさんとは途中から別々で釣りをしていたのですが、合流すると、キスを釣っていました。マゴチが釣れないので途中からキス釣り仕掛けに切り替えた、との事です。 【パワーワームミニイソメ】 を使って釣っていましたよ。

いやあ、こういう臨機応変さも大事ですね。

 

釣れないのでポイント移動するも釣れず

午前10時前まで天橋立で粘るもマゴチが釣れなかったので、違うサーフにポイント移動。が、こちらも釣れず、で今日の釣りは終了です。

 

天橋立に戻って 【梅渓】 で昼食

釣れなかったサーフから再び天橋立に戻り、【梅渓】 で昼食を食べる事にしました。

 

頼んだのは 【海鮮丼】

やっぱり海の側に来たらまずは海鮮丼でしょ!という事でYさんと私どちらも 【海鮮丼】 を頼みました。なかなか美味しかったですが、後から調べると、あさりうどんや白えび(モサエビ)うどんの方が名物だったぽい事を後から知りました。

今度行った時は白えびうどん食べてみようと思います。

梅渓についての評価や詳細は食べログのHPへ

 

お土産屋さんを物色していたら魚の干物屋さんを発見!

海鮮丼を食べてお腹もいっぱいになった所でせっかく天橋立まで来たのだから・・・という事でお土産を物色。すると干物屋さんを発見!魚の干物は好物なので早速店に行ってみます。

 

カレイと銀むつの干物を購入しました

結構色々な干物が置いてあって悩みましたが、カレイと銀むつの干物を選んで購入しました。

 

【海楽味】の干物は美味しかったのでお土産のオススメですよ

家に帰ってから早速カレイの干物食べたのですが、とても美味しかったですよ。

海楽味について詳しくは食べログのHPへ

 

お菓子などお土産は 【橋立大丸】 が品揃え・試食が豊富でオススメ!

干物も買って次は職場の人用のお土産物色。

お菓子等のお土産でしたら、【橋立大丸】 が品揃えが豊富で試食も多いのでオススメです。

 

自分用に 【ピンと餅】 職場用に 【股のぞきまんじゅう】 をゲット!

私は自分用のお土産に 【ピンと餅】 を購入。試食して独特の食感が良かったので購入しました。賞味期限が短めなので、職場用にはしなかったです。

【股のぞきまんじゅう】 は普通に美味しくて日持ちもして天橋立らしいパッケージ、という事で選びました。

橋立大丸の場所などは公式HPへ

試食が出来るとお土産選びも安心できていいですね。

 

天橋立で釣る際の注意点

阿蘇海側は釣り禁止

パット見、何も書いていないので分かりづらいですが、 【阿蘇海側は釣り禁止】 です。知らない間に阿蘇海側に行ってしまいそうになるので、マメにグーグルマップ等を見て自分の釣りをしている場所を確認しましょう。

 

橋の上は釣り禁止

天橋立にかかっている橋の上での釣りは禁止となっていますよ。こちらは看板もあるので分かりやすいです。

 

観光客等にも配慮して釣りを

私達が天橋立に釣りに行った時は平日の雨であまり観光客はいませんでしたが、天橋立は観光地です。観光客が近くにいる時は気をつけて釣りをするようにして下さいね。今の所天橋立は釣り禁止ではないですが、釣り人と観光客とトラブルがあると一発で釣り禁止になる可能性があるので、釣り場を守る為にもお互い気をつけていきましょう。

 

天橋立のマゴチ釣り参考動画

天橋立にマゴチ釣りに行くなら必見の動画です。もう既に動画観た方も、天橋立に釣行後もう一度観て下さい。本当、たくさんの気付きがありますよ。私も釣行前、釣行後と動画を観て、たくさん目からウロコが落ちました。超オススメです。

 

7月上旬のルアーでのマゴチ釣果

・マゴチ 0匹(ボウズ)

 

7月上旬ルアーでのマゴチ釣りまとめ

マゴチ(フラットフィッシュ)の釣りでは 【足で稼ぐ】 より 【タイミング】 が重要

私は元々秋のアオリイカや穴釣り、アコウ、等の 【根魚】 をメインに釣ってきました。これらの魚は基本的にめぼしいポイントを足を使って釣っていく方法がとても有効です。

マゴチ釣りも私は同じ様なイメージを持っていましたが、ここ数回の釣行でこれは違うな・・・と思える様になりました。

基本的にマゴチにしてもヒラメにしてもフラットフィッシュって普段サーフにいないんですね・・・。そしてエサを獲れるタイミングになるとサーフに上がってきたり、食いが立ったりする・・・。

つまり、色んな所に移動しながら釣りをしていると、いいポイントでキャストし続けていたら釣れるタイミングがあったのに、移動しまくる事でその大事な 【釣れるタイミング】 を逃してしまう・・・。という事です。

今回ずっと歩き回ってマゴチを狙っていましたが、一級のポイントでタイミングを待って釣る、という事をすれば良かった、と後で思いました。

なかなかポイント移動した方がいいか?粘った方がいいか?という判断は難しい所はありますが、これからのマゴチ狙いでは、【良いポイントで食ってくるタイミングを待つ】 釣りにしていこうと思います。

 

マゴチが釣れない事を想定して 【キス釣り仕掛け】 を持っておくといいですよ

フラットフィッシュはなかなか狙って釣るのが難しい魚です。なので、朝マヅメマゴチを狙って、釣れないとなった時はキス釣りに切り替える、という手はオオアリですよ。Yさんはしっかりキス釣り仕掛けでキスを釣り上げ、ボウズを回避しています。(私はボウズです。)

 

一緒に釣りに行きたい!と思ったなら気楽に連絡下さいね

今回の様に釣れない事もありますが、『一緒に釣りに行ってみたいなあ。』 と思ったら気楽に連絡下さいね。

連絡先は 【プロフィール】 の最後に書かれています

 

天橋立釣行で役立ったルアー

パワーミニイソメ

今回Yさんがキス釣りで使用したのが 【パワーミニイソメ】 です。キス釣りではエサに匹敵、もしくはエサ以上につれてしまう、反則的なワームですよ。マゴチ等の釣果が安定しない釣行の時持っていくとボウズを逃れる確立大幅UPです。

パワーミニイソメはAmazonから購入する事ができます

 

パワーミニイソメを入れても液漏れしない・指が汚れにくい・コンパクトな専用容器

パワーミニイソメはアミノ酸に漬かっているワームです。アミノ酸液に漬かっているワームはとても食い込みがいいのですが、そのまま使用すると、袋からアミノ酸液が漏れてきてしまう大きな問題が・・・。そんな問題を解決したのがこの専用容器です。コンパクトかつ取り出しやすい容器となっています。

ガルプ・エコギアアクア用コンパクト容器セットについて詳しくはこちら

 




良い記事と思ったらシェア&いいね!をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

釣り歴約30年。バス釣り・管理釣り場・エギング・メバリング・ロックフィッシュ等のルアー釣りを 幅広く経験しています。特に力を入れている釣りはメバリングです。

幅広い釣り経験を通じて、釣り初心者に分かりやすく釣り方等を紹介しています。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターではブログでは紹介していない釣り初心者に役立つプチ情報の紹介を、

フェイスブックでは釣りに関する近況やブログ裏話などをお届けしています。

どちらもブログでは読めないコンテンツとなるので、ぜひ、下のフォローボタンからお好みのSNSを選んでフォローしてくださいね。